KiKi麵noodle bar オシャレな雰囲気のヌードル専門店(台北)

台湾/台北「KiKi麵noodle bar」オシャレな雰囲気のヌードル専門店 台湾グルメ

前回の旅行で「KiKi麵noodle bar」に行ってきたおっくんです。
妻から、kiki麺のお店に行ってみたいとリクエストがあったので行くことにしました。

今回行った「KiKi麵noodle bar」のお店を少しだけ紹介すると、人気四川料理のkikiが手掛ける麺専門店です。

搾菜肉湯麺は細切れのロース肉、ザーサイや野菜などが入っています。麺料理以外にも青菜の茹で物や鶏の唐揚げなどのメニューも豊富で、夜ご飯に行ってもいいですね。

唐辛子パウダーがかかった鶏の唐揚げ。

この記事を読んだら、「kiki麺に行ってみたい!」と思い、おもわず台湾行きのチケットを予約してしまう・・・。そんな内容になっています。

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

人気四川料理のkikiが手掛ける麺専門店『KiKi麵 Noodle Bar』

人気四川料理の『KIKI』が手掛ける麺料理の専門店『KiKi麵noodle bar』
地下鉄「信義安和」駅出口2を出てすぐにある小道を歩いて3分ほどで到着します。

KiKi麵noodle barのロゴ。とてもラーメン屋とは思えないオシャレな雰囲気です。

KiKi麵noodle barのロゴ。とてもラーメン屋とは思えないオシャレな雰囲気です。

お店のロゴが可愛い!ぱっと見はラーメン屋とは思えないオシャレな外観です。
おひとり様でも入りやすい感じがあります。

[st-kaiwa1]さっそくお店に入ると、店内は明るくてオシャレ!
まず見えるのがカウンターにある暖簾です。どこか日本的な雰囲気でなごみますね。
これなら女性ひとりでも気兼ねなく利用できますね。[/st-kaiwa1]

伝票は各席に置いてあります。食べたいものを赤ペンでチェックします。

伝票は各席に置いてあります。食べたいものを赤ペンでチェックします。

このお店のコンセプトは「おひとりさまでも気兼ねなく使えるお店」なので、すべてセルフサービスになっています。
まずは席を決めて、そのあとテーブルやカウンターに置いてある伝票に食べたいものをチェックしてレジでお会計します。

KiKi麺のヌードルバーのメニューは麺料理がメインですが、唐揚げや青菜の茹で物などサイドメニューも豊富です。

KiKi麺のヌードルバーのメニューは麺料理がメインですが、唐揚げや青菜の茹で物などサイドメニューも豊富です。

これが、伝票です。
食べたいものにチェックをします。中国語ができなくても注文できるからいいですね。

ちなみに辛い料理には★マークがついています。

KiKi麺のヌードルバーはセルフサービスなので、お箸やレンゲ、お水などは自分で取りに行きます。

KiKi麺のヌードルバーはセルフサービスなので、お箸やレンゲ、お水などは自分で取りに行きます。

お水や箸やレンゲや小皿はお店の真ん中に置いてあるので、自分でピックアップします!

旨辛の唐辛子パウダーがかかった鶏の唐揚げ「辣子鶏丁」

まずは『辣子鶏丁』がやってきました。
メニューを見ていて、これは辛いけど美味しいやつだから間違いない、と思い注文しました。
※★マーク3つ

鶏の唐揚げのうえにはいかにも辛そうなパウダーがかかっています。

鶏の唐揚げのうえにはいかにも辛そうなパウダーがかかっています。

うわぁぁぁぁぁぁ!
めっちゃ辛そうなパウダーかかってる。

旨味たっぷりの鶏の唐揚げに旨辛の唐辛子パウダーがふりかかっています。
一口噛みしめると、鶏の旨味がじゅわ~っと口の中に広がります。
そのあと唐辛子パウダーの旨辛の味がやってきて、一度食べると箸が止まらなくなります。
これは、中毒性があるメニューですね!

コリコリとした食感がたまらないミミガー「滷豬耳朵」

お次は『滷豬耳朵』
メニューを見て高雄のホテルで食べたミミガーを思い出して、これは絶対食べたいと思って注文しました。

豚のプルプルとしたミミガー。ネギの辛味がアクセントになって食欲をそそります。

豚のプルプルとしたミミガー。ネギの辛味がアクセントになって食欲をそそります。

ミミガーのコリコリとした食感がたまらない!

噛みしめると、歯ごたえがある食感がたまりません。
ネギの辛味がいいアクセントになって、箸が止まらなくなりました。

シンプルな味付けがクセになる青菜の茹で物「時令青菜」

お肉メニュー以外に、野菜が食べたかったのでメニューを見てみると・・・
青菜の茹で物の『時令青菜』があったので注文しました。

青々とした青菜の茹で物は、シャキシャキとした歯ごたえがたまりません。

青々とした青菜の茹で物は、シャキシャキとした歯ごたえがたまりません。

おぉ!シンプルな味付けで、箸休めにちょうどいい!!

シャキシャキとした歯ごたえの青菜、濃厚なソースをつけて食べます。
濃すぎない味付けなので、箸休めにちょうどいい料理です。

看板メニューの「蒼蠅頭拌麵」と、ザーサイロースが入った「搾菜肉湯麺」

メニューを見て、真っ先に気になったのが『蒼蠅頭拌麵』です!
妻がこれが食べたいというので、注文しました。

蒼蠅頭拌麵は、豚ひき肉とニラや発酵させて黒大豆に唐辛子などが麺にのっています。

蒼蠅頭拌麵は、豚ひき肉とニラや発酵させて黒大豆に唐辛子などが麺にのっています。

豚ひき肉とニラが麺に絡まって、とにかく麺がすすみます。

発酵させた黒大豆(豆鼓)の風味がたまりませんね!
あとから知ったのですが、実は数量限定メニューで食べれたらかなりラッキーなんだとか。

続いて『搾菜肉湯麺』がやってきました。

搾菜肉湯麺は細切れのロース肉にザーサイや野菜がはいった優しい味付けの麺料理です。

搾菜肉湯麺は細切れのロース肉にザーサイや野菜がはいった優しい味付けの麺料理です。

搾菜肉湯麺に使われている面はストレート麺でツルツル、シコシコの食感。

搾菜肉湯麺に使われている面はストレート麺でツルツル、シコシコの食感。

細切れのロース肉の旨味と、ザーサイのコリコリ感がたまりません。

ストレート麺でツルツル、シコシコの食感。優しい味のスープで温まります。
このお店は汁なし麺がほとんどですが、珍しくスープが入っている麺料理です。

注文したメニュー

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

蒼蠅頭拌麵(110円/約440円)
搾菜肉湯麺(110円/約440円)
辣子鶏丁(80元/約320円)
滷豬耳朵(60元/約240円)
時令青菜(50元/約200円)

[/st-mybox]

※1元は4円計算

kikiのインスタント麺や調味料が売っています。

お店に入ってすぐに、kikiのインスタント麺や調味料が売っていました。

KiKi麵 Noodle Barのお店では入ってすぐのところにKiKi麺のインスタント麺が売っています。

KiKi麵 Noodle Barのお店では入ってすぐのところにKiKi麺のインスタント麺が売っています。


うわぁぁぁぁぁぁぁ・・・!

パッケージがめちゃくちゃ可愛いぃぃぃぃぃ。

kikiのインスタント麺については食べてみた感想をレポしているので、
こちらの記事もあわせてチェックしてみてくださいね♪
[st-card id=9651 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

椒麻粉は料理にも使いやすそうなので、買って帰ればよかった・・・。
次回は是非購入したいですね。

ちなみに日本にいながらkiki麺をお取り寄せ可能です。

台湾/台北「KiKi麵noodle bar」オシャレな雰囲気のヌードル専門店まとめ

おいしい麺料理が手軽な価格で味わえる『KiKi麵 Noodle Bar』
オシャレな雰囲気のお店なので女性ひとりでも気兼ねなく利用できます。

KiKi麵 Noodle Barはカウンター席がたくさんあるのでおひとり様でも利用しやすいです。

KiKi麵 Noodle Barはカウンター席がたくさんあるのでおひとり様でも利用しやすいです。

実際、女性ひとりで食事している人がいました。(おそらく現地の方)
カウンターだと他の人と目が合わないし、気を使わなくていいですね。

KiKi麺のインスタントの種類も豊富なので、是非、足を運んでみてください!

KiKi麵noodle barのお店情報

店名:KiKi麵 Noodle Bar
電話番号:02-2325-5099
住所:台北市大安區信義路四段186巷17號
最寄り駅:信義安和駅から歩いて3分
営業時間:11:00-15:00、17:15-21:00
定休日:月曜日

最後にKiKi麵noodle barの場所を地図で確認!

▼こちらもオススメです!

台湾旅行記をお知らせします。まずは「初めての台湾旅行記 1日目(出発・出国)」を見てもらえれば、台湾旅行の良さが伝わるんじゃないでしょうか。台湾旅行に行く際の参考にしてもらえればいいですね。

最近の台湾旅行記です。台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)

[originalsc]

[st-catgroup cat=”0″ page=”5″ order=”desc” orderby=”id” child=”on” slide=”off” slides_to_show=”3,3,2″ slide_date=”” slide_more=”ReadMore” slide_center=”off”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました