おっくんの台湾旅行記

台湾旅行記「1泊2日の台北旅行-迪化街、紅海堂、菜肉餛飩大、池上弁当、呉寶春」(2018年12月)

更新日:

どうも台湾好きのおっくんです。

今回は1泊2日の台北旅行の2日目をまとめました。
2日目の予定はまずはホテルで朝食を食べてから迪化街へお土産を買いにいき→趙記菜肉餛飩大で昼ご飯→呉寶春でパンを買う→池上弁当で駅弁を買う→そして空港に向かいます。※この旅行記では1元=4円計算にしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホテルで朝食

8時30分に目が覚めました。
最終日なのですが、予定がたくさんあるので眠い目をこすりながらダラダラと身支度をします。

まずはホテルの朝食です。
レスイーツ台北大安の朝食はビュフェスタイル。
料理は和・洋・中があり、種類は30種類とかなり多いです。

レスイーツ台北大安の朝食1

レスイーツ台北大安の朝食2

レスイーツ台北大安の朝食2

レスイーツ台北大安の朝食3
レスイーツ台北大安の朝食3

レスイーツ台北大安の朝食4

レスイーツ台北大安の朝食4

レスイーツ台北大安の朝食5

レスイーツ台北大安の朝食5

レスイーツ台北大安の朝食6

レスイーツ台北大安の朝食6

レスイーツ台北大安の朝食7

レスイーツ台北大安の朝食7

レスイーツ台北大安の朝食8

レスイーツ台北大安の朝食8

種類がたくさんあるのでめちゃくちゃ迷います。
でも、結局たくさんピックアップしちゃいました。

お粥もあるし、ご飯もある、お味噌汁もあるので日本人としては反応しないわけにはいきませんでした(^^)/

僕は普段朝ご飯を食べないのですが台湾旅行中は朝からモリモリ食べます。
だっておいしんだもん!

朝食をすませたらお土産を買いに迪化街へ向かいます。

オシャレな台北ホテル「レスイーツ台北大安」に泊まったので口コミしてみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

迪化街

お土産を買いに迪化街へ。

迪化街(ディーホアジエ)といえば、台湾で最も古い問屋街。
「大稻埕(ダーダオチェン)」とも呼ばれており、清朝末期に繁栄した街。

1920年代に漢方薬や乾物を扱う問屋や商店が集まりだし、台湾随一の商業エリアになりました。

迪化街の特徴は、問屋街だけあって乾物やお茶などをあつかう商店がたくさんあること。
最近は、古い家屋を改装したおしゃれなカフェなどの物件が増えています。

迪化街の最寄り駅であるMRT北門駅で降ります。
駅の3番出口から地上にあがります。

地上にあがってYouBikeを借りました。歩くよりも移動が楽!
前のカゴに荷物を乗っけれてラクチンなんですよね。

YouBikeを借りたい場合、『自動服務機』というものがあるのでこれを使います。
借りるときに自分のクレジットカード番号を入力して最後に借りたい自転車の番号を入力したら借りれます。

↓YouBikeの料金や借りる方法について記事かいてます。
台湾のレンタルサイクル「YouBike」を使ってみた!すごい便利だぞ

横断歩道を渡ってそのまままっすぐ進んでいきます。
とにかくまーっすぐいきます!
自転車だからすいーっといけてラクチン♪

しばらくすると迪化街の入り口が見えてきました。
赤い迪化街商圈の柱が目印です。

入り口にスタッフさんがいて「自転車は降りてくださいね。」という感じのことを言ってました。
どうやら日曜日は、歩行者天国(?)みたいです。車両の乗り入れが規制されていました。

しかたなく自転車を押してお土産屋さんまで押しながら歩いていきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お土産たくさん!ドライフルーツやお茶が買える『紅海堂』

迪化街の入り口から歩くこと10分ほどにお土産屋さんの『紅海堂』があります。
前回の旅行ではドライフルーツを買いに行きました。

店内を入ると明るい内装のきれいなお店です!
可愛いパッケージに入ったドライフルーツがずらーっと並んでいます。

ドライフルーツの種類もたくさんあります。
試食もできるので気になるものがあったら店員さんに聞いたら食べさせてくれます。


おっくん
前回の旅行では家族にドライフルーツを買ってきてほしいとリクエストされていたので、とても重宝しました。
ドライフルーツ以外にもプーアル茶やカラスミソース、お菓子などお土産がたくさん売っています!
しかも安めの値段設定でお友達へのお土産や自宅用に買って帰るのにもちょうどいいですね

今回はドライフルーツ以外に買いたいものがありました。
ひとつはカラスミソースです。

前回の旅行が終わってからお店のことを調べていると、
「カラスミソースがおいしかった!」というの口コミがあったんです。

もうひとつはピーナッツ菓子です。
お店のレジで売ってたので2パックを購入しました!


ものすごい勢いで買っていたので、他のお客さんもつられて買ってました(笑)
なんかわからないけど、とりあえず買ってみようって大切ですよね☺

それとオシャレなドライフルーツも買ってみました!
完全にパケ買いです。だってすごくカワイイでしょ?

あと無糖パイナップルのドライフルーツがあったので買ってみました。
ドライフルーツは作るときにお砂糖をつかって作るのですが無糖なのでお砂糖不使用です。

「無糖パイナップルを扱ってるのはうちぐらいですよ」と定員さん。
たぶんほかにも売ってるお店は探せばあると思います。

いろいろ買えて大満足でお店を後にしました。次はカルフールに向かいます。

おっくん
あとカルフールに行く途中で度祥月をみつけました。迪化街に度祥月ができてるなんて!本当にびっくり タンツーメン旨いんだよなぁー。また時間あるときに行ってみたい。

お土産の宝庫!フランス系庶民派スーパー『カルフール』

お次はフランス系庶民派スーパの「カルフール」へ。
迪化街にくるとかならず立ち寄るスーパです。スーパーなので調味料や食材がたくさんあってお土産の宝庫です。

おっくん
前から、カルフールでは台湾お土産を買いにきています。リプトンティーを初めてみつけたのもここです!スーパーなので、とにかく食材の数が多いので見ていてあきません。最近は調味料や即席麺などを買うことが多いです。

で、今回の目的は、Aiwanさん著「もっと食べたい食べ台湾」で紹介されていた食材を買いにいきました。

 欲しいのはビラビラ麺と香辛料です。

まず香辛料のコーナーに行ってみました。本で紹介されていたメーカーの香辛料コーナーがありました!
さすが大型のスーパーなので、とにかく量がたくさん置いてます。

 香辛料コーナーを物色…。
でも、本で紹介されていた香辛料はありませんでした。

 紹介されてる香辛料だけないなぁうわぁ~残念
よし次は麺コーナーを見てみよう!

 麺コーナーに行ってみました。
こちらもたくさんの麺が売っていました。

 あ…。こっちもびらびらした麺だけないや…。

うぅぅ…。しかたないなぁ~。

今回、欲しかった食材や香辛料はありませんでした…。
かわりに「火鍋(ホットポット)の素」と「謎の調味料」を買いました。

滞在中のホテルのテレビでが流れていました。カルフールにいけば置いているだろうと思ったらありました。
チェックアウトの時間が迫っていたのでホテルに戻ります。

荷物を整理してチェックアウト。スーツケースだけ預かってもらいました。

菜肉餛飩大

水餃子を食べに「菜肉餛飩大」へ。

「菜肉餛飩大」は2度目の台湾」で紹介されていて、おいしそうだったので行ってみました。

お店につくとすでに行列が並んでいました。
店内は町の水餃子やみたいな感じで地元の方でにぎわっていました。

お店の前に小さい丸テーブルが置いてあって、そこに6人の従業員さんが仲良く談笑しながらワンタンを作っています。

おしゃべりしてるんだけど、手はまったく止まることなく高速に動いているんです!
ワンタンの皮を作ってる人がいて、ワンタンを作り終わると横の人に渡す。
そして横の人はワンタンに餡(あん)を入れて包む。
流れがとてもスムーズで、お店で毎日手作りしているのがよくわかります。

こういうお店ってまちがいなく旨いだろうなぁ…という雰囲気がプンプン!
食べる前から期待が高まります()

嫁:大きさどれにする?
おっくん:10個(大)、頼もうよ。
嫁:いや、8個(中)にしておこうよ。
おっくん:えぇ~、まあいいか。8個(中)にしようか。

この嫁ちゃんの判断はグッジョブでした。
ここのワンタン、めちゃくちゃボリューム満点なのでかなりお腹にたまります。
10個だと食べきれないところでした。

池上弁当

弁当を買いに「池上弁当」へ。
こちらもaiwanさんの本で紹介されていました。

地元の弁当屋さん。内装はすごくこざっぱりとした店内です。
お弁当はテイクアウトもできますし、店内で食べることもできます。

今回はの弁当を買いました。
お箸やおてふきはセルフでピックアップします。

お店の人がお箸はダイジョブ?と気にかけてくれる。

チキンは別添えです。お弁当に乗っけるとチキンがはみ出ます(笑)
がぶ!っとかぶりつきます。チキンがパリパリでとってもジューシー♡

お弁当はもやしにお漬物、たまごと豊富なおかずがたっぷりです。

台東の米どころの池上郡で育ったお米をかきこみます。うんまい☺

台湾のお弁当箱はプラスチック製が多いですが、池上弁当は木のお弁当箱です。木のお弁当だと保温性に抗菌性に優れているのだそうです。

お弁当はたくさんの種類がありましたが、今回はお店のオススメのお弁当を買いましたよ。

呉寶春(ウーパオチュン)へ

続いてはパンの世界大会でチャンピオンになったパン屋さんの呉寶春(ウーパオチュン)へ行きました。
「呉寶春(ウーパオチュン)」のお店は台北の象山駅2番出口から徒歩1分程の所にあります。

お店には14時47分頃に到着。すでにお店の前には長い行列が並んでいました。
混雑しないように入場制限がされていました。

列に並んで待っていると、お店の人が試食用のパンをくれました。
これがけっこう厚切りでこれだけでお腹いっぱいになりそう!
香りがよくてすごくおいしかったです!

15分ほど並んでお店の中へ。
時間がなかったので、店内をさくっと回って
人気のパンや台北限定や花博限定などのパンを購入しました。


パンはレジで会計して持ち帰ることもできますし、店内で食べることもできます。

パンを買ってお店をあとにします。

桃園国際空港へ

そろそろ空港に向かわないといけません。
ホテルにスーツケースを預けているので、ホテルに戻ります。

荷物が多いのでいったん整理することにしました。
ラウンジを借りて荷物の入れ替えです。

空港についてから荷物の整理することできますが、周りの目もあるのでさすがに恥ずかしい(笑)
こういうとき広いラウンジがあるホテルって便利ですよね。

で、桃園空港に向かいます。
今回の旅も桃園空港には空港線MRTを使いました。

空港線MRTに乗って35分ほどで、桃園空港のターミナル1に到着。
以前ならバスで1時間ぐらいかかっていたので、アクセスしやすくなりましたね。

⇒空港線の乗り方や料金については「桃園空港MRTに乗ってみた!路線図・時刻表・所要時間・料金まとめ」でまとめています。

空港についたら、まずはチェックインです。
ピーチのチェックインカウンターは一番端っこです。

搭乗まで少し時間があったので、ターミナル1の地下フードコートへ。
すこしお腹がへっていたのでフードコートで食事しました。

「新東陽美食広場(新東陽フードコート)」は、夜市をイメージしたフードコートで、台湾の麺料理や台湾風フライドチキンやソーセージなどたくさんのお店があります。たくさんのお店があるので、気になる料理を組み合わせて食べれるのがいいですね。

旅の最後に免税店でお土産を買う人もいますが、正直言うと高いのであまりおすすめしません。
ここで取り扱っているお土産はそこまで高くないので、お土産の買い忘れがあったらここで買うのがオススメです。

さて、そろそろ搭乗の時間です。
さよなら台湾、また行くね。

帰りは疲れていたので、非常口の席にしました。
すこしだけ席が広くて、足が延ばせるのが良いんですよね。

旅の振り返り

1泊2日の台湾旅。
短い時間でしたが充実していました。

今回の台湾旅行は12月だったので「台湾は寒いのかな?」と心配してました。
一応薄手のダウンは持っていいったけど、日中はわりと温かいので、ダウンを着てたら暑いぐらいでした。

ただこの度で一度だけ寒いなぁ~と思ったのが、空港線MRTで桃園空港に戻っていくときです。
このときばかりはダウンを着ててもすごく寒かったです。

また台湾に行きたいなぁ。そんでおいしいものをたくさん食べたいです。
それでは、おっくんの台湾旅行記はおしまいです。
ほんじゃ、またねー。

最後に台湾旅行をする際に役立つ情報をまとめておきます!
まずはホテルの予約です。今回もエクスペディアでのホテルを探しました。

自分で手配するのが面倒だな~という人はJTBのツアーを探すのが楽ですね。

今回の旅行ではaiwanさんの食べ台湾を参考にしました。
何度も台湾に行ってますが、おいしそうなお店がたくさん掲載されていて、見ると台湾に行きたくなります☺
とっても罪な本です(笑)

台湾旅行でスマホを使うならレンタルWi-Fiが必須です。

» 台湾データを予約する
いますぐ予約しよう!人気で予約が殺到。予約できない場合があります。
台湾データなら自宅への郵送と返送の送料無料!

台湾旅行のおすすめ記事

人気ブログランキングへ

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
▼台湾旅行の持ち物
台湾でスマホ使うならレンタルWi-Fiは必須です。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


台湾旅行の持ち物リスト化してみました。
» 台湾旅行持ち物リスト!必要なものあると便利なもの
そろそろ台湾旅行が近づいてきたので持ち物を準備しないといけない!って方は必須です。


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在35歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで18回ほど台湾旅行に行ってます。

-おっくんの台湾旅行記
-

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.