台湾旅行のベストシーズンは?おすすめの時期、気候や服装の選び方


台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しい

このページは2018年11月3日に更新しました。(もし質問があればコメント欄からメッセージください。)

どうも台湾好きのおっくんです。

台湾旅行に行きたいけれど、いつの時期に行けばいいんだろうか、悩んでいませんか?

せっかくの旅行ですから旅がしやすいときに行きたいですよね。

今回は初めて台湾旅行に行く人のために台湾旅行のベストシーズンはいつ?おすすめの時期は?と旅の目的別のベストシーズンをご紹介します。

2018年11月追記:まとめ記事を修正。目的別のベストシーズンを追加でまとめています。

スポンサーリンク

台湾旅行のベストシーズンはいつ?

ずばり台湾旅行のベストシーズンは10~11月です。気温も温暖で航空券やホテルの値段も安く、台風のシーズンも終わっているので旅行しやすく値段も安い時期になります。

また旅で何をしたいかによってもベストシーズンは変わってきます。

…例えば

「旬のマンゴーが食べたい!」

「とにかく旅行代金が安くに行きたい!」

「買い物が安くなるセールの時期に行きたい!」

などです。

ここからは目的別のベストシーズンをまとめています。

マンゴーの旬にいきたいなら5月〜7月

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しい

旬のマンゴーを食べたいなら5月〜7月がオススメ!美味しいマンゴーはやっぱり旬に食べておきたいのでこの時期に旅行に行くといいでしょう。マンゴーは日本で食べると高いですが台湾だととってもリーズナブルな値段で食べれます。今は冷凍技術が上がっているので一年をとおしてマンゴーが食べれるお店も増えてきていますが、やっぱり旬の生のマンゴーが食べたいですよね。おいしいマンゴーが食べたいなら5月〜7月に旅行にいくのがおすすめです。

とにかく安く行きたいなら2月下旬〜3月、6月

台湾旅行に安く行きたいなら、2月下旬〜3月がオススメです!この時期は航空券やホテルの値段がもっとも安くなります。

また6月はオフシーズンなのでこちらも料金が安めです!オフシーズンと聞くと、楽しめなさそうなイメージがありますが、観光客が少ないので落ち着いて旅行ができるので6月もおすすめできます。

▼台湾旅行に安い時期や安く行く方法をまとめています。
» 台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、格安航空券を調べてみた

セール時期を狙うなら2月、6月、9月〜11月

買い物が目的の旅なら、セールが開催される時期がオススメです。

<セールが開催される時期>

  • 旧正月の2月
  • 年中慶の6月
  • 週年慶の9月〜11月は一年で最も割引率が高い

ほかにも3月頃は春物セール、4月はコスメをまとめ買いするとおまけや割引があったり、台湾ではほぼ1年中セールが開催されているので、女性にうれしいですね。

逆におすすめできない時期は年末年始、旧正月、GW

ここまでは目的別におすすめの時期を紹介していましたが、ここからは逆におすすめできない時期を紹介します。

年末年始、航空券、ホテルの値段が高くなる

航空券、ホテルの値段が高くなる12月下旬〜1月上旬の年末年始シーズン。カウントダウンイベントなどでこの時期しか味わえない興奮があるでしょう。ただし、その代わりいつも以上に観光客が多いのでどこに行っても人がいるし、混雑していることが多いので、落ち着いて旅ができないデメリットがあります。
年末年始に旅行に行く場合は、少し余裕をもったスケジュールで旅するのがいいでしょう。

旧正月、交通機関、ホテルが混雑する

交通機関、ホテルが混雑する1月、2月。理由はこの時期は旧正月で、旧正月になると、田舎に帰る台湾人が多く国内旅行者が増えるので交通機関やホテルなどが混雑します。
当然料金も高くなってしまいますし、込み合っているので落ち着いて旅がしたい人には向かない時期かも知れません。

ゴールデンウィーク

大型連休のゴールデンウィークは繁忙期なので、航空券、ホテルともに値段がピークになります。この時期に旅行するなら早めの予約をすることで旅行代金を抑えることができます。

事前に休みがとれるなら、早めに航空券とホテルを抑えてましょう。早めに予約することで繁忙期であっても安く旅行することができます。

台湾の気候と服装について

ここからは台湾の気候と服装について紹介します

台湾の気候ってどうなの?暑いの?

台湾島の大きさは九州を少し小さくしたくらいで、北は亜熱帯、南が熱帯地域。長くて暑い夏と短い冬が特徴で、夏は40度ほどになることも。冬以外は温かいので夏の服装を持っていけば、快適に過ごすことができます。

月に一度の開放日に台湾の総統府に行ってきた。

台湾には雨季と乾季はあるの?

台湾には雨が降る日が多い雨季や逆に雨が降りにくい乾季があります。雨季は4月~6月頃。乾季は10月~2月頃です。雨季は突然のスコールが降ることもあるので、折り畳み傘などを準備しておくと安心ですね。

» 台湾旅行に必要な持ち物リスト&あると便利【2018年版】

台湾ではどんな服装をすればいい?

台湾では日差しがきついのでサングラスや帽子などを持っていくことをおすすめします。そしてホテルやレストラン、バスや鉄道の車内などはクーラーが寒いほど効いているところが多いので、クーラー対策として薄手の羽織ものは必須です。大きめのタオルなども毛皮代わりになるので重宝します。

台湾の夏は日差しがかなり強いので屋外の観光には注意しましょう。日差し対策として帽子や日傘などで忘れずに。また天候が変わりやすく雨もよく降るので、折りたたみ傘があると不意の雨にも安心です。

4~5月と9~11月は、いちばん気候が安定しています。4月後半から梅雨が始まり蒸し暑さを感じるようになる。5月に入った頃には梅雨を迎える。天候が良ければ南国らしさを楽しめます。

9月は30度を超える真夏日が続くが、10月に入ると一気にすごしやすい天気になる。また台湾南部の12月~2月は、雨がほとんど降らず、天候に恵まれ毎日のように青空が広がる。この時期は台湾南部を旅行するのがおすすめです。

まとめ、台湾旅行のおすすめの時期はいつ?

それでは、最後に台湾旅行のおすすめの時期、安くいける時期をまとめたいと思います。

とにかく安く台湾旅行に行くなら2月下旬〜3月か6月

航空券、ホテルの値段がもっとも安くなるので、安く旅行に行きたい!という人は2月下旬~3月をねらって旅行するのがおすすめです。

また6月は台湾でオフシーズンになるので、ホテル代や航空券が割引されることが多い時期です。オフシーズンだと宿泊や交通の手配がスムーズに行けるので、この時期は観光客も少なくのんびり旅行したい方にはおすすめです。

旬のマンゴーが食べたいなら5月~7月

マンゴーが食べたいならやっぱり夏の時期にいくのがオススメ。5月~7月が旬になるのでこの時期に旅行にいくのがいいでしょう。

気候も安定していて旅行がしやすいのが10月〜11月

個人的には10月、11月がいちばんオススメです。気候も温暖で航空券やホテルの値段が安くなるので、旅行しやすく値段がやすくなります。

いかがでしたか?この記事を参考に旅の計画を立ててみてください。

それではよい旅を。

▼台湾旅行に行こうとしているあなたに見てほしい

■台湾旅行記を見てみたい!
» 台湾旅行記「3泊4日のグルメ旅 台北旅行」(2016年10月)
2016年10月に、3泊4日で台湾旅行にいきました。

■台湾旅行に安くいきたい!
» 台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、航空券を調べてまとめてみた
台湾旅行に行きたいけど、できれば安く行きたい!そんなあなたに見てほしい

■台湾のおすすめお土産が知りたい!
» 台湾旅行のオススメお土産をまとめて見てみる
台湾旅行で買ってみたオススメのお土産をまとめてみました。
実際に買ってみて良かったものだけを紹介してます。

■日本円をお得に両替したい!
» 日本円を台湾ドルに両替はここがおススメ!絶対お得な方法【最新】
台湾ドルをどこで両替すれば一番お得なのか知っておくとお得に旅行できるのでぜひ活用を!

■台湾旅行の持ち物が知りたい!
» 台湾旅行に必要な持ち物リスト&あると便利【2018年版】
台湾旅行には何を持っていけばいいの?絶対必要な持ち物からあると便利なものまでまとめてみました!

▼ご挨拶
» おっくんって誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう