台湾旅行の準備・計画

台湾旅行でお金はどうやって持っていく?

更新日:

台湾旅行 お金の持って行き方

どうも、台湾好きのおっくん(@okkunn_taiwan)です。

台湾旅行にもっていくお金って、どうやって持っていけばいいですか?

これは、はじめて台湾旅行に行く人によく聞かれる質問です。「台湾元は日本で両替すればいいですか?」とか、「お金はどれくらい持っていけばいいですか?」とか、「台湾でクレジットカードは使えますか?」みんな気になっているんですよね。

ぼくもはじめて台湾に旅行にいったときは、お金はどれくらいもっていけばいいのか、どこで両替したらいいのか、クレジットカードはどこの会社が使えるのか、全然わかっていませんでした。

でもね。そのあと年に1度は台湾旅行にいくようなって、人に説明できるぐらいわかるようになりました。今回の記事は、台湾旅行で使うお金をどうやって持っていくのか、持って行き方の比較などを説明していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金の持っていく方法を比較

お金の持って行きかたは、大きく分けて2つです。
「現金」「クレジットカード」それぞれ特徴が違うので、メリット、デメリットを見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なにをどのくらい持っていけばいいの?

まず、旅のスタイルによってお金の持って行きかたは変わってきます。台湾の屋台で食事したり、スーパーやでお土産を買ったり、移動はMRTを使う場合、現金だけで十分だと思うんです。時には高級なレストランで食事したり、デパートでブランド品を買ったりするときがあったら、現金だけじゃなくて、クレジットカードも必要になってきます。ただ基本的に、現金とクレジットカードがあれば困ることはありません。

現金は一番、実用的で使いやすい

お金は一番実用的で使いやすいです。
お金を盗まれたり、落としたりしなければ、現金はもっとも実用的な通貨。交通費や屋台での食事などの小さな支払いや緊急のときなどは、カードが使えないので現金がないと困ることもあります。基本的に台湾では、台湾元をもっておけばいいのです。

日本国内からあらかじめ両替してもっていくのは手数料やレートが悪いのでおすすめしません。現地について空港で両替するか、市内の銀行で両替するのがお得です。

日本円があれば、台湾の空港で買い物をすることができます。ただし使えるのは紙幣です。1000円札を多めに持っていくと買い物するときに便利です。お釣りは日本円ではなく台湾元で支払われます。

また滞在中に使うお金とは別に日本に帰ってきてから使うお金をわけておきましょう。意外と空港から自宅までの交通費のことを忘れがちです。日本に戻ってくるのが12時ちかくになると帰りはタクシーということもありますので、余裕をもったお財布状況にしておきましょうね。

クレジットカードはサブ的な存在

台湾旅行にいくなら、一枚はもっておきたいクレジットカード。

たくさんのお金を持ち歩く必要がありませんし、盗まれたり、落とした時に再発行してもらえるので安心です。エステで自分磨きをしたり、デパートで自分用のご褒美を買ったり、空港でお土産を買ったり、不意な出費やまとまったお金が必要なときにクレジットカードがあれば支払いが楽です。

クレジットカードには、そのほかにも利用シーンがあり、レンタカーを利用するときや、ホテルのチェックインなどで、身分証明書の代わりになるんです。

お店によっては利用料金が割り引かれたり、プレゼントがあったりします。

代表的なクレジットカードの会社は、VISA、 MasterCard、アメリカン・エクスプレス、JCB、ダイナーズクラブの5大ブランドです。圧倒的に加盟店が多いVISA、 MasterCardのどちらかを持っているといいでしょう。

海外旅行保険の自動付帯で選ぶならエポスカード

数あるクレジットカードの中で、私がおすすめするのはエポスカードです。

エポスカードはファッションビルのマルイが展開する丸井グループのクレジットカードです。

エポスカードの最大の強みは、年会費が無料なのに持っているだけで自動で旅行保険がついてくること。

年会費は永久に無料です。クレジットカードによくあるのが初年度のみ年会費が無料。2年目以降は年会費がかかるパターンです。

エポスカードは年会費が永久に無料なのに、海外旅行保険が無料でついてくる数少ないクレジットカードです。

自動付帯なのでクレジットカードをもっているだけで海外旅行保険がついてきます。

エポスカードの海外旅行傷害保険はたとえば旅行中にケガや病気になったとき、補償してくれます。

以下が補償金額です。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

さらにトラブルの時には、24時間いつでも日本語で緊急医療アシストサービスというサポートがあります。病院の手配などしてくえるので安心です。

▼もしもトラブルが起きても、これなら安心ですね。

もってるだけで海外旅行保険がついてくる

エポスカードはマルイが発行するクレジットカード。もっているだけで自動で旅行保険がついてきます。医療費キャッシュレスサービスがあるので治療費を心配することなく、病院にいけます。

» 【無料】エポスカードは入会費・年会費がずっと無料!海外旅行保険が自動でついてくる
入会金・年会費が永久無料!さらに新規ご入会で2000ポイントプレゼント!

年会費無料で選ぶなら楽天カード JCBカード

クレジットカードは、使えばポイントがもらえるし、大量の紙幣を持ち運ぶこともないので安全です。

でも、年会費などの無駄なお金がかかったらもったいないですよね。

しかし、楽天カードなら年会費はずっと無料なのではじめてカードを発行するなら楽天カードのJCBがおすすめです。

台湾ではJCBカードをつかうと優待で安くなったり、プレゼントをもらえたりするんです。

さらに楽天カードを使うとポイントもたまるので、たまったポイントは楽天で買い物するときにも使えます。

▼楽天カード新規入会キャンペーン
» 「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

このサイト経由で新規入会+利用でもれなく5,000円相当のポイントがもらえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾のお金に関する関連記事

ここからは台湾で使うお金に関する記事です。台湾旅行で使うお金の両替の方法について、クレジットカードの作り方など、はじめての台湾旅行にいく人向けに説明していきます。

日本で両替していく?現地で両替する?

日本で台湾ドルを両替すると手数料が高いので、台湾で両替しておいたほうがおトク。

空港についたらすぐに両替するのがおすすめ。すぐに使えますし、手数料が安い
です。銀行でも両替はできますが、書類などに記入するなど手間がかかります。

両替したらレシートを確認、両替された台湾元の数があっているか必ずチェック
しましょう。間違いがあれば指摘しましょう。

関連記事:一番お得な台湾ドル両替方法は?台湾で両替するのがお得

クレジットカードはどうやって作るの?

旅行用に使うクレジットカードを新しく作る場合、入会条件、台湾での適用度で
どのカード会社にするのか決めましょう。できあがるまでに1カ月ほどかかるの
で、早めに申し込もう。カードを申し込み際に旅行先を伝えると、カード利用す
るとお得なお店などのパンフレットがもらえます。

クレジットカードをすでに発行しているが、暗証番号がわからない人は、カード
会社に連絡して暗証番号の再発行をしてもらいましょう。再発行には2週間ほど
時間がかかるので、出発日から逆算して余裕をもって連絡しよう。

いまの台湾元のレートを調べてみる

台湾元のレートが今どれぐらいなの?どこで調べたらいいの? はじめて台湾旅行に行く人のために、台湾元のレートが今いくらなのか調べる方法ついてまとめてみました。

関連記事:台湾元のレートをいますぐ調べる方法

▼台湾旅行に行こうとしているあなたに見てほしい
» 台湾旅行記「3泊4日のグルメ旅 台北旅行」(2016年10月)
2016年10月に、3泊4日で台湾旅行にいきました。

» 台湾旅行のオススメお土産をまとめて見てみる
台湾旅行で買ってみたオススメのお土産をまとめてみました。
実際に買ってみて良かったものだけを紹介してます。

» 台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、航空券を調べてまとめてみた
台湾旅行に行きたいけど、できれば安く行きたい!そんなあなたに見てほしい

人気ブログランキングへ

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
▼台湾旅行の持ち物
台湾でスマホ使うならレンタルWi-Fiは必須です。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


台湾旅行の持ち物リスト化してみました。
» 台湾旅行持ち物リスト!必要なものあると便利なもの
そろそろ台湾旅行が近づいてきたので持ち物を準備しないといけない!って方は必須です。


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在35歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで18回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾旅行の準備・計画

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.