バニラエアで台北に行ってみた!評判どうり?(関空-台北搭乗記レポート)

台湾旅行でLCCのバニラエアを使ってみた。口コミや評判はどう?※このページは2017年5月25日に更新しました。

こんにちは、2016年10月の台湾旅行でLCCのバニラエア(Vanilla Air)を利用したおっくんです。今回はそのときのこと、バニラエアについて書いてみます!

僕は深夜便のバニラエアを利用したのですが、それまではバニラエアを使ったことがありませんでした。土日を利用して台湾旅行に行こうと思ったときに、一番効率的に時間が使えるフライトがないか調べていたとき、バニラエアで深夜便のフライトがあることを知りました。(2017年4月現在、深夜便のフライトが無くなっていました。)

僕は台湾旅行に行く時は、ほぼPeach(ピーチ)を利用します。それ以外だと1度だけジェットスターを利用したぐらいです。

バニラエアのことは聞いたことがあるくらいでどんな航空会社なのか知りませんでしたし、利用した人の口コミなどもまったく分からない状態だったのでバニラエアについて調べてみることにしました。

スポンサーリンク

運営会社は全日本空輪(ANAホールディングス)

まずバニラエアの運営会社を見ると、全日本空輪(ANA)が100%出資する格安航空会社(LCC)です。

バニラエアの運営会社は全日本空輪(ANA)が100%出資する格安航空会社(LCC)です。

バニラエアの運営会社は全日本空輪(ANA)が100%出資する格安航空会社(LCC)です。

あまり聞いたことがない航空会社だと、不安な部分がありますが、ANA傘下のLCCなのでちょっとだけ安心ですね。なんとなく日本企業だし対応なども良さそうなイメージがあります。

2011年8月にマレーシアの格安航空会社のエアアジアと全日空が提携して、エアアジア・ジャパンという社名で設立したのですが、2013年に提携を解消し、エアアジア・ジャパンはバニラエアという新ブランドとして社名変更してスタートしています。

バニラエアが他の航空会社よりも良いところ

バニラエアのサイトにも書いてありますが、実際に利用してみて他の航空会社よりも良いと思ったところを書いてみます。

料金がやっぱり安い

バニラエアは格安航空会社なので、JALなどと比べるとめちゃくちゃ航空券が安いです。今回、片道のみの利用でしたが、6530円でした。(預け入れ荷物なし)

本当に安いですね〜。浮いたお金でホテルをグレードアップしたり、お土産をちょっと多く買えたりできます。

4人以上で割引になる「みんなで割」がお得

バニラエアでは大人数で旅行するときに使える「みんなで割」というサービスがあります。これは4人以上で利用すると全体の料金が10%割引になります。家族や友達などと一緒に旅行するときに使うとお得になりますね。

食べ物や飲み物の持ち込みOK

バニラエアでは食べ物と飲み物の持ち込みがOKです。ただしアルコール類は持ち込みはできても、機内で飲むことができません。アルコールが欲しい方は機内で注文しましょう。

バニラエアのチェックイン方法は空港カウンターか自動チェックイン機

関空発の深夜便(3時15分)のバニラエアを利用しました。

今回プチひとり旅だったので、ひとりでバニラエアの搭乗手続きしてみました。何も問題なくチェックインできました。

チェックインには「予約番号」が必要です。バニラエアの航空券を予約するとメールで予約番号が届きます。メールをプリントアウトして持って行きました。

今回は空港の受付カウンターでチェックインしました。バニラエアの国際線のチェックインの方法は、空港カウンターのほかに自動チェックイン機があります。預け入れ荷物がない人は自動チェックイン機を利用してもいいかもしれません。

チェックインは出発前の2時間前〜50分前までに受付をすませます。ギリギリの時間だと受付カウンターの位置がわからないなどで焦ってしまったり、何かトラブルがあったら飛行機に乗り遅れるので、空港へは早めについておかないといけません。

早めにチェックインをして、余った時間で空港内をブラブラするのをオススメです。

LCCのバニラエアにこれから搭乗します

はじめてのバニラエアの航空機をみました!コンパクトサイズで可愛いですね。

LCCのバニラエア深夜便に乗り込みたいと思います

さぁ、3時15分発のフライトにレッツゴー。この時すでに、めちゃくちゃ眠いです。眠さの限界、早く乗りたい。。。

関空発の台北行きバニラエアが到着しました

バニラエアのフライトは3時間くらい?台湾時間の5時に到着しました。空港に着くと台湾の国旗が!あんまり寝てないのでまぶしいですねー。

実際に利用して僕が良いと思ったポイント・感想

バニラエアの深夜便を使ってみた感想です。なんといっても時間効率が良かったです。

●関空国際空港を3時15分に出発。

●台北桃園空港に6時(台湾時間では5時)に到着。

●空港から市内へのバスで約1時間で市内到着。

●ミスターリンスで7時には朝食を食べるw

関空国際空港を3時15分に出発して台湾についてバスに乗って7時にはミスターリンスでサンドイッチ食べてたW めっちゃおいしかった。また食べに行きたいなぁ。今度もバニラエア使って行きたい。

あわせて読みたい
台北グルメ「Mr.Lin’s(ミスターリンス)」絶品フレンチトースト&サンドイッチ食べに行きました。

今回、利用したバニラエアは深夜便なので、多少疲れますが7時に台北で朝食を食べれるのは、めちゃくちゃ時間効率がいいなぁと思いました。日中のフライトだと夕方に台北着なので、その日は夜市に行って終わりになりますからね。

もうひとつだなと思ったポイントも書いておきますね。
気になったのは、バニラエアは座席が硬いところです。2、3時間のフライトでしたが、正直しんどいです。寝れない、疲れがとれないという印象を持ちました。

それに座席の狭さも気になるポイントです。バニラエアは他のLCCと同じ座席間隔なので、特別ほかの航空会社よりも狭いわけではありませんが、深夜フライトだと足がむくみやすいですし、少し座席が広いだけで体の楽さは違ってきます。

バニラエアの口コミを探しているときに、座席の狭さについて指摘している人がいました。2、3時間のフライトとはいえ、気になる人は追加料金を支払って少し広い座席を選ぶのがいいかもしれません。

今回はテーブルにかけて、足を乗っけるトラベルアイテムを持って行っていたので、多少は楽でしたが、それがなかったら結構辛いかもしれませんね。

台湾旅行でLCCのバニラエアを使ってみた。口コミや評判はどう?まとめ

今回、台湾旅行でバニラエアを使ってみました。やっぱり料金の安さと時間効率の良さを考えると、バニラエアの深夜便はアリだなと思います。座席の狭さと席の硬ささえ気にしなければ、ぜんぜん問題ありませんよ。

弾丸で台湾に行きたい!って人には、ぜひバニラエアを使ってみてほしいところです。みなさんもLCCのバニラエアを使ってお得に台湾を楽しみましょう。 浮いたお金でおいしいもの食べたり、お土産でお茶買ったり、カラスミ買ったりするのもいいですね。

安いホテルや航空券をさがすには
旅行予約サイトの「エクスペディア」を利用してみましょう。

台北でおすすめのホテルTOP10 – 格安ホテル予約 | エクスペディア

エクスペディアは、ここ数年で日本でもメジャーになってきましたよね。アメリカだと日本のJTB的な存在で、知らないアメリカ人はいないほどの有名な企業です。

エクスペディアは、バニラエアはもちろん、他の航空会社の航空券を探すときにも助けになるサイトです。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)



▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?
▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?