台湾グルメ 台湾グルメ 台北エリア

ゴーマンマンゴーお腹いっぱいマンゴーが食べれるかき氷のお店【士林駅から徒歩1分】

更新日:

どうも、台湾好きのおっくんです。
今回、マンゴーを腹いっぱい食べれるお店「ゴーマンマンゴー」に再訪問してきました。

新作メニューができたと聞いたので、これは行かないと!ということで、
さっそく行ってみることにしました。

今回のゴーマンマンゴーのお店を少しだけ紹介しますと、マンゴーがてんこ盛りになったかき氷が食べれるかき氷の専門店。

ゴーマンゴーのスペシャルマンゴーです。マンゴーがゴロゴロと入っていました。

ゴーマンゴーのスペシャルマンゴーです。マンゴーがゴロゴロと入っていました。

まるでシュリンプカクテルみたいにマンゴーがお皿をぐるりと一周しているかき氷。

新作メニューのマンゴーファン。これでもか!とマンゴーが敷き詰められています。

新作メニューのマンゴーファン。これでもか!とマンゴーが敷き詰められています。

などなど。
この記事を読んだら思わず淡水行きの電車に乗って『ゴーマンマンゴー』に行きたくなる。と思いますよ。

それではさっそくいってみましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新鮮マンゴーがお腹いっぱい食べれる『ゴーマンマンゴー』

士林駅の1番出口から出て、高架下に沿って歩いていくと、横断歩道が見えてきます。
横断歩道を渡りさらにまっすぐ歩いていくと、右手に見えるのが、マンゴーが腹いっぱい食べれるお店『ゴーマンマンゴー』です。

マンゴーかき氷が有名と聞いてやってきたのですが、赤ちょうちんがぶら下がっていて、そこには『鍋焼麺』と書かれています。
マンゴー以外にもお鍋もおいしいんですかね?さっそくお店の中に入ってみます。

ゴーマンマンゴーのお店の入り口です。マンゴーが入った箱がうず高く並べてありました。

ゴーマンマンゴーのお店の入り口です。マンゴーが入った箱がうず高く並べてありました。

お店の前にはマンゴーが入った箱がうず高く積まれています・・・!
お店の壁には熊のオリジナルキャラクターが、なんとも可愛らしい雰囲気のお店ですね。

ゴーマンマンゴーのお店に入ると左手に注文カウンターがあります。

ゴーマンマンゴーのお店に入ると左手に注文カウンターがあります。

店内に入ると、左手に注文カウンターがあり、右手にはテーブル席がいくつかあります。
内装はマンゴー色で統一されていてポップな雰囲気です。
店内はガイドさん付きの日本人の観光客でにぎわっていました。

新作メニューの『マンゴーファン』と『桜ライチ』を注文

ゴーマンマンゴーのメニュー。桜ライチや抹茶風かき氷や沖縄海塩など新しいメニューがたくさん。

ゴーマンマンゴーのメニュー。桜ライチや抹茶風かき氷や沖縄海塩など新しいメニューがたくさん。

ゴーマンマンゴーのメニュー。マンゴーファンやゴージャス・マンゴーふわふわかき氷などお腹いっぱいマンゴーを食べたい人はぜひ注文してほしいです。

ゴーマンマンゴーのメニュー。マンゴーファンやゴージャス・マンゴーふわふわかき氷などお腹いっぱいマンゴーを食べたい人はぜひ注文してほしいです。

こちらがメニューです。
メニューを一通り見たところ、新メニューである『マンゴーファン』と『桜ライチ』を注文。
カウンターで注文して支払いを済ませたら、好きな席に座って待ちます。

今回も外の景色が眺められる窓際のカウンター席に座りました。

席についてしばらくして、運ばれてきたのが『マンゴーファン』です。

ゴーマンマンゴーのマンゴーファン。マンゴーがお皿をぐるりと一周してまるでシュリンプカクテルみたいです。

ゴーマンマンゴーのマンゴーファン。マンゴーがお皿をぐるりと一周してまるでシュリンプカクテルみたいです。

シュリンプカクテルみたいにマンゴーがお皿をぐるりと一周してる・・・!

どんだけマンゴー使われているんだろう・・・ってかき氷が登場しました・・・!

まんなかにもマンゴーが乗っていて、さらにマンゴーソースがかけられていました・・・!
マンゴーの下にはふわふわのかき氷がしきつめられています。

ゴーマンマンゴーのマンゴーファン。マンゴーソースをかけると下のかき氷が見えなくなります。

ゴーマンマンゴーのマンゴーファン。マンゴーソースをかけると下のかき氷が見えなくなります。

マンゴーソースをかけると、下のかき氷が見えなくなってる・・・!
ほぼマンゴーですよ、これ・・・!

ゴーマンマンゴーのマンゴーファン。厚切りのマンゴーは濃厚でうまい!

ゴーマンマンゴーのマンゴーファン。厚切りのマンゴーは濃厚でうまい!

口に運ぶと、マンゴーがとっても濃厚!
厚切りのマンゴーは熟したカキのような味がします。

そして、ふわふわのかき氷は、濃厚なマンゴーを包み込むような優しい味。
口に入れると優しく溶けてなくなります。

実はこのマンゴーファンは、日本人のお客さんからの提案があって、メニュー開発されたそうです。まさにマンゴーファンのためにあるようなかき氷。
マンゴーを腹いっぱい食べたい人はぜひ食べてほしい一品です。

さらに私たちが頼んだのは、新メニューの『桜ライチ』

ドーン!
桜色のかき氷が登場!!

お皿いっぱいのふわふわかき氷は、まるで桜の花びらが重ねられているような可愛い見た目。かき氷の上にふわっとしたクリームがのっかっていて、お皿のふちには半透明なライチゼリーがゴロゴロ。

ふわふわかき氷を口に運ぶと、ライチの甘しょっぱい味が口の中に広がります。
やさしく溶けて食べたあとはさっぱりとしていて、ほんとに美味しいんです!

桜ライチの横には抹茶のゼリー。少し苦みがある大人味。
苦いのが苦手な方は、かき氷と一緒に食べると苦みがマイルドになります。

桜ライチについて、下記の質問がありました。

めちゃくちゃ美味かったです!

桜餅をイメージしているので、甘じょっぱい味が口の中に広がります!
上に乗ってるクリームが甘くておいしい

食べたあとのサッパリ感がすごくさわやか~。
抹茶ゼリーはすごい渋いのでそのまま食べるとびっくりします。ライチと一緒に食べるどうぞ

前回訪問したときに注文した『スペシャルマンゴー』と『豆花』

ここからは前回行ったときに注文したメニューの紹介です。
前回の訪問は2018年。

そのときは『スペシャルマンゴー』と『豆花』を注文しました。

ゴーマンゴーのスペシャルマンゴーです。マンゴーがゴロゴロと入っていました。

ドーン!
マンゴーがゴロゴロとたっぷり!!

ふわふわのかき氷のうえに、マンゴーが厚切りで乗っかています。
ボリューム満点で、1人では食べきれない( ・∇・)

豆花50元
ゴーマンマンゴーといえば、マンゴーかき氷が有名なお店ですが、もともとは豆花のお店なんです。
なので、豆花もとってもおいしいんです。

おっくん
ゴーマンゴーのマンゴーかき氷は、とっても濃厚なのです。2人で行くなら、もう一品はマンゴー以外のメニューを頼んだほうがいいです。例えば豆花とかね。

注文したメニュー

  • マンゴーファン 220元(約880円)
  • 桜ライチ 120元(約480円)
  • スペシャルマンゴー 180元(約720円)
  • 豆花 50元(約200円)

ゴーマンマンゴーのお店の情報

店名:ゴーマンマンゴー(GOMAN MANGO)
電話番号:+886 2 2832 7199
住所:台北市士林区福寿街9號
最寄り駅:士林駅
営業時間:11:30〜22:00
定休日:月曜日
FB:https://www.facebook.com/Pengsentice/
※営業時間等の情報は最新かどうかは、必ずお店のオフィシャル情報を確認するようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴーマンマンゴーお腹いっぱいマンゴーが食べれるかき氷のお店【士林駅から徒歩1分】まとめ

ゴーマンマンゴーの新作メニューを楽しんだのですが、二つともすごくおいしい!
ぜひお試してしてほしいです。

でも、ゴーマンマンゴーといえば、最寄り駅が士林駅でして、台北からとにかく遠い。
台北駅からMRTで40分近くかかるので、なにか予定がないと行きにくい立地なんですよね。

もし行くなら近くの淡水で観光したり、士林夜市などと一緒に行く旅行プランを立てるといいでしょう。

GOMAN MANGOのお店の近くには絶品炭焼きトーストが食べれる豐盛號というお店があります。
こちらもあわせて行ってみてください!

コメントしてもらえるとうれしいです。(^^)/
それではまたねー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後にゴーマンマンゴーの場所を地図で確認!

人気ブログランキングへ

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
▼台湾旅行の持ち物
台湾でスマホ使うならレンタルWi-Fiは必須です。 » 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


台湾旅行の持ち物リスト化してみました。 » 台湾旅行持ち物リスト!必要なものあると便利なもの
そろそろ台湾旅行が近づいてきたので持ち物を準備しないといけない!って方は必須です。


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在35歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで18回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾グルメ, 台湾グルメ 台北エリア
-

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.