無料通訳アプリ「VoiceTra」台湾旅行で実際に使ってみたらすごい便利だった! | おっくんの初めての台湾旅行

無料通訳アプリ「VoiceTra」台湾旅行で実際に使ってみたらすごい便利だった!

どうも、台湾好きのおっくんです。

おっくん
おっくん

ぼくは台湾に何度もいってますが、まったくもって中国語ができません。使えなくても問題なく旅行ができるからです。

でも、伝えたいことが言えなくて困ることもあります。そこで今回は無料の翻訳アプリ「VoiceTra」を使ってみて、すごく便利だったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

翻訳アプリは、質問したいけど「これってどう伝えたらいいんだろう?」ってときにすごい便利です

台湾旅行でお店の定員さんに質問したいことがありました。

でも中国語ができないのでどうしようかなっと困ってたのですが、「翻訳アプリあるじゃん!」と思い使ってみたら、自分の伝えたいことが伝えてすごい助かりました。

酵素ドリンクを売っているお店で、商品が欲しいなぁっと思いつつ、お店では商品が冷蔵庫で保存されていました。

「これって常温でも持って帰れるのかな?冷蔵じゃないとダメ?」と思ったのですが、お店の人は中国語しかできない感じだったので、これをどう伝えたらいいのか困っていたのですが

…「翻訳アプリあるじゃん!」っと思い

「常温保存でも大丈夫ですか?」と入力して、翻訳されたものをお店の人に見せました。

意味がわかったみたいで「OK」と言われました。

おぉー意味が伝わった!やったーー!という感じで、なんとか自分が伝えたいことがつたわりました。

通訳アプリ「VoiceTra」の使い方

以下、使い方を説明しますね。

1)まず【VoiceTra】で検索ですね。アプリをダウンロードして起動します。

2)アプリを起動したら自分が使う言語を選択します。ここでは【日本語】を選択。そして音声入力の許可しますか?と聞かれるの許可を押します。

その後翻訳したい内容を話しかけるか、入力します。ここでは「常温でも大丈夫?」と入力して、お店の人に見せたら、わかってくれました。

まとめ

どうでしたか?話しかけるだけでカンタンですよね?
ある程度は自分の言いたいことが伝えらえるので、まったく中国語ができないよりもコミュニケーションができるようになります。
それでは、またね(^^)/

悠遊カード 移動がラクだし割引もあり!台湾旅行で使わないともったいない!

台湾旅行で使える!「無料の乗り換えアプリ」これがあると移動がラクラク♪

▼ご挨拶
» おっくんって誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

▼ホテル予約サイトで料金を比較してみる


Expediaは世界最大級の旅行サイトです。ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。


Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!


agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう