台湾の交通 台湾の現地事情

台湾のタクシーは日本語や英語が通じない?目的地の住所を渡すのがベスト

投稿日:

台湾のタクシーは日本語や英語が通じない?目的地の住所を渡すのがベスト

おっくん
台湾旅行でのタクシーを使いたいけど「日本語や英語は通じるのか知りたい」「目的の場所と違うところに到着したら嫌だから、目的地を伝える確実な方法が知りたい」

この記事ではこんな疑問に答えていきます。

記事の内容

  • 台湾のタクシーは日本語や英語が通じない場合がある
  • 目的地を伝えるときは住所を紙で渡すのがベスト

この記事を書いている私は、過去に18回ほど台湾旅行にいってまして、旅行中にタクシーをよく使っているので台湾のタクシー事情に熟知しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾のタクシーのドライバーさんは日本語や英語が通じない場合がある

台湾のタクシーのドライバーさんは日本語が話せる人に遭遇することがよくあって、「日本からきたの?」「いつまでいるの?」など気軽に話しかけてくれる人もいます。

しかし、日本語も英語も全く通じないドライバーも結構います。

日本人観光客が多い台北でも、中国語しかドライバーさんは結構います。その場合、中国語ができないと目的の場所が伝えられないので困ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論:目的地を確実に伝えるなら住所を紙で書いて渡すか、地図を見せる

台湾でタクシーを使うとき、目的地を確実に伝える方法は「目的地を紙で出力しておくか、メモを書いて渡してあげる方法です。」

台湾では日本語や英語が使える人もいますが、中国語しか使えないタクシードライバーさんもいるので、タクシーに乗る前に目的地の地図や住所を用意しておきます。

目的地の住所や道がわかるように紙で書くのが親切、それが難しいなら地図を渡しましょう。

スマホ渡せばいいじゃん、と思われる方もいますが、正直文字が小さすぎて見にくいです。

台湾では年配のドライバーさんも多いので、スマホを渡されて困るので紙で渡してあげるのが親切です。

目的の場所がホテルの場合は、ホテルのカード(住所や地図が乗っている)を渡すのも有効です。

大切なのは目的地をしっかり理解してもらうことなんです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾でのタクシーの乗り方

台湾のタクシーの乗り方。流しのタクシーを捕まえるか、タクシーを呼ぶかの2択です。

台湾のタクシーの乗り方。流しのタクシーを捕まえるか、タクシーを呼ぶかの2択です。

台湾でタクシーを使うときは1.流しのタクシーを捕まえる、2.タクシーを呼ぶの2つになります。

一番カンタンな流しのタクシーを捕まえる方法を説明しておきます。

手をあげてタクシーを止める

結論からいうと、日本と同じです。

街中にいるタクシーを手を挙げてとめます。(^o^)丿

台湾は左側ハンドルなので日本と逆になります。乗車は基本的に後ろの右側ドアからです。

タクシーに乗り込む

台湾のタクシーはドアが手動なので自分で開けます。降りるときも自分で閉めます。ここが日本との違い。

シートベルトを締める

台湾のタクシーを使うときはシートベルト着用が義務付けられています。違反して警察に捕まったら罰金を払う(利用者が)ので確実にシートベルトを締めましょう。

目的地を伝える

台湾のタクシーを使うとき、日本語も英語も使えないドライバーさんがいるので、目的地を紙で書くか、地図で渡しましょう。

日本語がもしできても、目的地を確実に伝える方法なのでこの方法を実践してください。

台湾のタクシーは日本語や英語が通じない?まとめ

台湾のタクシーの運転手さんは日本語が通じる人もいますが、全くできない人もいます。

そのため目的地を確実に伝えるなら紙で書いて渡すか、地図をわたしてあげましょう。

以上となります。

台湾のタクシーを使い方や注意点は「台湾でタクシーを利用するときに注意するポイント【基本は安全です】」でまとめています。

台湾では英語や日本語は通じるのか?「台湾では英語や日本語は通じるの?台湾旅行で使える挨拶フレーズ紹介」でまとめています。

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在35歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで18回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾の交通, 台湾の現地事情

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.