台湾の天気予報が雨でも気にしなくても大丈夫

台湾の天気予報が雨でも気にしなくても大丈夫

台湾旅行の日程が近づいてきたら、気になるのは台湾現地での天気情報ですよね。
台湾の天気を確認したときに、週間天気予報が曇りマークだったり、雨マークが多くてもがっかりする必要はありません。
今回は「台湾の天気予報が悪くても気にしなくても大丈夫」という理由をご紹介します。

スポンサーリンク

出発前に台湾の天気予報をチェックしておこう

それではさっそくその理由を説明していきます。台湾旅行が近づいてきたら台湾の天気予報を確認してみましょう。インターネットで調べれば週間の天気予報をすぐに確認することができます。
事前に天気予報を知っておけばそれに合わせて着る服のプランを考えたり、観光などの旅行プランを変更したりできます。ぜひ台湾旅行の日程が近づいたら台湾の週間天気予報をチェックしてみましょう。

たとえば雨マークや曇りマークだったとしても気にしなくても良いです。なぜかというと雨マークだとしても一日中ずっと雨ということはありません。たとえ雨だとしても地下街と歩いていたり、雨を避けていれば何も問題ありません。

ということで台湾旅行に出発する前に天気予報をチェックしておきましょう。

台湾の天気予報が雨や曇りでも気にしなくても大丈夫

台湾の週間天気予報が雨や曇りだったとしても、がっかりしなくても大丈夫です。
台風シーズンなどの風や雨がひどい場合を除いて、観光ができないほどの雨が降ることは1年をとうしてほとんどありません。

猫空などの山に近い場所にいったときに雨が降っていたことがありましたが、旅行で1日中ずっと雨が降っていることを経験したことがありません。
仮に雨が降っていたとしても、カフェでお茶を飲んで休憩したり、デパートなどの建物中で買い物楽しんだりできるので雨だとしても心配することはないです。

たとえば夜市にいったり、淡水に行くなど外の観光をする予定があったとします。
でも空模様を見てみると雨が降りそうだった場合、別の予定に変更するなど臨機応変に対応しておきたいですね。

こういうときに紙とペンがあると便利です。次の日の予定を繰り上げておこなったり、
ガイドブックを見ながら別の予定に変更したり、計画の練り直しをしてみましょう。

それに雨が降る予定だとしても折りたたみの傘を日本から持ち込めば雨避けができます。日中は日差しなどを避ける目的として使えるので日本から準備すると良いでしょう。もし持って行っていなくても現地で調達できるので心配はありませんよ。

ということで台湾の天気予報が雨や曇りでも気にする必要はありません。

心配な人は時間単位の天気予報を見る

台湾の天気予報が雨が降る、曇りだとしてもリカバリーできることがわかったと思います。なので天気予報が雨、曇りだとしても気にする必要はありません。
でもやっぱり天気が気になるという人もいると思います。そういう人は台湾の時間単位の天気予報を見ることをオススメします。

おすすめする理由は、時間単位の天気予報だと雨や曇りといったざっくりとした予報ではなく、細かな時間で天気が確認できるからです。大雑把な情報ではないので旅行プランも安心して組むことができますね。

ここまで天気予報について心配することがないと説明してきました。個人的に思うことは天気予報はあくまで予報です。晴れと予報があっても雨が降る場合もありますし、逆に雨の予報だったのにすごく晴れることもあります。いずれにしても事前に天気予報を確認しておけば備えることができますので、ぜひとも天気予報を調べてみてくださいね。

最後に時間単位の天気を確認する方法をご紹介します。

iPhoneを持っている人は天気アプリで天気予報を確認できる

iPhoneを持っている人なら天気アプリを使って台湾の時間単位の天気を確認できます。

tenki.jpで台湾の週間天気予報を確認できる

tenki.jpにアクセスすれば台湾の週間天気予報を確認できます。

台北(Taipei)(台湾)の天気 – 日本気象協会 tenki.jp

まとめ

以上、台湾の天気予報が雨でも気にしなくても大丈夫をご紹介しました。台湾の週間天気予報が雨でも予定の変更をしたり、建物の中で楽しむ方法もあります。
また天気予報はあくまで予報ですので、そこまで落胆しなくても良いとも思うんです。あくまで参考程度にしていただければと思います。

最近のおすすめ記事

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう