台湾旅行で注意することは?観光・夜市・食事で気をつけること

台湾旅行に行きたいけど、注意することはないの?台湾は日本から近い国ですが、習慣やマナーなどに違いがあります。観光をするなかで気をつけないといけないことが何か知りたいですよね。

去年たまたまこのブログに訪れた大学生の女の子が質問してくれました。

台湾で好きなアーティストのライブが開催されるので行ってみたい。
台湾は親日の人が多く、ほかの国より安全だと聞いているのですが、治安はいいですか?
それに言葉が通じない不安があります。女の子ひとりで台湾に行くのは大丈夫ですか?

同じように「どうしたらいいんだろう?」と悩んでいる人もいると思ったので、今回は、台湾旅行で注意することは?観光などで気をつけることをまとめてみました。

スポンサーリンク

夜ひとりでタクシーに乗らない!特に女性は注意

taxi_01
台湾の街にはたくさんのタクシーが運転しています。使いたいときにすぐつかまえられて値段も安いので使い勝手のよい交通手段です。タクシーはとてもよい乗り物なのです。ですが夜ひとりでタクシーに乗るのは危険なので止めましょう。女性は特に気をつけて、男性であってもなるべく利用しないこと。

・言葉の違いがある。トラブルになったとき助けが呼べない
・タクシーは密室なので、問題が起きたときみつけにくい

台湾を悪く言いたくはありませんが、台湾で女性ひとりでタクシーの乗って、運転手にレイプされた事件があります。台湾は親切な人が多く、危険な目にあうことは稀ですが、あくまで外国である、ということを意識しましょう。夜の利用は特に女性は注意するべきです。男性も同様になるべく使わないようにしたいところです。

台湾はMRT(地下鉄)が発展しているので、夜遅くてもホテルまで帰れます。
あまり羽目をはずしすぎてMRTがなくなるまで、遊ぶのもよくありません。
MRTが運行している時間までにホテルに帰っておきましょう。

もしどうしてもタクシーを使わないといけないときは、ホテルでフロントの人に呼んでもらうか、レストランで店員の人に呼んでもらいましょう。記録も残るので安心です。

タクシー利用は注意!台湾人は親切ですが運転が荒い

台湾でタクシーやバスに乗ると「運転が荒いなぁっ」と思うことがよくあります。日本だと一時停止する場面も止まりません。とにかく飛ばします。のんびりした日本人からすると、けっこう無謀な運転をしているのでヒヤヒヤします。

タクシーや車で混雑している道もスレスレのところを運転していきます。ちょっとしたジェットコースターにのっているような気持ちです。初めて体験されるかたは、覚悟をしてご乗車ください(笑)

まぁ台湾人からするとゆっくり運転しているほうが危ないんでしょうね。

タクシーでは行き先はメモで渡すか、地図を用意する

台湾のドライバーさんは、片言の日本語が話せる人もいるのですが、日本語も英語も通じない人もいるので、行き先が分かる地図を用意するか、行き先を漢字で書いたメモを渡しましょう。

前の席に乗った場合は、シートベルトをお忘れなく。ドライバーさんに注意されてもシートベルトしてなくて警察に捕まった場合、自分で罰金を払うことになります。

台湾のタクシーは、日本のタクシーのようにドアは自動でしまりません。ドアは自分でしめましょう。降りた後も同様です。自分でしめましょう。

大きな紙幣で支払いしない。小銭を用意しておく

台北市内で遠くに行かなければ100元〜200元ぐらいです。支払いをするとき500元や1000元などの大きな紙幣で支払わないこと。ドライバーさんがかならずお釣りの紙幣をもっているとはかぎりません。もし1000元や500元などの大きな紙幣で支払うときは、お釣りをしっかり確認しましょう。

タクシーや夜市で支払うときは100元札を使うようにしましょう。

タクシーや夜市で支払うときは100元札を使うようにしましょう。

両替直後などはお財布に1000元や500元が多くなります。お釣りなどのトラブルにならないよう、コンビニなどでお茶を買うなどして大きな紙幣をくずして100元や小銭を用意しておきましょう。

あわせて読みたい:台湾のタクシーの料金は高い?安い?乗り方や利用の注意点など

MRT(地下鉄)の中では飲食禁止! 罰金がかかります

台湾のMRT(地下鉄)は、台北中心街と周辺都市を走り、現在10路線が台北市内を運行しています。旅行者の移動手段として、とても便利。つねに新しい路線が建設中で、ますます便利な交通網になっていきます。

そんな台湾の地下鉄なのですが、車内は飲食禁止。ペットボトルの飲み物を飲んだり、ガムを噛んだり、アメを舐めたりすると、罰金1500元(約4500円)がかかってきます。外国人旅行者だろうと容赦はありません。

日本にいるときのような感覚で、飲食すると罰金なので、うっかり飲んだり、食べたりしないように注意しましょう。ペットボトルやガムなどはカバンに入れるなど対処が必要です。

MRTの車内での電話のマナーはどうなっているの?

日本では、車内での携帯電話は自粛するというイメージですが、台湾では車内での携帯電話の使用は違反ではありません。ですが、小さな声で話すことがマナーになっているので気をつけて。

博愛座は優先座席なので座らない

台湾では日本に比べて、若い人がお年寄りに席をゆずる習慣が残っているので、座るときは周りを確認するようにしましょう。
また車内には「博愛座」と書かれたシートが設置されていますが、これは「シルバーシート」のこと。お年寄りや赤ちゃん、妊婦、身体障害者などの優先席です。
車内が比較的空いているときは座ってもいいですが、混み合っている場合は座るのは避けておいたほうがいいでしょう。

台湾旅行でMRTを使うときに注意することは?

台湾のトイレはトイレットペーパーを流せない!


台湾のトイレは、使用済みのトイレットペーパーを流してはいけません。なぜ流してはいけないかというと、2つの理由があります。

1つ目は排水管の細さ。2つ目は紙質。太い排水管を使えばいいじゃないか、水に溶けやすい紙でトイレットペーパーつくればいいじゃないか、と日本人としては思ったりもしますが、台湾人からしてみれば、トイレにトイレットペーパーを流すほうが違和感があるんでしょうね。

トイレに紙を流すと水圧の関係で詰まることがあります。台湾のトイレには、便器の横には必ずゴミ箱が設置されており、使用済みのトイレットペーパーは、そのゴミ箱に捨てるようにしましょう。

使用済みのトイレットペーパーをゴミ箱に捨てるのは、初めはとてつもなく違和感を感じてしまいます。ですが仕方ありません。台湾ではこれが一般的なことなのです。

ついつい習慣でトイレットペーパーをトイレに流したくなりますが、詰まってしまうと大問題なので、使用済みのトイレットペーパーはゴミ箱に捨てましょう。(やっぱり、違和感はありますね)もっとも、新しくできたホテルやデパートでは、トイレットペーパーを流せる場所が増えてきたようです。

MRT内などの公衆のトイレには、紙がおいていない所があります。事前に紙があるかどうか確認するか、紙を持参しましょう。

日本語で誤解されるようなことを言わない

台湾にはわりと日本語が分かる人が多いので「バカ」「アホ」など、誤解を生むような発言はやめましょう。台湾は日本ではありません。日本と同じルールーは通用しないので、軽率な言葉を使ってトラブルを起こさないようにしましょう。日本語が分かるお年寄りに何で日本語がわかるのかを聞かない。昔日本が台湾を占領していたため日本語が分かるので、わざわざ聞かないようにしましょう。

台湾で人にぶつかったら英語で「sorry」でも中国語の「トゥイプーチー」でも構いませんので何か言うようにしましょう。細かいことかもしれませんが、そういうことでトラブルを未然に防ぐことができます。

夜市では生水やフルーツは極力食べない!


夜市に行けば、いろいろ屋台料理がありどれを食べようか迷うかもしれません。屋台料理を楽しむのはいいのですが、フルーツなどの生ものはひかえましょう。それに生水はそのまま飲まないことです。飲み物などに氷が入っていたりしますので要注意。もし水が飲みたいなっと思ったらコンビニでミネラルウォーターを買って飲みましょう。

台湾の食事はおいしいけど、食べ過ぎ注意!


グルメで有名な台湾。やっぱりおいしいモノを食べる目的で旅行しようと考えている人も多いはず。でも、食べ過ぎは注意。台湾料理は見た目以上に脂っこい食べ物が多く、普段ヘルシーな食事をしている人は特に食べ過ぎると体調を崩してしまう可能性があります。必ず常備薬の準備をして旅にでましょう。もし食べ過ぎなどで体調を崩したら無理をせずに旅行をするようにしましょう。

まとめ

台湾は、食べものがおいしくて、親切な人が多いので、きっと楽しい旅行になります。ただ、台湾の習慣やマナーを知らなかったことで、よけいなトラブルに巻き込まれないよう注意したいところです。

ぜひ、この記事で書かれている注意点に気をつけながら
楽しい旅行にしてください。
それでは、またね。

▼台湾旅行に行こうとしているあなたに見てほしい
» 2016年10月台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」
2016年10月に、3泊4日で台湾旅行にいきました。

» 台湾旅行のオススメお土産をまとめて見てみる
台湾旅行で買ってみたオススメのお土産をまとめてみました。
実際に買ってみて良かったものだけを紹介してます。

» 台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、航空券を調べてまとめてみた
台湾旅行に行きたいけど、できれば安く行きたい!そんなあなたに見てほしい

» バニラエアで台北に行ってみた!評判どうり?(関空-台北搭乗記レポート)

» 日本円を台湾ドルに両替はここがおススメ!絶対お得な方法【最新】

台湾ドルをどこで両替すれば一番お得なのか知っておくとお得に旅行できるのでぜひ活用を!

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう