台北市内から九份への行き方比較!鉄道、バス、タクシーどれがいい?


台北市内から九份への行き方を徹底比較!安くて早く行く方法は何?

台北市内から九份に行きたいんだけど、移動手段は何を使えばいいの?

今回は、台北から九份へのアクセスについて鉄道、バス、タクシーのそれぞれの料金、時間、乗り換えの少なさを比較します。最も賢い移動手段は何かまとめてみました。

またオススメの時間帯、おすすめの観光の仕方を、行ってみた時のことを写真とともに紹介したいと思います。

これから九分に行って見たいと思っている人の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

九份はこんなところ

九份はかつて金の採掘で栄えた街です。しかし採掘量の減少のため1971年に閉山。閉山後は衰退していきましが、映画「非情城市」で再び注目され、その後、「千と千尋の神隠し」のモデルになったと噂されるようになり、日本人にも人気の観光地になりました。夕方は幻想的な風景が楽しめます。

九份は山間にあるため天候かコロコロと変わりやすく、さっきまで晴れていたのに、急に雨が降ってくることもあります。もしものために折り畳み傘を持参することをおすすめします。

九份への行き方・アクセス

続いては、台北から九份への行き方・アクセスです。台北からは1時間30分ほどで行けます。公共の交通機関を利用するとどれぐらいの時間がかかるのか、料金はいくらか、乗り換えはあるのかをまとめています。

台北から九份に行くには4つの方法があります。

九份への行き方:オプショナルツアーを利用

オプショナルツアーを利用して、九分まで連れて行ってもらう方法です。

何も考えなくていいのでこれが一番ラクチンです。日本語ガイド付き、食事付きなどもあります。料金は一番高いですが面倒なことはすべてやってもらえます。

九分のツアーをさがしてみる

<調べたりするのが面倒な人向け>
オプショナルツアーは現地までつれていってくれるので一番ラクな方法です。時間を気にすることも必要ないですし、九分に行ってから何をするか?を考えればいいだけです。

九份への行き方:タクシーを利用

タクシーを台北市内で捕まえて九分まで行きます。

値段の相場は1200元(約4800円)~です。数人で割り勘するならタクシーがおすすめです。事前に運転手さんと値段交渉をしておきましょう。

渋滞などに捕まらなければ台北から45分ほどで到着します。
僕は帰りのときにタクシーを使いました。本当はバスで帰ろうと思ったのですが、とんでもなく行列ができていたので、乗り合いでタクシーを使って最寄り駅までいきました。

<タクシーは楽に行きたい人向け>
タクシーは乗っておけば到着するので一番楽な方法です。電車の時間を調べたり、バスを待つ時間がめんどうだなぁっと思う人はタクシーを利用するのがおすすめです。
結論:タクシーは一番楽な方法。料金は高いですが4人利用で割り勘ならアリです。

九份への行き方:鉄道とバス(もしくはタクシー)を利用

続いて鉄道とバスを組み合わせです。この組み合わせが料金的に一番安くあがります。

ただしバスは山道を運転するので、バスで席に座れない場合は、立った状態でずっと耐えないといけないので、けっこうハードです。(足腰弱い人、体力に自信ない人はタクシーを利用すること)

バスに揺られながら九分まで行ってみました。実際に体験したのですがかなり大変でした。右に左に揺れるので吹き飛ばされないように手すりにしがみつき耐えないといけないので、正直疲れました。足腰が弱い方、体力に自信がない人はタクシーを利用したほうがいいです。

<鉄道とバスの組み合わせは料金を安く抑えたい人向け>
鉄道とバスの組み合わせは、とにかく料金を安くおさえることができます。

九份への行き方:バスを利用

台北市内から九份行きのバスは10分~15分おきに出発しています。

MRT忠考復興駅2番出口から復興南路沿いに歩いてすぐの場所にあるバス停から乗車します。混雑していると座れない、渋滞に巻き込まれることもあります。九分老街のバス停で下車します。

台湾のバスは日本のようにおつりが出ません。料金は硬貨をちょうど用意するか、EasyCardを用意しましょう。おつりを用意するのが面倒な人はEasyCardを利用したほうがいいでしょう。

EasyCardの買い方、使い方は、「【悠遊カード(EASYCARD)】交通費2割引!買い方から使い方まで紹介します!」で詳しく書いています。

九份に行ってみたときのこと

僕は過去2回ほど九分に行きました。値段が一番安い、鉄道とバスを組み合わせて行きました。帰りはバスが大混雑していたので、乗り合いタクシーを使って駅まで行き、そこから鉄道で台湾に帰りました。

本当はバスで帰りたかったのですが、とてつもなく長い行列ができていたので、途方にくれていました。

いつ帰れるかわからないし、バスがきても乗れる保証がなかったので困っていると、
ちょうど僕らみたいに困っている二人組を発見したので、声をかけました。

その人たちとタクシーの運転手さんに値段交渉しました。記憶では500元だった気がします。4人で割り勘しました。

タクシーの運ちゃんは陽気なおっちゃんで、カラオケを歌いながら慣れた感じで運転していました。
途中でタクシーを止めて九分の風景をバッグに写真を撮ってくれました。(あとで見たらブレブレだったけどw)

またタクシーに乗り込んで陽気に歌いながら、気が付くと駅が近くなってきました。
駅に到着する間際「台北までどうだ?1000元でいくぞ」と営業されましたが、お断りしておきました。

タクシーは割り勘で利用するならOKかなっと思います。

九份に行くなら夕暮れ時がおすすめ

九份にいくなら夕暮れ時にいくのがおすすめです。理由は昼間は暑いから観光するのが大変だからです。夕方なら暑さも弱まっているし夕方のライトアップされた風景はぜひ自分の目でみてほしいです。

僕ははじめて九份に行ったのは昼間だったのですが、暑すぎて耐えきれず早々に帰ってしまいました。あまり楽しめず失敗したなぁ~。

その反省をもとに2回目は夜景を楽しむために夕方ごろ行きました。暑さも弱まっていたし、きれいな夜景も楽しめました。

もし昼間に行くなら、カフェでのんびりしながらのんびり観光するのがいいでしょう。とにかく暑いので暑さ対策もしておきましょう。
九分のツアーの詳細はこちら

九份に行くなら荷物は少ないほうがいい

ツイッター経由で質問がありました。

バスを使って九份に行ったことがありますが、くねくねした坂道でしがみついておくのがやっとでした。とてもハードでした。

さらに荷物は身軽で行きたいです。九份は人気の観光地なので、人も多く大きな荷物があるとジャマになるかもしれません。有名な赤提灯のお茶屋さんの前は階段なので、できるだけ身軽に、休憩しながら、のんびりブラブラ観光するのがオススメです。

九份にバスで行く場合、人も多いので荷物はできるだけ少なくしたいところです。また到着後も観光客も多かったり、階段も多いので身軽な状態のほうがいいでしょう。

僕なら荷物多いとイライラして観光に集中できそうにないので、台北駅の荷物預かり所なので預けて観光に行くと思います。

ツアーだとカンタンに九份に行ける

ツアーは、直接九分まで送ってもらえるのがすごく楽です。さらに食事がついているものが多いです。さらに日本語ガイドがつくので、気になることを聞けるのがいいですね。

自分で調べるのがめんどくさい、何も考えたくない人向けです。

台北市内から九份への行き方を徹底比較!安くて早く行く方法は何?まとめ

九份への行き方を公共機関別に時間や料金についてまとめてみました。

九份は台北から1時間半ほどでいけるので、自力でいくこともできますが、調べるのが面倒だったり、帰りはとてつもなく混むので大変でした。

僕がもしもう一度、九份にいくならツアーを利用してもいいかなと思います。現地に連れて行ってくれるし、日本語ガイド付きなので聞きたいことも聞けるのがいいですね。

自分で調べるのが面倒だったり、帰りが混むのが嫌だという人はツアーを利用するのがおススメです。やっぱり連れて行ってもらえるのが一番のポイントです。
九分のツアーの詳細はこちら

▼ご挨拶
» おっくんって誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう