台湾の現地事情

台湾は何語?言葉・言語は台湾語?中国語?旅行で役立つ基本の挨拶

更新日:

台湾は何語?言葉・言語は台湾語?中国語?旅行で役立つ基本の挨拶どうも、台湾大好きのおっくんです。

みなさん、台湾では何語が使われている?どんな言葉・言語が話されているかしりたいですよね?
台湾で使われている言葉だから台湾語?それとも中国語?台湾では何語を使っているのか調査してみました。

この記事を書いている私は2007年に初めて台湾旅行に行ってから台湾にハマってしまい、今まで18回ほど台湾旅行に行きました。

台湾では何語が使われているのか、実際に台湾人の友達にも話を聞きながら記事をまとめました。

今回は、台湾で使われている言葉・言語や旅行で役立つ挨拶・フレーズ、中国語の勉強におすすめの本を記事にしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾人は何語を話すの?言葉・言語は台湾語?中国語?

結論から言うと、台湾で使われてる言葉は「中国語」です。
台湾人が使う言葉は台湾語だと思っている人も多いですが、小さい頃から中国語で教育を受けているので、現地の人が日常で話している言葉は中国語になります。

おっくん
これ、実はぼくも知らなかったんですよ。台湾人の友達に台湾語の勉強してるんだ~と伝えると…

台湾語は台湾人はほとんど使わないよ~。使っているのは台南のほうに住んでいる人だよ。それに最近の若い台湾人は台湾語を知らない人も多いんだよ。

おっくん
聞いたときは…「えーーーーーーーー!!!」って感じで、すごく衝撃的でした(笑)

そうなんです。台湾では中国語を使う人がほとんどです。

さらに補足を以下にまとめました。

公用語:中国語(台湾華語)

さらに補足すると、台湾で使われている中国語(台湾華語)は、中国本土で使われいる中国語と微妙に違います。まず発音を表す記号が違います。中国本土では、発音を表す記号を「ピンイン」というアルファベットを使っています。

それに対して台湾では、「ピンイン」ではなく「ボポモファ」(注音符号)というで発音記号を使っています。

中国語は中国語で「中文(ゾンウェイ)」と言います。呼び方は台湾では中文=「華語(ホアユイ)」、中国本土では中文=「漢語(ハンユイ)」と呼ばれています。

台湾旅行に行ったら現地の言葉を使って、「現地の人と仲良くなりたい」「挨拶などで意思表示したい」と思う人は、台湾華語の勉強をするのがいいでしょう。

▼台湾の中国語(台湾華語)の勉強におススメの本を紹介しています。

ローカル語:台湾語

台湾人の友達に聞いたのですが、台湾語は台南でよく使われているそうです。お年寄りは喋れたり、聞くことができるのですが、若い人たちはまったくわからない人もいるそうです。

台湾語と中国語の言葉の違いは、まず中国語の声調は4声、台湾語は8声というところです。もし台湾語を覚えたいと思ってもいきなり覚えるのは大変な言語なので、中国語がある程度できてから勉強するといいでしょう。

台湾語はほかの中国方言との一番の違いは、日本語の影響を強く受けているところです。

たとえば「おじさん」のことは「おりさん」と発音し、「おばさん」のことを「おばさん」と発音します。ほかには「ライター」「オートバイ」なども同じ発音です。

なので台湾語は日本人にとってなじみやすい言葉だと言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾の中国語(台湾華語)の勉強におススメの本は?

日本で売っている中国語の本は、中国本土で使われている中国語になります。台湾で使われている中国語(台湾華語)の勉強をするのにおススメの本を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾旅行で使える言葉・基本の挨拶やフレーズ

台湾旅行に行くなら、「現地の台湾人とコミュニケーションがとりたい」「中国語が話せなくても簡単な挨拶ぐらいはしてみたい」と思う人も多いですよね。

台湾旅行で使える言葉や簡単にできる挨拶のフレーズを紹介します。

こんにちは

你好 Nǐhǎo(ニーハオ)は「こんにちは」という意味です。
中国語でもっとも使う挨拶で、朝も夜も使うことができます。
中国語がわからない!という人もこれぐらいならわかりますよね。

おはよう

你早 Nǐ zǎo(ニーザオ)日本語でいうところのおはようを意味します。

さよなら

再见(zài jiàn ザイジィェン)「さよなら」は日本だと分かれの挨拶です。

しかし、中国語では、また会うというニュアンスが含まれて使われることが多いです。

 

あわせて読みたい記事:
「ニーハオ!」台湾旅行に行ったら中国語で挨拶してみたい!
台湾旅行で使える中国語の挨拶フレーズをまとめています。

台湾で使う漢字は繁体字と簡体字どっち?

台湾も中国もどちらも漢字の文化です。

台湾で使う漢字は繁体字(はんたいじ)という字体を使われています。少し難解な漢字を使用しています。

一方、中国本土では簡体字(かんたいじ)という簡略化した漢字を使用しています。

これは1956年、中国本土では「漢字簡略化案」が発表されたことが影響しています。従来の「繁体字(はんたいじ)」に対して、簡略した「簡体字(かんたいじ)」を使用するようになりました。

台湾では「繁体字(はんたいじ)」のことを「國語(グオユイ)」もしくは「正字」と呼びます。

台湾旅行の会話・文字を日本語に翻訳するアプリ

台湾旅行で会話や書いてある文字がわからないと困りますよね。

そんなときに便利なのがスマホのアプリです。以下に旅行で使える翻訳アプリをまとめておきます。

  • Google翻訳アプリ
  • VoiceTra

Google翻訳アプリ

Google翻訳アプリは外国語をかんたんに日本語に翻訳できるのでとても便利です。またその逆に日本語を外国語にも翻訳してくれます。スマホにアプリを入れておくだけで、会話や文字がわからない不安が解消されます。

VoiceTra

台湾旅行中にどうやって伝えたらいい?というシーンがありました。そんなときに便利だったのがVoiceTraというアプリです。伝えたいことをスマホにしゃべりかけたら中国語に翻訳してくれました。

これで台湾人の方とコミュニケーションがとれました。これすごく便利でした。

実際に使ってみた感想は「無料通訳アプリ「VoiceTra」台湾旅行で実際に使って便利だった!」に書いています。

今回紹介したアプリのほかにも旅で使えるアプリを「台湾旅行で役立つ!便利なスマホアプリ7選【全部無料で使えます】」で説明しています。

台湾旅行に行こうとしているあなたに見てほしい

» 台湾旅行記「3泊4日のグルメ旅 台北旅行」(2016年10月)
2016年10月に、3泊4日で台湾旅行にいきました。

» 台湾旅行のオススメお土産をまとめて見てみる
台湾旅行で買ってみたオススメのお土産をまとめてみました。

» はじめての台湾旅行にオススメ!観光スポット・グルメ・お土産まとめ

» 台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、航空券を調べてまとめてみた
台湾旅行に行きたいけど、できれば安く行きたい!そんなあなたに見てほしい

» 日本円を台湾ドルに両替はここがおススメ!絶対お得な方法【最新】

» 花甜果室に行ってみた!オシャレでかわいいジューススタンドだった!

» 台湾では英語や日本語は通じるの?台湾旅行で使える挨拶フレーズ紹介

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在35歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで18回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾の現地事情

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.