台湾旅行の旅費・行き方

余った台湾ドルを日本円に戻す方法、再両替は日本と台湾どっちがお得?

更新日:

余った台湾ドルを日本円に戻す方法、再両替は日本と台湾どっちがお得?どうも、台湾好きのおっくんです。

あなたは、台湾旅行で両替した台湾ドルが、余ったことはありますか?

「余った台湾ドルを日本円に戻すにはどうしたらいい?」
「台湾ドルを日本円に戻るなら、日本と台湾どっちがいいの?」

はじめに両替した台湾ドルを使いきれなかった…。日本円に戻さないともったいないですよね。

かといって、「適当な場所で両替してしまうとレートが悪くて損をするかもしれません……」なんてことは避けたいですよね。

そこで今回は、余った台湾ドルを日本円に戻す方法、再両替は日本と台湾どっちがお得なのかをお伝えしますね。

私は今までに18回ほど台湾旅行に行っているので、その知識をまとめたいと思います!

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

余った台湾ドルを日本円に戻す方法は?

台湾の空港ではじめに両替した台湾ドルが余ってしまった!

本来なら両替した台湾ドルは現地で使い切るのが一番いい方法です。でも、残ってしまうこともありますよね。

もったいないから日本円に戻したい!でも、どこで戻せるのでしょうか?

空港の両替所

台湾の空港にある両替所なら24時間営業しているのでいつでも両替可能です。

台湾の空港にある両替所なら24時間営業しているのでいつでも両替可能です。

余った台湾ドルを日本円に戻すなら台湾の空港にある両替所で戻すのが一番お得です。

レートも悪くありませんし、時間もそこまでかかりません。

●両替できる金額

両替できるのは、日本円の紙幣1000円単位でしか両替できません。端数は台湾元で返却されます。

再両替には手数料がかかります。 空港で再両替する場合は、100元の手数料がかかります。

1元=4円計算だと
100元は約400円になります。結構高いですよね(笑)

初めに両替するときの手数料は30元(約120円)なので、再両替するほうが高くつきますね。

ですので、残ったお金が小銭なら、再両替よりも使い切ったほうがいいです。

空港にはお土産屋さんやフードコートなどがありますので、余ったお金でお土産を買ったり食事をして使い切ることがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

余った台湾ドルは次の台湾旅行のための残しておく

台湾旅行で余った台湾元は次の旅行のために残しておきます。

台湾旅行で余った台湾元は次の旅行のために残しておきます。

私は何度も台湾旅行にいってますが両替したお金が余ってしまった!ということはよくあります。

両替したお金が残った場合、再両替せず次の台湾旅行のために残しておきます。

再両替するよりも残しておいて、次回の旅行のために使うほうが有効活用できますからね。正直、再両替するのがめんどくさいからです。

残ったお金があるんだから、次にいく旅行の計画を立ててもいいでしょう(笑)

台湾は日本から近いですし、最近はLCCがあるので航空機券代も安いですし、ホテルも一部屋単位の料金だし、滞在費用も安いので、次の台湾旅行のために台湾元を残しておきましょう。

台湾旅行に安くいける時期やお得に旅行に行く方法については「台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、格安航空券を調べてみた」ページをチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

余った台湾ドルは家族や友達に買い取ってもらう

台湾旅行に行く予定がしばらくない!という場合は、家族や友達に買い取ってもらうという手があります。

台湾旅行が好きだ!という人なら喜んで買い取ってくれるでしょう。

買い取るのはちょっとなぁ…という場合は、残ったお金でお土産を買ってきてもらうのもいいでしょう。

これなら再両替してお金が減ることもないので損はしませんよね。

台湾元が余ってしまったので再両替したいなら台湾の空港で再両替することで日本円に戻すことができます。でも手数料が高いので使い切るのが一番賢いです。

初めにたくさんお金を両替せずに、滞在1日1万円を目安に両替するのがいいでしょう。もし現地の台湾ドルが足りなくなりそうならクレジットカードを使って買い物するのがおすすめです。

台湾で両替するお金はいくらが妥当?1日1万円ぐらいが目安

そもそも、台湾ドルが余ってしまわないようには、はじめに両替するお金を余らない金額で両替すればいいのです。そうすれば使いきることができます。

はじめに両替するお金は、台湾の滞在日数×1万円を両替すれば問題ありません。

台湾旅行っていくらかかるの?については、「2泊3日の台湾旅行、お金はいくら必要?予算(費用)をまとめてみた」ページに、2泊3日を想定して航空券やホテル代などの詳細をまとめていますので、チェックしてくださいね。

もし現地の台湾ドルが足りなくなりそうならクレジットカードを使って買い物するのをおすすめします。

残りのお金が足りないならクレジットカードで支払う

もし、お金が足りなくなりそうなら、クレジットカードで支払いしましょう。

お金が足りなくなったら、また両替すればいい、と思うかもしれません。でもその都度両替するのは、手数料が余分にかかってしまうし、時間も余分にかかってしまうのでもったいないですからね。それよりもクレジットカードで支払えば手元に現金がなくても支払いできます。

台湾ではほとんどのお店でクレジットカードが使えます。さらにJCBカードで支払うとお店によっては優待や特典を受けられることがあるんです。

JCBカードのお得な特典については「台湾旅行でクレジットカード持って行くならJCBがおすすめの理由」ページにて、詳しくまとめているのでチェックしてくださいね。

クレジットカードは便利ですが、屋台や夜市では現地のお金でしか支払えません。残りのお金を考えながら、現金で支払うか、クレジットカードで支払うか判断してきましょう。

まとめ

台湾で両替したお金は、できるだけ現地で使い切ることが一番いい方法です。でも、どうしても残ってしまった!という場合は、台湾の空港で日本円に戻すのが一番手続きがスムーズです。さらに手数料も少ないのでおすすめです。

この記事を参考に滞在中の両替金額やお金の使い方について考えてもらえると嬉しいです。それでは、またね。

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在35歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで18回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾旅行の旅費・行き方

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.