台湾旅行よくあるQ&Aまとめてみました。

台湾はどこにあるの?ベストシーズンは?チップは必要なの?など台湾旅行のよくある質問をまとめてみました。

スポンサーリンク

Q1 台湾はどこにあるの?

面積は日本の約10分の1程度で、九州よりやや小さい面積。日本から最も近い国のひとつです。首都の台北は街並み、おいしい食事、エネルギッシュな人々が魅力です。たくさんの観光客を魅了する街です。

Q2 日本からのアクセスを教えて

日本から台湾への飛行時間はだいたい3時間程度です。成田から台北までは4時間、関西から台北まで3時間、台北から日本へのフライトはジェット気流の関係で30分短縮されます。

Q3 台湾の中心部ってどこ

台北です。

Q4 台湾旅行のベストシーズンはいつ?

航空券、ホテルの値段が高くなるのは12月下旬〜1月上旬の年末年始。
1月2月の旧正月は、国内旅行者が増えるので交通機関やホテルなどが混雑します。5月のゴールデンウィークも航空券、ホテルともに値段がピークになります。

2月下旬〜3月は航空券、ホテルの値段がもっとも安くなります。
6月はオフシーズンなので安めです。10月11月が気候も温暖で航空券やホテルの値段が安くなるので、
この時期に旅行するのがいちばんおすすめです。

Q5 旅行はどんな服装がいいの?

台湾旅行はどんな服装でいけばいいの?日本より暑いの?など服装や天気が気になりますよね。
夏場は日本より気温が高いので、夏の服装で大丈夫です。
ただし、ホテルやデパートや電車ではクーラーがキツイので、
夏の格好だとかなり寒い場合があります。

夏場、冬場いずれにしても、サッと着れる薄手のジャケットやカーディガン、セーターを
準備しておいたほうがいいでしょう。

Q6 台北での移動は何がいいですか?

台北の市内交通は、新交通システム(MRT)、バス、タクシーがあり、どれも充実していて市内移動に不便は感じないでしょう。

Q7 ネットはできるの

台北では街中で使える無料のWi-Fiがあります。日本で事前登録して使えるTaipei Freeがあります。ちょっとした調べ物や旅の思い出をSNSに投稿することができるので便利です。

関連記事
台北のインターネット・Wi-Fi事情

Q8 注意するマナーは

台湾のMRT(地下鉄)およびバスでの飲食が全面禁止。ペットボトルの飲料を飲んだり、ガムを噛んだり、アメを舐めたりすると罰金1500元(約4500円)です。
罰金は外国人でも容赦はありませんのでご注意ください。地下鉄での飲食が禁止されています。
つい飲んでしまいそうになります。日本と同じ感覚で食べたり飲んだりしないことが大切です。

関連記事
日本と違う台湾の習慣・マナー・タブー

Q9 台湾の水は安全?

台湾は年中、温暖な気候なので汗をよくかきます。水分補給はしっかりしたいですね。
喉が乾きますが、水道水の生水をそのまま飲むのは止めましょう。

台湾の水道水は硬水で、日本の軟水に慣れている日本人はお腹を壊すことがよくあります。
台湾の水道水を飲む場合は、必ず5分以上沸騰させること。

外で喉が乾いたら、コンビニエンスストアなどで、
ミネラルウォーター、お茶、ソフトドリンクを買って飲みましょう。
値段は500CCで5〜20元ほどで沢山の種類があります。
台湾は日本以上にコンビニエンスストアが沢山あるので、すぐに探せると思います。

Q10 トイレ事情を教えて

台湾のトイレには便器の横に必ずゴミ箱があり、ふいた後のペーパーはこのゴミ箱へ捨てます。備え付けのトイレットペーパーが質が悪い場合は、便器に入れても水に溶けにくく詰まる原因になるので気をつけましょう。

台湾はトイレのことを「化粧室」「厠所」「洗手間」といい、公衆トイレを「公厠」という。一般的な表示は「化粧室」が多い。デパートや駅は、だれでも利用できるトイレがあり、無料で使用できます。

Q11 台湾でチップは必要ですか?

台湾ではチップの制度がありません。チップを払わなくていいですが、高級ホテルなどではサービス料などがかかる場合があります。

Q12 台湾での両替はどうするの?

台湾ドルは日本より台湾で両替したほうがレートもよいです。

詳しくはこちら一番お得な台湾ドル両替方法は?台湾で両替するのがお得

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判