台湾人から教わったカラスミの食べ方!パスタやおつまみレシピも紹介

ブログ

「カラスミの食べ方が知りたい!レシピが知りたい。カラスミをもらったんだけど、どうやって食べたらいいかわからない…。どうやったらおいしく食べれるか知りたい。」

この記事では、以下について答えています。

  • カラスミの食べ方
  • カラスミ料理のレシピ

こんにちは、台湾好きのおっくんです。
私はこれまで台湾で何度もカラスミを買ったことがあります。
現地の台湾人の方からカラスミのおいしい食べ方を教えてもらいました。

カラスミとは、ボラやサワラなどの卵巣を塩漬けして、乾燥させたもの。
台湾ではポピュラーな食べ物なので、乾物街ではたくさんのカラスミ専門店があります。
日本では1腹で6000円~9000円と高価なカラスミ。台湾なら2000円ぐらいで買えます。

台湾のカラスミを買うならカラスミ専門店の「永久號」がおすすめ

台湾のカラスミを買うならカラスミ専門店の「永久號」がおすすめ

この記事を読んでいけば、カラスミのおいしい食べ方、そしておつまみやパスタなど料理レシピも紹介しますね。

それでは、見ていきましょう。

これから紹介するカラスミのおいしい食べ方は、
ぜひ美味しいからすみで試してほしいので、

台湾のカラスミ専門店の「永久號」が、
すごく美味しくて、おすすめですよ。

↓販売されていました↓

僕は台湾に行くといつも「永久號」で
からすみを買って帰ります。

カラスミはどうやって食べる?食べ方をまとめ

台湾ではカラスミ専門店があるほどポピュラーな食べ物。でもどうやって食べたらいいの?

台湾ではカラスミ専門店があるほどポピュラーな食べ物。でもどうやって食べたらいいの?

カラスミの代表的な食べ方を紹介していきます。

  • そのまま食べる(スライス)
  • 炙る(フライパン、グリル)
  • 炒める(からすみパスタ

それぞれ順に紹介していきますね。

そのまま食べる(スライス)

そのまま食べる。これが一番カンタンな食べ方です(笑)

からすみは塩分が多いので、かなり塩辛いのです。
なので、スライスする時は2ミリほどの薄さに切ります。
からすみとスライスした大根とあわせて食べると、触感を楽しめます。

日本酒と白ワインどちらが好きですか?
さっぱりした日本酒や白ワインとカラスミの相性がバツグンです。
からすみと一緒に楽しんでみてください。

炙る(フライパン、グリル)

からすみを炙る。
からすみを炙るとカラスミ独特の風味が出て、さらにおいしくなります。

カラスミの炙り方はカンタン。
(あとで写真付きで解説していきます。)

強火でパチパチと表面だけ炙ると、香りや風味が良くなります。
もし薄皮が気になるなら剝きましょう。

さらに臭みが気になるなら、カラスミを炙る前に焼酎を表面に塗って、フライパンに焼酎を回し入れてから炙るようにしましょう。

おつまみとして食べるもよし、ご飯に乗っけて食べると香ばしさも加わっておいしいですよ。

ねぎや大根と一緒に指してカラスミと一緒に食べます。

炒める(からすみパスタ)

からすみパスタ。
からすみはかなり濃厚な味なので少量だけで十分味わい深くなります。

からすみパスタを作っている夏みかんちゃんねるさんの動画です。

台湾お土産で買った東方美人茶やカラスミなどの紹介があったり、
からすみパスタを作ったりする動画です。

からすみパスタにはブロッコリーも入っていて色合いもおいしそうです。

からすみ専門店のオーナー直伝!カラスミのおいしい食べ方

からすみ専門店の永久號オーナーさんからカラスミのおいしい食べ方(フライパンで炙って食べる)を教えてもらいました。

からすみのおいしい食べ方。フライパンに焼酎とからすみを入れて、余分な水を蒸発させる

からすみのおいしい食べ方。フライパンに焼酎とからすみを入れて、余分な水を蒸発させる

台湾にあるからすみ専門店の永久號のオーナーさんがぼくを呼び止めて

「からすみのおいしい食べ方を教えてあげるよ!」と言ってくれました。

以下に手順をまとめています。

手順1:フライパンを熱し焼酎をいれてカラスミの表面をあぶる

カラスミは真空パックに入っているので、パックからカラスミを取り出します。
そしてフライパンを熱してその中にカラスミを入れ、焼酎を適量いれて表面をあぶります。

手順2:焼酎が蒸発するまで加熱、フライパンから取り出し好みの厚さにカット

フライパンに少量いれた焼酎が蒸発するまで加熱します。

蒸発したらフライパンからカラスミを取り出し、お好みの厚さにカット。
カラスミは味が濃いので、そこまで厚く切らなくても大丈夫です。

手順3:カラスミの上に大根の細切りを乗せて食べる

最後に大根を取り出して、細切りにしてその上にカラスミを乗せました。

「そのまま食べるとおいしいよ!」とカラスミを食べさせてくれました。
大根の歯ごたえと柔らかくなったカラスミの触感がマッチしてとてもおいしかったです。

焼酎さえあれば、家でもカンタンにできる方法です。

まとめ:そのまま食べるもよし、アレンジして食べるもよし

いかがでしたか。
カラスミを食べたくなってきましたよね?

最後におさらいです。
カラスミの代表的な食べ方です。

  • そのまま食べる(スライス)
  • 炙る(フライパン、グリル)
  • 炒める(からすみパスタ)

カラスミは、そのままスライスして食べるだけでも十分においしいです。
もし余裕があれば、炙ってみることで、よりカラスミの美味しさを引き出すことができます。さらにからすみパスタに使うことで、さらにおいしく食べることができます。

今回は、からすみのおいしい食べ方を紹介しました。ぜひ実践してみてくださいね。
台湾好きのおっくんでした。それではまたね。

台湾の乾物街にあるからすみ専門店の永久號。
私は台湾に行くと、
いつもこのお店でカラスミを買って帰ります。

永久號のカラスミは、
おいしくてオススメですよ。

からすみと大根の細切りを一緒に食べれば、
食感のちがいを楽しみながらおいしく食べることができます。

カラスミにはすっきりとした日本酒や白ワインがよく合います。

台湾でおみやげを買いたい人は、この本がおすすめ

おみやげ選びは、旅の醍醐味のひとつですよね。
でもどこで何を買えるのか、何を買えばいいのかわからないですよね。

そこで台湾のおみやげを紹介している本を読んで、
参考にしてみるのがオススメですよ。

↓私が参考にした台湾のおみやげの本はこちら。

お菓子、飲み物、調味料や乾麺など、いろんなジャンルのおみやげが紹介されています。

お得にAmazonで買い物する方法

Amazonでお得に買い物するならAmazonチャージがオススメです。
現金でチャージすれば最大で、チャージ額の2.5%のポイント還元されます。

Amazonチャージで高ポイント還元

コメント

タイトルとURLをコピーしました