台湾旅行記 1日目-高記~清浄母語~信成蔴油廠~雅香石頭火鍋(2018年5月)

2018年の5月に台湾旅行にいってきたおっくんです。
今回も台湾旅行の計画から行ったときのこと、旅行中に感じたことも含めて書いていきます。
といっても長くなるので少しずつ更新していきます。

今回は初日からとんでもないトラブルが発生しました…。

スポンサーリンク

旅の日程

1日目
日本から台湾へ





牛乳大王
迪化街の生絞りジュース
m&a SPA 17:00~ B1コース 3,000元
李振堂 18:00~ 90分Fコース 1700元

2日目





朝日夫婦
南機場夜市 来来水餃館 17:00~23:30 山内鶏肉 11:00~21:00
Villa.like悅禾荘園SPA タイ式アロマオイルマッサージ 90分2400元

3日目
迪化街で買い物


空港線へ空港へ
台湾から日本へ / ピーチアビエーション ターミナル1

初日からとんでもないトラブルが起きる…

今回は朝8時初のフライト。
なので、朝5時に起きて、6時発の高速バスに乗り、7時ごろ関空到着というながれです。

前日は旅行の準備もあって寝たのは朝の3時頃、アラームをセットして寝ました。

このときなんとなく…。嫌な予感してたんだよね

そして、朝起きると…。

7時でした。

「え?ウソでしょ?」「え?え?間に合う?」「いや、絶対無理だろ…」

完全にパニック状態です。

前日、食事しながら軽ーくお酒を飲みました。(これがよくなかった)

ピーチのサイトから問い合わせしようと調べてみるものの。朝7時だから電話での問い合わができない…。

しばらくすると少し落ち着いてきました。7時には空港についていないといけません。絶対今日のフライトには間に合わない。フライト予約で検索するも今日のフライトはもう予約できない…。でも明日のフライトなら予約できるようなので予約。

本当は今日行くはずだったお店への予約を明日にしてもらいました。航空券の予約や予約の変更など完了。台湾には次の日に出発することになりました。

で、何もやることがないので明日に備えてそのまま寝ました。(笑)

大阪から台北へ出発

次の日はちゃんと朝5時に起きれました(笑)

飛行機の時間は8時25分関空発~10時25分台湾着です。
航空会社はLCCのピーチ。

関空までの移動はリムジンバスです。新阪急ホテルから関空まで1時間で行けます。10分に1本のペースでバスがあるので、多少遅れてもリカバリーできます。

今回は早朝のフライトなので1時間半前には空港でチェックインしておきたいので、6時10分発のバスです。

リムジンバスの時刻表のリンクです。
【公式】関西国際空港のエアポートリムジンバス・時刻表・のりば・運賃・全路線一覧(関西空港交通株式会社)

無事に7時10分に関西国際空港の第2ターミナルに到着。
ピーチは第2ターミナルです。
日本人以外にも現地台湾人と思われる方もちらほら。

搭乗も時間通り。雲一つない気持ちいい空です。

なんの遅れもなく10時25分に台湾到着。
今回はひさびさの台北旅行。

桃園空港のイミグレがめちゃくちゃ混んでいました。すごい人気ですねー。
思っていたよりも時間がかかりました。

イミグレ後、空港で両替したあとは台北市内へ。

空港線MRTで台北市内へ

今回の移動は空港線のMRTで台北市内に行きます。

空港から台北市内まで38分で到着できるすぐれた乗り物です。悠遊カードを持っていればチャージしてそのまま乗れます。

※余談ですが台北市内のMRTと空港線って別の会社が運営しているんですね。てっきり僕は同じ会社がやってるのかと思ってました。

台湾到着~ラクレホテルへ

空港線のMRTで台北駅まで行ってからホテルに行くよりも、途中の新北産業園区駅で降りてタクシーを捕まえてホテルに行ったほうが早くホテルにつけるので、途中下車しました。

今回、イミグレが予想よりも混んでいて時間が押してたのでタクシーを使ってホテルまで。タクシー代は155元でした。

入り口がマンションのエントランスみたいです。

部屋はこんな感じです。かわいい感じの部屋ですね。

スーツケースなどの荷物を置いて、必要なものだけ持っていざ観光です。

焼き小籠包を食べに「高記」へ

NHKのBSプレミアム「2度目の台湾」という番組で紹介されていた「高記」へ。

高記は永康街にある焼き小籠包の有名店です。最寄り駅はMRT東門駅から5分です。駅から近いので迷わずお店までいけました。

お店周辺は鼎泰豊(ディンタイフォン)や思暮昔(スムージー)など有名店がたくさんあり、観光客でにぎわるエリアです。

お昼ごろに入店。すでにかなり混雑していました。お店の人が「5分ほど待って」というので、待合室みたいなところで待つことに。しばらくするとお店の人に呼ばれ、2階へ通されました。

席につくとメニューを渡され、見てみると焼き小籠包以外にも小籠包やチャーハンなど充実していました。

焼き小籠包のほかに、チャーハンや鶏肉の炒め物を注文。

鉄板に敷き詰められた高記の焼き小籠包

お目当ての焼き小籠包がこちら。

鶏肉のオレンジ炒め。鶏肉と野菜をオレンジの皮とを一緒に炒めています。

上海菜飯。上海の家庭でよく作られている菜飯、かんたんにいうとチャーハンです。

焼き小籠包、鶏肉のオレンジ炒め、上海菜飯を注文。合計820元でした。

酵素ドリンクを買いに「清浄母語」へ

次は奥さんからのリクエストで酵素ドリンクを買いに「清浄母語」へ。お店に行く途中に公園で催し物が開催されていました。

ファーマーズマーケット?

面白そうだったので行ってみました。

オーガニックのはちみつを売っていたので話を聞いてみると、淡水などではちみつを作っているようでした。

食べさせてもらっておいしかったのではちみつを買ってみました。

お店はこちら。

一瞬「うん?ここがお店?」

だいぶんイメージしていたお店と違っていましたが、さっそく入ってみることにしました。

お店に入って酵素ドリンクを見ていると、お店の人に飲んでみますか?と言われたのでおやめしさえてもらいました。

飲んでみてしばらくすると…。

体がポカポカしてきた! 

すげーっと思ったので酵素ドリンクを買ってみました。

パイナップルのドライフルーツも売ってたので、お試しで買ってみました。

後日、日本に帰って食べてみましたが…

おいしかったです!

いままで食べたドライフルーツの中で一番おいしくて感動しました。

ごま油を買いに「信成蔴油廠」へ

続いては、以前から行ってみたかったごま油の老舗メーカー「信成蔴油廠」へ。


上質なごま油が安く買えるお店なので料理好きの方は、ぜひ行ってほしいお店です。「信成蔴油廠」は、創業100年近い歴史があるごま油を作りつづける老舗メーカー。純度100%の高品質のごま油以外にもピーナッツ油や苦茶油などがズラリと並べられています。

信成蔴油廠は老舗のごま油メーカー。地元の人がたくさん買い物にきていました。

僕が行ったときは観光客よりも地元のお客さんのほうが多かったです。いつも買い物に来てるようで、慣れた感じで買い物されていました。

買った商品をプチプチで包装してくれました。これでスーツケースに入れても割れる心配はありませんね。

ごま油やゴマ、ゴマのペーストなどを買ってみました。ごま油はすごく香りがよくて、料理に使ってます。ゴマのペーストは鍋のタレとして使えるそうです。使うのが楽しみ♪

台湾で上質なごま油を買いたいなら「信成蔴油廠」へ行くのがおススメです。

石頭鍋を食べに「雅香石頭火鍋」へ

続いてはカータンのブログで「石頭鍋」がおいしいと書いてあったので、調べてみると西門にある「雅香石頭火鍋」がおいしいらしく行ってみることに。

西門にある「雅香石頭火鍋」地元客でにぎわっていました

お店に到着したのは21時30分ごろ、けっこう遅い時間なのに店内はお客さんでいっぱい。さすが人気店ですねぇ。

雅香石頭火鍋に到着したのは21時30分ごろ、お店の営業は11時30分から朝の5時まで。夜更かしさんが多いんですね。

お店で働いているおばさまは忙しく動き回っていて、こちらが声をかけてもそれどころではなさそうでした。しかなく店の前でまつことに。しばらくすると、お店の人から声をかけられお店の中へ。

店の奥には様々な食材が入った冷蔵庫があります。ここから好きなものをとっていきます。お皿の色によって値段が違います。

席に着くと、お店の人が「牛肉?豚肉?」と聞いてきました。「豚肉!」と答えました。※豚肉のほうがおいしいと書いてたブログをを参考にしました。注文したあとは奥にある冷蔵庫から食材をどんどん選んでいきます。

トマト、コーン、チンゲン菜、白菜などの野菜もたくさん入っていました。

これは…なんでしょうね?よくわからなかったのでこれはお鍋にいれませんでした。

エビ、イカ、魚のすり身、チンゲン菜、白菜、あたりめ?などをピックアップ。席においていきます。しばらくするとお店の人が調理をはじめます。初めはお店の人がやってくれるので、なにもせず見ておきましょう。

奥の冷蔵庫の隅にタレが置いてあります。セルフでタレを作っていくスタイルです。

冷蔵庫の横に調味料が置いてあります。ここで鍋を食べるタレを作ります。これはお好みでつくっちゃいましょう。

あとビールやドリンクなどの飲み物は、お店の入り口の横にある冷蔵庫に入ってます。あとで清算するので勝手にとっていって大丈夫です。栓抜きは、冷蔵庫の横に置いてありますので開けてからテーブルに持っていこう。

まずお肉を炒めてから、次に持ってきた食材を次々に炒めていきます。最後にスープを鍋の中にドバドバと入れて完成。

食材が減ってきたら、また冷蔵庫から食材を選んで鍋に入れちゃいます。あまりにもおいしかったので、エンドレスに食材を投入していきました。

ちなみにお店は朝の5時(!)までやってます。台湾っ子って夜更かしさんが多いのね。飲んだあとに来る人も多いのかも。

行きたかったお店なので、これて大満足。

この後はホテルに戻りました。

台湾でおいしい石頭鍋を食べるなら「雅香石頭火鍋」へ行くのがおススメです。

この日はこれで終了!

1日目で使ったお金

食費 2380元
交通費 155元
お土産代 3334元
マッサージ・エステ 1700元
合計 7569元

<台湾旅行オススメ記事>



▼ご挨拶
» おっくんって誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

▼ホテル予約サイトで料金を比較してみる


Expediaは世界最大級の旅行サイトです。ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。


Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!


agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう