台湾旅行にはどんな服装でいけばいい?

スポンサーリンク

はじめに

初めて台湾旅行に行く人のために、台湾旅行はどんな服装でいけばいいの?日本より暑いの?など
台湾旅行の服装について、台湾の気温などまとめてみました。
これさえ読めば旅行の準備は万全です。

台湾の気候と特徴は?

台湾の気候 台湾は沖縄よりも南にある南国。冬でも薄着でOK

台湾は、日本の九州より少し小さく、北は亜熱帯、南は熱帯地域です。長くて暑い夏と短い冬が特徴的です。
夏は40度になる日もあります。冬以外は暖かく、基本的に夏の服装で大丈夫です。

台北の2月の平均気温は14度。だから冬でも薄着でいいのです。ただし電車、レストランは暖房をつけません。
雨も多いので気温より体感は寒く感じます。ちょっと肌寒いときにサッと着れる服があると便利です。

台北の8月の平均気温は26度。夏の服装でOK

夏場は日本より気温が高いので、夏の服装で大丈夫です。
ただし、ホテルやデパートや電車ではクーラーがキツイので、
夏の格好だとかなり寒い場合があります。

夏場、冬場いずれにしても、サッと着れる
薄手のジャケットやカーディガン、セーターを
準備しておいたほうがいいでしょう。

台湾の天気

台湾の夏は、日差しがきついので、屋外の観光には注意が必要。日差し対策として帽子や日傘はわすれずに。
天候が変わりやすく、雨がよく降るので、折り畳み傘があると不意の雨でも安心です。
旅行に行く前に台湾の天気について調べて、適した服を準備するのが良いでしょう。
ちなみに、台南は日差しがきついので、日傘などの装備なしでいくと、死んでしまうので覚悟してください(笑)

台北の平均気温

お出かけ前に台湾の天気を見ておきましょう。

初めての台湾旅行、気温はもちろん、天気が気になるもの。
旅行前に見ておけば、折り畳み傘などの準備もできますよ。

台湾の天気予報 – MSN天気予報

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判