台湾旅行の持ち物

台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

更新日:

台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

どうも、台湾好きのおっくん(@hajimete_taiwan)です。

2017年、2018年の台湾旅行で台湾データのWiFiルーターをレンタルしました。

台湾でネットを使いたくて、レンタルWi-Fiを調べていて、台湾データが一番安かったので借りてみました。

そもそも台湾はフリーWiFiの整備が進んでいて事前登録しておけば外国人でも無料で使えます。

おっくん
しかし、正直な話「ネットの速度が安定しない」「駅から離れるとつながりにくい」といった問題がありました。そこで「つながりやすい!」という噂の台湾データのWiFiルーターを知り、レンタルしました。

今回は実際に台湾データを使ってみた口コミや、台湾データについての感想を書いてみます!

▼2018年から1日のレンタル料金が100円安くなっています!
» 台湾データを予約する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通信会社は台湾最大の会社であり上場企業

台湾データは、台湾最大手の通信会社である「中華電信」の回線を使っている最新Wi-Fiです。

台湾の通信会社で全国に基地局があるので、台湾国内ならどこでも安定的にネット接続ができます。

最大のポイントは、定額590円で4G LTE回線で無制限に使えるところ。

レンタルWiFiといえば、イモトのWiFiがテレビCMも放送しているので有名ですよね。

でも台湾最大手の通信会社が運営している安心感と、つながりやすさ、何より料金が安かったので、台湾データをレンタルしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾データが他よりも良いところ

台湾データを使ってみて良かったところや他よりも優れてるポイントを紹介していきます。

1日590円!容量が無制限で使いたい放題

台湾データを選んだ理由のひとつが値段の安さ!
1日590円で借りられて、回線は高速4G LTEで容量が無制限。

この点に惹かれて予約しました。泊るホステルがテレビが無くて夜ひまになると思ったのでyoutubeやインスタを見ようと思っていて、容量無制限のWi-Fiを調べていました。

どれだけ使っても追加料金がかからないのもいいですね。

おっくん
2017年は1日690円だったのに、2018年から590円になってる!

他のレンタルwifiだと、使いすぎてデータ超過すると料金が追加されたり、通信速度に制限がかけられたりします。

台湾データは容量が無制限なので、どれだけ使っても、超過料金や通信制限がかかることがありません。しかも料金は日本の通信会社のパケットし放題よりも安い!

台湾データ4G/無制限590円/円
グローバルWi-Fi4G/1GB1370円/日
イモトのWi-Fi4G/1G1280円/日

圧倒的に台湾データが安い!というのがわかります。

▼2018年から1日590円でレンタル可能になってます!
» 台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ

早期で予約すると特別割引で10%OFF

台湾データには「クーポン」や「早割」があるのか調べてみると出発の1カ月前に予約すると特別割り引きで料金が10%オフされます。

さらにクーポンについて調べてみたのですがそれらしいものは見当たりませんでした。クーポンに変わるものが「早割」ということになります。

旅行日を早く予約すれば、10%オフで借りれるのはうれしいですね。インターネットから予約すると、出発日前日までに自宅に届きます。

台湾データは人気のWi-Fiなので予約しようとしたときに在庫がなくて借りれない場合もあるので予約は早めにしましょう。

超高速!安定した速度でインターネットできる

台湾データを使ってみて、『ここは日本か?』と思えるほど早くてサクサクしていました。

1日中使っていて遅いと感じたことはありません。朝から晩までずっと安定していたので、ちょっとした調べ物をしたり、ツイッターやインスタを見たりできるし、サクサク快適にインターネットができました!

早くて安定した速度でネットが利用できる秘密は、運営会社の「中華電信」が、ほかの通信会社よりも電波中継基地局が多くあるので、電波をしっかりキャッチして速度が安定しているんです。

同時に10台までインターネット接続可能!

今回、奥さんと一緒に使ったのですが、問題なく使えました
同時に10台までインターネット接続ができる(パソコンでもスマートフォンでも使える)ので、グループで旅行にいくときなど台湾データひとつあればネット環境が整います。

大人数で利用する場合、利用料金を1人あたりで割るとかなりお得ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾データの予約方法と返却について

台湾データを実際に予約するときの方法を説明します。レンタルの方法はとっても簡単でした。

台湾データの予約から発送までの流れ

台湾データの予約はカンタンです。台湾データのホームページの申し込みフォームからできます。

1.申し込み
レンタルする期間(出発日、帰国日)や住所、氏名などを入力します。今回は安心補償、予備バッテリーも追加して予約しました。

2.発送
出発前日までに自宅に台湾データ一式(本体・充電器・コード・マニュアル)が郵送されます。

※ただし、人気の商品になるため「2018年11月22日までのご出発の台湾データはご予約ですべて一杯になっております。」と書いてありました。

「予約しようとしたら借りれなかった…」とならないように旅行が決まったら早めに予約しましょう。

実際に届いたもの(台湾データ本体・充電器・コード)

台湾データから届いたもの。レンタルルーターや予備バッテリーから充電器まで

台湾データから届いたもの。レンタルルーターや予備バッテリーから充電器まで

今回は出発前に自宅に郵送してもらいました。これがレンタルした一式(WiFiルーター、充電器、予備バッテリー、モバイルバッテリーの袋)です。

今回は宅配で自宅受け取りでしたが、空港での受付も可能です。

はじめてだったので追加オプションとして「安心補償プラン」「予備バッテリー」をつけました。

安心補償プランは1日200円でWi-Fiルーターや予備バッテリーなどの紛失、破損のペナルティー料金を全面カバーしてくれる補償制度です。

予備バッテリーは1日100円で借りれます。バッテリー切れしても予備バッテリーがあれば安心なので借りました。借りて正解でした。

3泊4日のプランで料金は3,960円でした。(安心保障プランと予備バッテリーをつけなければ2,760円)

▼2018年から1日590円でレンタル可能になってます!
» 台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ

台湾データの返却方法

台湾データを返却するときの方法ですが、まずは始めに送られてきた書類を確認しましょう。返却日が記載されています。

返却日までに返却しないと超過料金を支払わないといけませんので、台湾データーのwifiルーターが送られて来たら、返却方法と返却日の確認をお忘れなく。

台湾データのレンタルWiFiルーターは専用の袋に入ってます。

ネットで予約して宅配で自宅に届き、返却はポストです。

セット一式をいれてポストに投函するだけ、返却の方法もめっちゃ楽チン!

しかも返却の送料が無料なんです。次回からの旅行でも必ずレンタルしたいです。

※他のWi-Fiルータだと自宅配送には送料がかかります。例えばイモトのWi-Fiだと自宅に届けるのに500円の送料がかかります。

良かったポイントと感想

台湾データを利用してみて、「ここがいいね!」と思ったポイントなど感想を書いていきます。

設定カンタン!すぐにネットが利用できた!!!!

おっくん
レンタルWi-Fiを借りるのがはじめてだったから設定が難しいんじゃないか?って心配してました。

ですが、めっちゃカンタンにつながりました。

まず、台湾に到着したらWiFiルーターの電源をつけます。次にWiFiルーターの裏に書いてあるアイパスワードをスマホで入力するだけで接続OK!その場でネットに繋がりました

めっちゃサクサク!快適にネット使えた!!!!

おっくん
カンタンすぎて拍子抜けしました!「いつ設定したっけ?」と思うぐらいめっちゃくちゃカンタンです。設定後すぐに利用できました。

台湾データは、早い、安定していると聞いてはいたけれど、「実際使ってみないとわからないしなぁ」と思っていました。

しかし、台湾データを旅行中に使ってみて、日本にいるような感覚でネットを使っていました。

出先で、『ちょっと調べたいなぁ〜』ってときに調べられるのでめちゃくちゃ便利です。ネット環境があると、ないとでは快適さが雲泥の差(うんでいのさ)ですからね。

レンタルWiFiは袋に入れて、リュックの中に入れて持ち運んでいました。サイズがコンパクトなので、荷物にならないところがいいですね。

僕のネットの使い方は、台北ナビやブログなので、お店の営業時間をメニューを調べたり、近くのお店を調べたりしていました。あと移動中にポケモンGOとか、休憩中にツイッターやインスタをしていたり(笑)

一日中WiFiを使っていたらWiFiのバッテリーが少なくなるので、充電用のバッテリーで充電します。充電バッテリーがあるので、出先でネットが使えなくなる、なんてこともありません。

※ふたりで使うのでバッテリーの減りが早いとおもったので、バッテリーは追加オプションでつけてました。借りて正解でした。

充電ケーブルは標準で付いているので、あまりWiFiを使わないという人は、夜のうちに充電しておけば予備のバッテリーは必要ないかもしれません。

宅配で自宅に届けてもらうの、返却するのも送料は無料

台湾データは自宅に配送してもらうのも返却するのも送料無料です。

ほかのWi-Fiレンタルを調べてみたときに宅配で自宅に届けてくれるところもあったのですが、送料は別途かかります。

例えばイモトのWi-Fiだと500円の送料がかかります。台湾データは一日の料金が安くてさらに自宅配送と返却の送料も無料なんてすごいなぁー。めっちゃお得に利用できました。

これから、台湾データを借りようと思っている人にアドバイス

台湾データは値段も安くて、使いたい放題のお得なWi-Fiです。しかし人気のレンタルWi-Fiなので借りる人が多くて、借りたいと思ったときにレンタルできない!ということがあるので、借りたいと思ったらすぐに申し込みするのをおススメします。

» 台湾データを予約する

まとめ、台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた感想

台湾はフリーWiFiが整備されている国ですが、利用できる範囲や速度に制限があるので、はじめて台湾旅行に行くなら、速度サクサクで料金が安い台湾データのWiFiをレンタルするのがオススメです。

youtubuやインスタをよく見る人は絶対台湾データを予約しましょう。容量が無制限のWi-Fiルータはさがしてもありませんでした。

台湾旅行リピーターの人も、WiFiがあれば急な予定変更もその場でスマホやパソコンでネット検索できるので、台湾データで快適な旅を手に入れましょう。

ただし人気になっているのか予約がいっぱいで借りれないこともあります。旅行が決まったら早めの予約が大切です。

▼気になる人が今すぐ申し込みをしてみましょう!
» 台湾データを予約する

2018年から1日590円でレンタル可能になってます!

WiFiレンタルするなら台湾データがオススメです。台湾データで快適な台湾旅行を楽しんでくださいね。それでは、またね(*´꒳`*)

▼旅行前に読んでほしいオススメ記事
日本円を台湾ドルに両替はここがおススメ!絶対お得な方法【2018年】

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!


▼ホテル予約サイトで料金を比較してみる

Expediaは世界最大級の旅行サイトです。ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

-台湾旅行の持ち物

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2019 All Rights Reserved.