【台湾の紫外線対策】日焼け予防に有効な持ち物【帽子・サングラス・日焼け止め】

台湾の現地事情

【台湾の紫外線対策】日焼け予防に有効な持ち物【帽子・サングラス・日焼け止め】

どうも台湾好きのおっくん(@okkunn_taiwan)です。

僕は過去に何度もゴールデンに台湾旅行に行ってまして、その時に思ったのが、

[st-kaiwa1]台湾、暑すぎる!(とくに高雄ヤバイ)[/st-kaiwa1]

台湾は日本よりも蒸し暑くて、日差しが殺人級に強いです。
紫外線対策をしないのは自殺行為です。

今回は台湾旅行の紫外線対策について解説していきます。

[st-mybox title=”この記事の内容” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 事実:台湾の紫外線は日本の2倍〜4倍
  • 結論:紫外線対策に有効な持ち物
  • 提案:適度な休憩や水分補給が大事

[/st-mybox]

について書いていきます。

スポンサーリンク

事実:台湾の紫外線は日本の2倍〜4倍

台湾は沖縄より南の位置にあり、さらに赤道に近いので、日本より蒸し暑くて、日差しは日本とは比べられないほど強烈です。

気をつけたいのが、台湾の紫外線の強さです。紫外線照射量は、日本の2倍〜4倍と言われています。

夏はそれ以上の紫外線になるので、紫外線対策が大切になってきます。

結論:紫外線対策に有効な持ち物

続いては、紫外線対策に有効な持ち物です。以下にまとめてます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 日傘
  • 長袖

[/st-mybox]

順に説明していきます。

帽子

さっと被るだけで日差しから頭や顔を守ることができる帽子。夏の季節にはかかせないアイテムです。

できればUVカット仕様の帽子を選ぶことで紫外線対策の効果が高まります。帽子をかぶってしっかり日焼け防止をしましょう。

サングラス

最近よく耳にする目からの日焼け。目が紫外線を浴びると、脳がメラニン色素を出すのがメカニズムです。

サングラスでなくてもUV効果があるメガネでも問題ないです。

日焼け止め

顔や体に直接塗ることで日焼けから肌を守る日焼け止め。夏の旅行には必ずもっていきましょう。。

手持ちのものが残り少ないならおもいきって新しいものを購入すること。

使いたいときに「なかった…!」とならないように準備はしっかりしておきたいです。

日傘

さすだけで紫外線から体全体を守れる日傘、日焼け止めと組み合わせることでUVカットの効果も高まります。

折り畳みの傘なら雨が降った時にもすぐに取り出して使えます。お出かけ用のカバンに忍ばせておけば、突然の雨にも活躍します。

長袖

帽子やサングラスで頭や目を守れても、腕までは守れません。そんなときは長袖の服が有効です。

ずっと長袖で観光するのは大変なので、さっと羽織れるパーカーがあれば重宝します。

UV効果があるものを選ぶと日差しから腕を守れます。

[st-mybox title=”あわせてチェック!” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

台湾旅行の持ち物のチェックは大丈夫?あわせて「台湾旅行持ち物リスト!必要なものあると便利なもの」も確認ください。

[/st-mybox]

提案:適度な休憩や水分補給が大事

台湾は日本よりも暑く、日差しも厳しいので、外にでかけるならケアをしっかりしましょう。

具体的には以下になります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 適度な休憩をとる
  • 水分補給をする

[/st-mybox]

順に説明します。

適度な休憩をとる

10時~14時は日差しが強いので、できればお出かけは避けておきたいところです。

しかし現実的には難しいので、適度に休憩ができるような旅行プランにしましょう。

具体的には

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

カフェや休憩場所がどこあるかを事前に調べておきましょう。

[/st-mybox]

僕の失敗例としては、九分に観光にいったときに、あまりにも暑くて我慢ができず、到着して早々にそそくさと帰ったことがありました。あのとき休憩場所がどこか事前に調べておけば、もうすこし九分観光を楽しめたのになぁ~。と後悔したことがあります。

水分補給をする

汗をかいたり日焼けをしたら体の中の水分が少なくなっているので、水分補給はいつもよりも意識的にとるようにしましょう。

台湾ではコンビニがいたるところにあるので、ミネラルウォーターやお茶などが売っています。のどの渇きを感じたら、すぐに水分補給をしましょう。

[st-mybox title=”関連記事” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

台湾のコンビニで売っているお茶は甘い?買うときは気をつけよう!「台湾の食べ物はまずい?うまい?注意したほうがいい食べ物の話

[/st-mybox]

台湾旅行の紫外線対策まとめ

台湾は日本よりも暑く、日差しも厳しいので紫外線対策はしっかりしておきたいところ。

紫外線対策に有効な持ち物をもっていくのはもちろん、適度な休憩と水分補給をしっかりして、日差しからお肌を守ってあげましょう。

以上です。台湾は日本より暑いし日差しも厳しいけど、紫外線対策やケアしておけば日差しも怖くありません。良い旅をお楽しみください。

[st-mybox title=”あわせてチェック!” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

» 台湾旅行で注意することをまとめてみた【2019年最新版】

台湾旅行記をお知らせします。まずは「初めての台湾旅行記 1日目(出発・出国)」を見てもらえれば、台湾旅行の良さが伝わるんじゃないでしょうか。台湾旅行に行く際の参考にしてもらえればいいですね。

最近の台湾旅行記です。台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)

» 台湾の治安は良いの?悪いの?台湾旅行で注意したい6つのこと

台湾旅行記をお知らせします。まずは「初めての台湾旅行記 1日目(出発・出国)」を見てもらえれば、台湾旅行の良さが伝わるんじゃないでしょうか。台湾旅行に行く際の参考にしてもらえればいいですね。

最近の台湾旅行記です。台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)

[/st-mybox]

コメント

タイトルとURLをコピーしました