台湾グルメ

夏に台湾に行ったら是非行ってほしい「マンゴーかき氷」のお店はココ!おすすめのマンゴーかき氷のお店4選

更新日:

今回のテーマは、台湾で食べれる「マンゴーかき氷」。

台湾のマンゴーかき氷のお店といえば、日本にも進出しているマンゴーかき氷の元祖のお店から、期間限定でオープンしているお店など名店がたくさんあります。フレッシュで新鮮なマンゴーかき氷が楽しめる台湾だからこそ、ベストなお店を知っておきたいですよね。

どうも、台湾好きのおっくんです。
今回は、台湾で食べれるマンゴーかき氷の特集。台湾にはマンゴーをふんだんに使ったマンゴーかき氷のお店が点在。定番のお店から、ニューオープンのお店までたくさんあります。

今回のテーマの「マンゴーかき氷」のお店を少しだけ紹介しますと、マンゴーがお皿の周りをぐるりと一周しているマンゴーかき氷が食べれるお店。

ゴーマンマンゴーのかき氷はお皿にいっぱいマンゴーがのっています。

ふわふわのかき氷の上にマンゴーアイスや生マンゴーどっさりのっている元祖マンゴーかき氷の専門店。

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しいなどなど。
この記事を読んだら思わず台湾行きの飛行機のチケットを予約したくなる!そんな人気のマンゴーかき氷のお店を集めました!

それでは、いきますよ!

目次

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元祖マンゴーかき氷のお店といえばこのお店!『アイスモンスター(ICE MONSTER 忠孝旗艦店)』

日本にも支店がオープンしているマンゴーかき氷の元祖のお店『アイスモンスター』
お店は国父記念館駅から歩いて2分の場所にあります。

日本でも人気のお店だけあって、旅行者のお客さんが多く、店内は若い人でにぎわっています。

自慢の生マンゴーやマンゴーアイスがどっさり『フレッシュ マンゴー雪氷』

生のマンゴーを食べれるのは夏場だけ!というわけで、
夏に訪れたら必ず食べておきたい『マンゴーかき氷(新鮮芒果綿花甜)』

せっかく夏の台湾にきたのなら、見逃すわけにはいかないので「マンゴーかき氷(新鮮芒果綿花甜)」を注文しました。

本場のマンゴーかき氷なので、期待感が止まりません!

アイスモンスター台北のマンゴーかき氷

見てください、この見た目・・・!

氷すらもマンゴー色の輝きをはなつ贅沢なかき氷。
マンゴーのおいしさを最大限に楽しめます。

さっそく一口食べてみると、

ふわふわのかき氷、口の中でとろけてなくなった・・・

この氷の新食感がたまりません。
クセになるこの口どけは、このお店でしか味わえません。

さらに日本ではなかなか口にできない新鮮な生マンゴー。
とろけるマンゴーはその場でカットしているから新鮮。
本場ならではのこの味わい!やっぱり夏の台湾のマンゴーって最高ですね。

おっくん
マンゴーかき氷(新鮮芒果綿花甜)は、ふわふわのかき氷、トロリとした濃厚マンゴー、弾力のあるパンナコッタ、食感のちがうハーモニーを楽しめます。

アイスモンスター(ICE MONSTER 忠孝旗艦店)のお店の情報

店名ICE MONSTER 忠孝旗艦店
電話番号(02)8771-3263
住所台湾台北市忠孝東路四段297號
営業時間[月~日]10:30-23:30
定休日無休
グルメサイトを確認する食べログで口コミページをみる
台湾かき氷「アイスモンスター」グランフロント台北
台北で人気のかき氷屋さんアイスモンスター(ICE MONSTER)に行ってみた

※このページは2017年10月14日に更新されました。 台北で人気のかき氷屋さんのアイスモンスター(ICE MONSTER)本店(忠孝店)へ行ってきました。 アイスモンスター(ICE MONSTER) ...

続きを見る

最後にICE MONSTER 忠孝旗艦店の場所を地図で確認!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新鮮なマンゴーが手に入る期間だけオープン!『冰讃』

続いて紹介するのは、新鮮な台湾産マンゴーが手に入る4月中旬から10月終わりまでの期間だけオープンする『冰讃』
雙連駅から歩いて3分とアクセスも抜群です。迪化街の近くなので買い物した後に立ち寄るのもいいですね。

お店の看板に描かれた雪だるまのキャラクターが可愛らしいですね。
デザートやスイーツのお店といえば、女性ばかりいるイメージですが、こちらは地元の人や男性客もちらほら。男性だけでも入りやすいお店です。

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しい

店内にはいると、まず席を確保してから注文して、先にお金を支払うシステムになっています。
メニューはカウンター後ろ(中国語)とカウンターの上(日本語)にあります。

牛乳を凍らせて削ったフワフワの氷にマンゴーがどっさり『芒果雪花冰』

お店にはいってすぐに目に飛び込んできたのは『芒果雪花冰』です。

このお店といえば、やっぱりマンゴーかき氷ははずせない!
とテンション高めに「芒果雪花冰」を注文しました。

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しい

ふわふわの食感の氷の上にマンゴーがどっさり。

ふわふわ氷の秘密は、凍らせた牛乳を削っているから!
氷がふわふわで口のなかにいれると、トロけてなくなります。

さすが、こだわりのマンゴーかき氷の美味しさ・・・!

ふわふわの氷にたっぷりの練乳に負けない、新鮮なマンゴーの味わい。
おいしすぎてつるんと完食しちゃいました。
この味を忘れられなくて、リピーターになる人も多いのも納得の美味しさです!

おっくん
芒果雪花冰は、濃厚な味わいのマンゴーを存分に味わえます。台湾産の生マンゴーが手に入る4月中旬から10月終わりまでの期間限定オープンのお店なので、その期間に台湾に旅行に行く方は、是非とも足を運んでほしいです。

お店はいつも行列が並んでいますが、長居する人はあまりいないので、席は以外にも早くあきますよ。

冰讃(ピンザン)のお店の情報

店名冰讃(ピンザン)
電話番号(02)2550-6769
住所台北市雙連街2号
営業時間11:00~22:30
定休日4月から10月までの期間限定オープン(毎年変更あり)、期間中は台風時以外無休
グルメサイトを確認する
「冰讃」新鮮なマンゴーが取れる半年間しか営業しないこだわりのお店

台北にはマンゴーかき氷を食べれるお店がたくさんあるけれど、安くて新鮮なマンゴーが食べたいなら、冰讃がおすすめ!マンゴーが取れる半年間しかお店をオープンさせないこだわりのお店です。

続きを見る

最後に冰讃(ピンザン)の場所を地図で確認!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンゴーがゴロゴロ!お腹いっぱいマンゴーが食べれる『ゴーマンマンゴー』

士林駅の1番出口から出て、高架下に沿って歩いていくと横断歩道が見えていきます。
横断歩道を渡り、さらにまっすぐ歩いていくと見えてくるのが『ゴーマンマンゴー』です。

ゴーマンマンゴーのお店外観。クマのキャラクターが可愛い。

ゴーマンマンゴーのお店外観。クマのキャラクターが可愛い。

さっそくお店入ろうと思ったのですが、お店の前に何やら黄色い箱がおいてあります。
なんだろうと見てみると・・・

台湾産マンゴーの愛文芒果の空箱がうずたかく積まれています。

台湾産マンゴーの愛文芒果の空箱がうずたかく積まれています。

お店の入り口にはマンゴーが入った箱が
うず高く積み上げられています・・・!

このお店の特徴は新鮮なマンゴー。マンゴーを贅沢につかったスペシャルかき氷は必見です。

ゴーマンマンゴーのメニュー。可愛い招き猫がたくさん置いてありました。

ゴーマンマンゴーのメニュー。可愛い招き猫がたくさん置いてありました。

店内に入ってすぐに注文カウンターがあります。内装はマンゴー色で統一されていてポップな雰囲気。
さらに店内のBGMは日本の曲が流れていました。米須玄師がずっと流れている・・・。まるで日本にいるようなお店です。

マンゴーがお皿をぐるりと一周しているかき氷『マンゴーファン』。

ゴーマンマンゴーの新作メニューである『マンゴーファン』
インスタで見たときは、半端ないマンゴーの量に驚愕しました。

一度見たら忘れられない、その見た目!注文しないわけにはいきません。

マンゴーがお皿のまわりをぐるり・・・!

まるでシュリンプカクテルみたいです。どれだけマンゴーが使われているんだろう・・・。
ふわふわのかき氷のうえに、どっさりとマンゴーがのっています。

さらにマンゴーソースをかけると、全部マンゴーづくしだ・・・

これは現実なのか、夢なのか、おそろしいほどのマンゴーの量。
夢のようなマンゴーかき氷です。

みてください、この厚切りのマンゴーを!

口に運ぶと、濃厚なマンゴーの味が口の中に広がります。

そしてふわふわのかき氷。濃厚なマンゴーを包み込むようなやさしいかき氷。
口の中でやさしく溶けてなくなります。

実はこのメニューは、このお店の日本人のファンが作ってほしいと提案があり、完成したメニューです。
まさにマンゴーファンのためのかき氷。お腹いっぱいマンゴーを食べたい人はぜひ食べてほしい一品です。

厚切りカットされたマンゴーがゴロゴロ、濃厚なマンゴーソースがたまらない『スペシャルマンゴー』

メニューのなかでも異彩を放つマンゴーかき氷の『スペシャルマンゴー』
気になってしまったので注文しないわけにはいきません。

ゴーマンゴーのスペシャルマンゴーです。マンゴーがゴロゴロと入っていました。

ゴーマンゴーのスペシャルマンゴーです。マンゴーがゴロゴロと入っていました。


厚切りカットされたマンゴ
ーがゴロゴロ・・・!

ふわふわのかき氷の上には、「厚切りマンゴー」「マンゴーアイス」「パンナコッタ」。
「厚切りマンゴー」とにかく厚切りで食べと濃厚なマンゴーの味が口の中に広がりっていきます。熟したカキのような味にも似ています。

ゴーマンゴーのスペシャルマンゴーかき氷。見てください!反則ですよこの厚切りのマンゴー。

ゴーマンゴーのスペシャルマンゴーかき氷。見てください!反則ですよこの厚切りのマンゴー。

マンゴーの厚みがケタ違い!!
どれだけのマンゴーを使っているのだろう?

さらに「マンゴーアイス」さっぱりとした甘さで美味しい!雪花のようなさらとしたアイスではなく食べ応えがあります。
「パンナコッタ」プルプルとした食感でくちどけが良い。濃厚なマンゴーとは対照的にさっぱりとした味わいです。

さらに濃厚なマンゴーソースがかけると・・・。
ボリューム満点の『スペシャルマンゴー』が完成します。

絶妙なバランスなので、まさにスペシャルなかき氷。スプーンが止まらなくなります(^^)/

ゴーマンマンゴーのお店の情報

店名ゴーマンマンゴー(GOMAN MANGO)
電話番号(02)2832-7199
住所台北市士林区福寿街9號
営業時間11:30〜22:00
定休日月曜日
グルメサイトを確認する


※営業時間等の情報は最新かどうかは、必ずお店のオフィシャル情報を確認するようにしてください。

最後にゴーマンマンゴー(GOMAN MANGO)の場所を地図で確認!

新鮮なフルーツをとり揃える老舗のフルーツパーラー『陳記百果園(バイグォユェン)』

続いて紹介するのは台北にある老舗フルーツパーラーの『陳記百果園(バイグォユェン)』

お店はSOGOなどの近くにある忠孝復興駅から歩いて15分ほどの場所。
路地を1本入ったところにお店があります。

さっそくお店の中に入ると、甘いフルーツの香りに包まれます。
高級ホテルやレストランにフルーツを提供している高級フルーツ店ですが、店内はアットホームで気兼ねなく使える雰囲気です。

店内ではイートインスペースがあり、テーブルはバナナ、スイカなどフルーツの形をしていて、とっても可愛らしいです。
奥にはショーケースがあって日本産のりんごやミカンが販売していました。

まず席を確保してからカウンターで注文です。
店員さんは日本語は通じませんが日本語メニューがあるので安心して注文できますね。
生のフルーツのほかに、新鮮フルーツを使ったジェラート、かき氷などが味わえます。

爽やかな甘みのフレッシュマンゴーとマンゴーアイスの『生マンゴーとアイスクリーム』

やっぱり夏には絶対外せない『生マンゴーとアイスクリーム』を注文してみました。
お店に置いてあるお水(レモンやグレープフルーツなどたくさんのフルーツがはいっています。)を飲みながらマンゴーを楽しみに待っていました。

20170312-014520.jpg

しばらくすると、「生マンゴーとアイスクリームセット」運ばれてきました。

フレッシュマンゴーの食感と・・・爽やかな甘みがうまぁぃぃぃ!!!

切りたてで新鮮!みずみずしマンゴー。マンゴーはフレッシュな食感で、口の中にいれると爽やかな甘みが広がりました。
マンゴーアイスは濃厚な旨みがあり、味の違いを楽しめるかき氷です。

一人でも食べきれるサイズで、気がづくとなくなっちゃっていました・・・。

さすが果物屋さんのフルーツだけあって、マンゴーがフレッシュ。
とても満足度が高く、またお店にいきたくなります。

陳記百果園(バイグォユェン)のお店情報

店名陳記百果園(バイグォユェン)
電話番号(02)2772-2010
住所台北市松山鎮敦化南路一段100巷7弄2號
営業時間月曜~金曜07:00~19:00 土曜07:00~17:00
定休日日曜日
グルメサイトを確認する食べログで口コミページを見る

最後に陳記百果園(バイグォユェン)の場所を地図で確認!

夏に台湾に行ったら是非行ってほしい「マンゴーかき氷」のお店はココ!おすすめのマンゴーかき氷のお店4選まとめ

台湾でマンゴーかき氷を食べるなら、やっぱり夏!
夏に旅行にいくならぜひ食べてほしいかき氷のお店をご紹介しました。
お店によって特徴がさまざまなので、食べ比べてみるものいいですね。

ただし食べすぎは注意。かき氷自体ボリュームがかなりあるので、食べていると体が冷えてきます。
さらに南国フルーツのマンゴーは、体を冷やす作用があるので、食べすぎには注意しましょう。

今回は台北のかき氷を紹介しました。
それではまた会いましょう!

台湾好きのおっくんでした。

▼こちらもオススメです!


台湾旅行で台風が来た!旅行前にしっておきたい対処法【出発前、滞在中、最終日】

「台湾旅行なのに、台風がきているんだけど・・・!」 夏の台湾は台風シーズンなので、この時期は台風がよく発生します。 せっかくの台湾旅行なのに台風なんて・・・ 「飛行機は飛ぶのか?」「お店はやっているの ...

台北の桃園国際空港に無料で使えるWiFiの登録・接続方法について

「台北の桃園国際空港に到着したあと すぐにネットを使いたい!」 「できれば無料で使えるフリーWi-Fiを使いたいんだけど、日本人でも使える?」 この記事ではそんな方へ向けて書いています。 はじめまして ...

高雄国際空港の両替所はどこ?両替にかかる費用と営業時間について解説

どうも、台湾好きのおっくんです。 おっくん高雄旅行に行くんだけど「両替所はどこにあるの?」「両替にかかる手数料と営業時間はいつまで?」といった両替所に関する疑問を持っている方も、多いのではないでしょう ...

台北の松山文創園区に行く前にチェックすべき、おすすめの見どころ!

元たばこ工事跡地をリノベーションした『松山文創園区』。 松山文創園区といえば、広大な敷地のなかに緑が生い茂るエリアや、台湾のアーティストの展示会やイベントを開催していたり、雑貨やカフェなどお店がたくさ ...

【2019年度版】台湾・高雄のオススメの観光スポットまとめ

高雄。 それは台湾南部に位置する台北に次ぐ第2の都市。 高雄は国際的な貿易港として栄える港町です。 高雄(たかお)と書いてカオシュンもしくはガオションと読みます。 現在、高雄空港には成田空港や関西空港 ...

人気ブログランキングへ

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
▼台湾旅行の持ち物
台湾でスマホ使うならレンタルWi-Fiは必須です。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


台湾旅行の持ち物リスト化してみました。
» 台湾旅行持ち物リスト!必要なものあると便利なもの
そろそろ台湾旅行が近づいてきたので持ち物を準備しないといけない!って方は必須です。


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在35歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで18回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾グルメ
-

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.