台湾の現地事情 台湾旅行の服装

12月の台湾旅行に行ってみたときの服装・台北の気候・天気や服装コーデのアドバイス

更新日:

どうも、2019年12月に台湾旅行に行ってきたおっくんです。

最近、こんなツイートをしました。
けっこう、RTされていました。

これから台湾旅行に行かれる方へ。この時期困るのが服装。

薄手のダウン、中は半袖Tシャツですごしました。

先週のお昼間の外歩きは暑かった〜。気温26度くらい。日差しがきついので夏みたい。上着は不要半袖TシャツでもOK。

夜の20時の気温は21度くらい。半袖は寒いので長袖と軽く羽織れるもの。

今回は、「12月の台湾旅行の服装」の話です。
いま、一番気になる話ですよね。

「12月の台湾で何を着たらいいかわからない・・・。」「できればベストな服装がしりたい!」

という方のために、今回は「12月の台湾の気温」と「12月の台湾旅行のベストな服装」を紹介したいと思います。
この記事を読んで、ぜひ旅行のトラブルを減らしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月の台湾は寒いの?どれくらいの気温なのか?

実際に12月に台湾旅行に行ってきました。

行く前は「12月の台湾は寒いの?」「何着たらいい?」と悩んでました。
実際に行ったので、旅行者としての視点で何を気をつけたらいいか。
そのときの記録を残しておこうと思います。

まず、12月の台湾の気温を調べてみましょう。

2019年12月の台湾の気温

台北最高気温最低気温
12月7日1713
12月8日1914
12月9日2116
12月10日2317
12月11日2117
12月12日2218
12月13日2519
12月14日2620
12月15日2719

※データは2019年12月15日現在のものです。旅行に行く際は直前の気温をかならずチェックしましょう。

12月の台湾は日中の最高気温は高いですが、朝晩がすごく冷え込むのですよね。

最高気温は20度を超える日が多いですが、最低気温は10度前後になります。
さらに台湾では暖房器具がなかったりするので、暖かい服装で行くのを強くおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾の現地事情:実際に行ってみた感想

台北現地に住んでいる方の多くはダウンやコートを着ていました。

台北現地に住んでいる方の多くはダウンやコートを着ていました。

台湾現地の方の服装を観察してみると「ダウン」「コート」といった格好をしている方が多かったです。

おっくん
おー!現地の人は結構厚手のダウン来てるね。

自分たちもダウンを持ってきたので「これでよかったんだー!」と安心しました。

ただ実際に行ってみて「え・・・?」とびっくりしたことがいくつかありますΣ(゚Д゚)

台湾は日本とはあきらかに違う点がいくつかありました。

台湾では冬でも交通機関や店内で冷房がかかっている

桃園空港MRTに乗ってみた!路線図・時刻表・所要時間・料金まとめ

12月の台湾で寒いと感じたのは、桃園空港から市内に向かう空港線のMRT(地下鉄)の中。

信じられないのですが、台湾では12月でもクーラーがかかっていました。
桃園空港に到着したときは温かいと思ったら、空港線に乗った瞬間。
寒い!と思い、思わずダウンを羽織りました。
それでも、台北市内に着くころには体が冷えて寒かったです。

実は台湾の交通機関やお店では、冬でもクーラーが効いており暖房がかかっていません。
これは、台湾が温暖な気候が長く続くので夏を快適に過ごすことだけを重視しているためです。

ホテルでも暖房器具がないところもあります

日本のホテルの場合、冬は暖房がかかっています。

しかし台湾では暖房器具がないホテルもあるため、朝晩がとっても寒い場合があります。

冒頭に説明したとおり朝晩が冷え込むので、とくに寝るときには暖かい恰好をしておきたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月の台湾での服装はどうすればいいの?

12月の台湾旅行の服装は、基本的に日本の格好と同じで問題ありません。
ただ、台湾は冬でも日差しが強いので日中が20度以上であればダウンやコートだと少し暑いと感じます。
むしろ半袖でもすこし汗ばむくらいでした。

でも夜になると20度以下になるので、ダウンやコートなどの上着が必須です。

昼間は20度以上になるので半袖でも汗をかくくらい暑い

実際に行ったときの昼間の気温は20度以上だったので、半袖でも汗をかくくらい暑かったです。
晴れて日差しが強いので、まるで夏のような感じ。

20度以下ならダウンやコートなど防寒は必須

アウターはダウン。中は薄手のセーターです。

空港線のMRTでは外からの日差しが強くて暑いと感じるときがあったので、そのときはダウンを脱いでしました。
食事をしたり動いたりすると体温が上がるので、温度調整がしやすいカーディガンなどの服装も良いと思います。

また夜になると冷え込むのでダウンやコートは必須です。

靴は履きなれているものを選ぶ

靴はいつも履いてる靴にしましょう。
旅行だからと気合を入れて新しい靴で行くと靴づれします。
歩くと痛い、辛くなるので歩きなれた靴でいきましょう。

嫁ちゃんは新しい靴をおろしてて足にあわず痛がっていました。
結局、現地で靴を買っていました。普段から履きなれている靴で旅行にいきましょう。

行き帰りは日本の気温に合わせる格好にする

行きと帰りは日本の気温に合わせた服装にしましょう。台湾のほうが温かいですが日本に帰ってきたら寒いです。

おっくん
日本が寒くて風邪ひいたりすることもありますからね。

行き帰りは日本の気温に合わせた服装にしましょう。

おわりに

12月は寒いのか?服装はどうすればいい?と困っていましたが、基本的に日本の服装でいけば問題ありません。日中は温かいので長袖でOK、夜は上着を着ておくのがベストです。

  • 台湾のほうが日中の気温が高い
  • 日本と同じ格好だと日中は暑い
  • 行きと帰りは日本の気温に合わせる

というわけで、以上になります。これから台湾旅行に行かれる方はこの記事を参考に服の準備をしてみてください。

▼あわせてこちらの記事を見てみよう!

台湾旅行の持ち物リスト|必要なもの・あると便利なもの【2019年版】

台湾旅行で注意することをまとめてみた【2019年最新版】

台湾旅行のバッグはリュックサックで大丈夫!すぐにできる防犯対策

台湾旅行でiPhoneやAndroidのスマホを使う方法!設定するときに注意する事

台湾旅行の服装はどうしたらいい?1月・2月の天気と服装について

人気ブログランキングへ

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
▼台湾旅行の持ち物
台湾でスマホ使うならレンタルWi-Fiは必須です。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


台湾旅行の持ち物リスト化してみました。
» 台湾旅行持ち物リスト!必要なものあると便利なもの
そろそろ台湾旅行が近づいてきたので持ち物を準備しないといけない!って方は必須です。


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在37歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで21回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾の現地事情, 台湾旅行の服装

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2020 All Rights Reserved.