台湾の現地事情 台湾旅行のよくある質問

台湾のコンセントタイプや電圧は?日本の電化製品はそのまま使える?

更新日:

どうも、台湾好きのおっくんです。
今回は、台湾旅行で日本の電化製品を使いたい!そのまま使えるか心配な人へ向けた記事です。
「台湾のコンセントや電圧は日本と同じなの?日本の電化製品や充電器はそのまま使える?もしコンセントやプラグや電圧が違うなら変換プラグや変圧器が必要になるし…。購入できる場所も知りたいです。」

といった疑問や悩みに応えます。

この記事の内容は

  • 結論:ほとんどの日本の電化製品は台湾で使える!
  • 事実:台湾のコンセントは日本と同じ、電圧やヘルツもほぼ同じ
  • 提案:対応してない場合は変圧器を使う!

この記事を書いているおっくんは、いままで台湾旅行に19回行ってます。
台北、台南、台中、高雄などの主要な都市のホテルに泊ったことがあります。

実際に台湾現地のホテルでノートパソコンを使ったり、iphoneやカメラを充電したことがあるので、充電したときに問題なかったのか、コンセントの違いはあるか?など詳しく書いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論:ほとんどの日本の電化製品は台湾で使える!

ほとんどの日本の電化製品は台湾で使えます。

なぜなら台湾のコンセントは日本と同じAタイプ、電圧やヘルツもほぼ同じだからです。

でも、本当に使って問題ない?という心配症の方へ

実際に僕が充電して問題なかったものを書いておきます。

<充電して問題なかったもの>
・携帯電話(iphone)
・ノートパソコン(MacBook Air)
・充電バッテリー
・カメラ
・ゴープロ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事実:台湾のコンセントは日本と同じ?→同じAタイプ

台台湾は日本と同じAタイプのコンセントを使用しています。

ほとんどのホテルではAタイプのコンセントを使用したいるので、変換プラグも持っていく必要はありません。

しかし、ごくごく稀にCタイプのコンセントが使われている場合があります。万が一コンセントがCタイプだったら大変なので、宿泊先がどのコンセントタイプか事前に確認しておきましょう。

※といっても、台湾旅行に19回ほど行ってますがAタイプのコンセントしかみたことがないのでご安心を◎

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事実:台湾のコンセントの電圧や周波数は?→電圧は110ボルト、周波数は60ヘルツ

台湾のコンセントの電圧は110ボルト(v)、周波数は60ヘルツ(Hz)です。日本の電圧は100ボルト(v)、周波数は50ヘルツ(Hz)または60ヘルツ(Hz)です。

台湾で日本の電化製品を使うときは、使用できる電圧、周波数の表示がどうなっているのか電化製品を確認しておきましょう。

電化製品や充電アダプタの裏には対応範囲が記載されています。一般的には100~240ボルト(v)、50/60ヘルツ(Hz)という記載されているものがほとんどです。これは100~240ボルト(v)以内であれば対応できるため、変圧器を準備する必要はありません。

携帯電話やカメラの充電器は、海外でも使えるものが多いので、機器にAC100v -240v 50/60Hzと表示があれば、問題なく使えます。
もし、100ボルトしか対応していない場合は、変圧器を準備する必要があります。"

提案:対応していない電化製品を使う場合は?→変圧器や変換プラグを使う

電化製品が対応していなかった!という場合、変圧器や変換プラグが必要です。でもどこで買えるのか?購入できる場所が知りたい人のために購入場所を紹介していきます。

大手家電量販店などで変換プラグが購入できる
大手家電量販では旅行グッズを販売するコーナーがあります。スーツケースや旅行用のバッグなどのほかに電化製品の変圧器や変換プラグなどが販売されています。よくわからなければ定員さんに質問するなど疑問のない状態で購入しましょう。

アマゾンなどで変換プラグが購入できる
近くに大手家電量販店がない場合、アマゾンなどでのネットで購入できるサイトで確認してみましょう。購入の際は対応する国などを確認しておきましょう。

まとめ

台湾のコンセントのタイプはAタイプ。日本と同じです。台湾のコンセントの電圧は110ボルト(v)で周波数は60ヘルツ(Hz)です。電化製品に記載されている表示が100~240ボルト(v)、50/60ヘルツ(Hz)の場合、変圧器やプラグは用意しなくても大丈夫です。

▼台湾旅行の準備、忘れ物はありませんか?
旅行の準備で役立つ持ち物リスト一覧をまとめました。台湾旅行の持ち物リスト一覧!必要なものあると便利なもの

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!


▼ホテル予約サイトで料金を比較してみる

Expediaは世界最大級の旅行サイトです。ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

-台湾の現地事情, 台湾旅行のよくある質問

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.