【体験談】八田與一ゆかりの烏山頭ダムの行き方と行ってみた感想(台南)

台湾旅行の観光スポット

どうも、台湾好きのおっくんです。

今回の記事では、烏山頭ダムの行き方と行ってみた感想をまとめたいと思います。

以前から行ってみたいと思っていた「烏山頭ダム」
烏山頭ダムは、台南の中心地から離れた場所にあるので、
実際に訪れる前までは自力に行けるのか心配でした。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 烏山頭ダムってどこにあるの・・・?
  • 自力で行く方法はあるの・・・?

[/st-mybox]

というところです。

結局は、自力で行くのは大変そうなので…

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • kkdayのツアーを利用した
  • ほかの台南の観光スポットも連れて行ってくる
  • 1人6000円くらい

[/st-mybox]

で観光できました。

観光前に悩んだ点が多かったので、烏山頭ダムの観光の様子やアクセス方法をまとめておきます。

この記事は、烏山頭ダムの行き方や実際に行ってみた感想を紹介、これから行こうと思っている方の参考になるとうれしいです(^^)/

”https://www.kkday.com/ja/product/277?cid=4634”

» 【台南 / 高雄発】台湾の古都・台南1日ツアー:烏山頭ダム・八田與一記念館

スポンサーリンク

烏山頭ダムの場所(アクセス方法)

まず最初に紹介したいのが、
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 烏山頭ダムの場所はどこにあるのか?
  • 烏山頭ダムの行き方・アクセス方法は?

[/st-mybox]ということです。

烏山頭ダムの場所は「台南市官田區嘉南里68-2號」にあります。
クルマで行くにしても1時間以上かかる場所です。

行き方は、以下の3つです。
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]①台南駅からタクシー
②台南駅から鉄道とバス
③現地ツアーを利用する
[/st-mybox]

それぞれの良いところ、悪いところを紹介します。

①台南駅からタクシーを使う【値段交渉が大切】

まず初めの方法は、台南駅からタクシーを使う方法です。

台南駅などで、タクシーの運ちゃんに頼んで、烏山頭ダムまで行ってもらうという方法です。

大切なのは
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 値段交渉する

[/st-mybox]です。

台南駅はメインの駅になるため、タクシーの運ちゃんもたくさんいます。
台南駅からタクシーを使って観光する人も多いので、声をかけてくる人も多いと思います。

台南駅から烏山頭ダムまで約40分~50分ほどです。メーターで行くよりも値段交渉して行くほうが料金が決まっているので安心です。

台湾で1時間近くかかる場所での値段としては、
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 600元~1000元くらい

[/st-mybox]の値段を提示されると思われます。

タクシーを使うのは以下の人向きです。
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 手っ取り早く行きたい人
  • 鉄道やバスの時間を調べるのが面倒な人

[/st-mybox]

②台南駅から鉄道とバス【時間がかなりかかってキツイ】

次の方法は

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 台南駅から鉄道とバスを使う方法です。

[/st-mybox]

4トラベルなどの口コミサイトでは実際に台南駅から鉄道とバスを使って行かれる人もいます。

値段と時間は
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 60元~160元
  • 3時間30分~4時間

[/st-mybox]

鉄道とバスから見える景色を楽しむことができます。
ローカル線やローカルバスを使えば、その土地の人たちが住む場所や生活を見ることができます。

しかし、いかんせん時間がかかりすぎます。

なので、この方法で烏山頭ダム行くのはかなりきびしい。(これはハードルが高すぎますね。)

鉄道とバスを使う方法は、以下のような人向きです。
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • とにかく安く行きたい人
  • 烏山頭ダムまでの道のりを色々な景色を見たい人

[/st-mybox]

③現地ツアーを利用する

次に紹介する方法が
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 現地ツアーを利用する方法です。

[/st-mybox]

おすすめはkkdayのツアー会社。
kkdayは台湾の会社で現地台湾のツアー商品を販売しています。旅行前に日本から予約申し込めば、必要な人数が越えればツアーにいくことができます。

私の場合は、台南のツアーを申し込みをしました。
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 料金は1人6000円です。

[/st-mybox]

タクシーや鉄道とバスを使う方法だと、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • タクシーは料金がものすごく高い【料金交渉が大変】
  • 鉄道とバスは行き帰りの時間がすごくかかる【体力的にハード】

[/st-mybox]

などデメリットが目立ちます。

やっぱり観光は料金的にも安くて、快適なほうがいいですよね。

ツアーならツアーバスが、滞在している高雄や台南のホテルに来てくれるので、とてもスムーズです。ツアーのガイドさんは、東京の語学学校で日本語を学び、大阪で働いたことがある人で、とっても感じが良い人でした。日本語ガイドさん付きなので、困ったことはすぐ聞けるので安心です。

さらに料金は日本で支払っているので、別途で必要なのはお昼のランチ代のみ。ツアーは料金も安いので、快適に旅行するなら断然ツアーです。

ツアーは、以下のような人向きです。
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 快適に旅行したい人
  • 日本語以外の言語が話せない人

[/st-mybox]

ツアーを利用するうえでの注意点

今回、利用したkkdayの台南ツアーを予約するときに

  • ツアー参加者が4人集まらないとツアーが開催されない

と説明書きがありました。

ツアーが開催されるかどうかは出発の3日前に連絡するということでした。

9月に参加したのですが、閑散期みたいなので、参加する人数が集まらないかもしれない・・・と言われていました。

結果的には5人集まったので、ツアーは開催されました(よかった~)

ガイドさんに聞いてみたら、冬になればツアー参加者さんが増えるとのことでした。

ツアーにどれだけ人が集まるかは申し込んでみないとわかりませんからね。

烏山頭ダムに行ってみた

烏山頭ダム周辺に付くと、ツアーバスから降りて、まずは周辺エリアの紹介がありました。

烏山頭ダムの他に、
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 八田與一さんが住んでいた宿舎(復元)
  • 八田記念館
  • キャンプができるレジャー施設

[/st-mybox]

などもあるそうです。

八田與一移住家屋

まずは八田與一さんが住んでいた宿舎を復元した建物を見学します。


宿舎は4つあり1週間ごとに見学できる宿舎が変わります。今回、運がよかったのか八田與一さんの宿舎を見学できました。

台湾にこんな立派な日本の建物があるなんて、なんだか不思議な感覚です。

入ってみると、すぐに洋間がありました。

そして、奥には和室がありました。置いてある家具などは、すべて寄付だそうです。とても立派でした。

八田記念館

続いては、八田記念館の見学します。
ダムが建築されていた当時の資料がたくさん展示されていました。

先ほどみた宿舎のミニチュアです。
当時は作業員の方の家族が入居できるように宿舎を建築。
約2000人の方が暮らしており、宿舎の付近には学校や病院、雑貨店、テニスコート、映画館などの娯楽施設があったそうです。

見学が終わったあとは、ツアーバスの乗り込んで移動します。

烏山頭ダム

いよいよ烏山頭ダムの見学です。

まずはじめに八田さんの銅像を見学します。
八田與一さんの銅像は八田ダムの一番高いところに設置されていて、とても気持ちいい空気が流れていました。

見学を終えて歩いていくと、ついに・・・

八田ダム

登場!

おおお・・・すごい

めちゃくちゃ大きい!!

”https://www.kkday.com/ja/product/277?cid=4634”

» 【台南 / 高雄発】台湾の古都・台南1日ツアー:烏山頭ダム・八田與一記念館

まとめ

今回の記事では、
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 烏山頭ダムの行き方と行ってみた感想

[/st-mybox]についてまとめました。

行き方は、たくさんの方法がありますが・・・
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ツアー参加が快適

[/st-mybox]

だと思いました。
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • タクシーで行くには、料金的に高い
  • 鉄道やバスでは、行くまでかなりハード

[/st-mybox]

kkdayのツアーで行くなら、日本語ガイドさん付きだし、宿泊ホテルに迎えにきてくれるので、スムーズに観光ができます。

烏山頭ダム行ってみた感想としては、
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 日本人なら絶対行ったほうがいい!

[/st-mybox]

という感じました。

八田與一さんが台湾でどんなことをしたのか?そしてなぜこんな展示施設があるのか?

それを知ることできました。

kkdayのツアーの良いところ

烏山頭ダムに行く方法の中で、私がおすすめするのがツアーで行く方法です。ツアー会社さんもたくさんあるのですが、その中でkkdayのツアーが良いです!

他のツアー会社よりも、kkdayさんがいいのでリピートしています。

私たちがkkdayさんのサイトを使っている理由は、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#e8f7fa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

ローカルな観光ツアーがたくさん【楽しい旅行ができる】

[/st-mybox]

だからです。

kkdayを利用する一番の理由は、ローカルな観光ツアーがたくさん。利用すればちょっと変わったor楽しい旅行ができます。私は、今まで20回ほど台湾旅行に行ってますが、kkdayさんのサイトを見ていると、まだまだ知らないこと、行ったことがないところがたくさんあります。

「こんな体験ができるんだ・・・!」「行ってみたら楽しんだろうな・・・」とびっくりしたり、ワクワクすることがよくあります。

kkdayは、あなたの旅行が楽しくなるツアーがたくさんあるので、ぜひ使ってみてください。

【烏山頭ダム・八田與一記念館】 KKday台南1日ツアーに行ってみたら最高でした

それでは、最後まで記事をよんでください、ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました