京都念慈菴(ねんじあん)のはちみつ入りシロップは喉の不調に効く!

台湾旅行のお土産

どうも、こんにちは。
最近、朝起きると喉の調子が良くなくて困っていたおっくんです。

でも、京都念慈菴(ねんじあん)のシロップを使うようになって、喉の調子が良くなり、今では手放せなくなりました。

京都念慈菴(ねんじあん)と言えばのど飴シリーズも好きで、台湾に行くといつも大量買いしていました。前々からシロップが気になっていて試しに買ってみたら、シロップのほうが断然オススメだと思ったので紹介します。

なぜ、そんなにのどに良いかと言うと、
それは京都念慈菴(ねんじあん)が喉ケアの専門家、漢方薬メーカーが作ったものだからです。

実は京都念慈菴(ねんじあん)は、香港で創業し、1961年に台湾に進出しています。
(パッケージに京都と書いてあるので、まぎらわしいですが香港創業の会社なんです。)

代表的な商品の川貝ビワシロップは、台湾の家庭では一家にひと瓶と言われるほど愛用されているんです。台湾の友達に聞いてみると、「小さい頃によくシロップ使ってたよ~」と言ってました。そのほか、のど飴シリーズや今回紹介するシロップも人気です。

さっそく、この記事で紹介する京都念慈菴(ねんじあん)のシロップを先に見せちゃいますね。

今でこそ、京都念慈菴(ねんじあん)のシロップを愛用していますが、はじめ漢方薬メーカーが作っていると聞いたときは、「喉には効きそうだけど、なんとなく飲みにくそう」というイメージがあり敬遠していました。

しかし、実際に試してみると、はちみる入りのシロップがやさしい甘みですごく飲みやすかったです。

結論から言うと、のどに直接効いてる感じで、喉のイガイガがなくなって良かったです。

今回は京都念慈菴(ねんじあん)のはちみつ入りシロップのレビューです。

スポンサーリンク

シロップだから、喉に直接効いてる感じがいい!

トロっとしたシロップなので、喉の奥にスーッと入っていきます。直接効いてる感じがします。

トロっとしたシロップなので、喉の奥にスーッと入っていきます。直接効いてる感じがします。

トロっとしたシロップなので、喉の奥にスーッと入っていきます。
直接効いてる感じがするのが良いですね。

のど飴シリーズよりも、シロップのほうが良いと思ったのは、ここのポイントです。

シロップをお湯で溶かして飲むと、体がポカポカと温まるのでおすすめです。

シロップをお湯で溶かして飲むと、体がポカポカと温まるのでおすすめです。

お湯で溶かして飲むと、体がポカポカと温まりますよ~。

シロップは直接飲んでもいいですが、お湯で溶かして飲むと、体がポカポカと温まるのでおすすめです。冬場はこの飲み方が良いですね。喉にじんわりと効いているのを感じました。

京都念慈菴(ねんじあん)のシロップは、はちみつ入り。
やさしい甘さで、すごく飲みやすいんです。

すこしだけ漢方の風味もあります。
でも苦い漢方薬のような感じではないので、お子さんでも飲みやすいと思います。
※はちみつ入りなので、1歳以下のお子さんには飲ませないでくださいね

こちらが1包。15gと少量でコンパクトです。

こちらが1包。15gと少量でコンパクトです。

シロップは1包が15グラム。
コンパクトなスティックタイプなので、不調を感じたときにサッと手軽に使えるのがいいですね。

のどの調子が悪い時やせきがしんどい時に使ってみると、すぐに効いてくれるので助かります。乾燥する冬の季節にオススメです。(私個人としては、おいしいからのどが痛い時じゃないときも使いたい。)

少し漢方っぽい味だけど、のどに優しいハーブエキスがたっぷり

京都念慈菴(ねんじあん)のシロップには10種類のハーブエキスが入っています。

京都念慈菴(ねんじあん)のシロップには10種類のハーブエキスが入っています。

シロップを飲んだ後に・・・
じんわりと喉に効いてる感じがありました。

気になって京都念慈菴(ねんじあん)のパッケージをよく見てみると、絵付きで10種類のハーブエキスが紹介されていました。(これだけでなんだか喉に効きそうな感じがします。)

ハーブエキス:
枇杷の葉、陳皮(みかんの皮)、スイカズラの花、ドクダミ、シソの葉、羅漢果、桔梗の根、乾燥アマドコロの根茎、乾燥ショウガ、リコリスの根

蜂蜜や天然の薬草を使われていて、のどの痛み、声の枯れ、たんや咳を抑える作用が期待できます。

あと、気になる味ですが・・・

味は杏仁豆腐みたいな味がしました。あとほんのり漢方っぽい味がします。敏感な人の中にはダメな人もいるかもしれません。(僕はそこまで気になりませんでした)

ひと箱に5包入っています。(15g×5スティック入り)

「外出先で急にのどが痛くなってしんどい・・・。」
「喋りすぎてのどがイガイガする・・・。」

なんて時に、携帯しておけば安心ですよね。
コンパクトなスティックタイプなので、バッグの中に入れておいても邪魔になりません。

京都念慈菴(ねんじあん)のシロップはどこで売ってるの?

京都念慈菴(ねんじあん)のシロップは、台湾ならドラッグストアで売っています。

でも、今は台湾に行けないのですよね。
なんとかして日本で買える場所がないか薬局や店舗など販売店を探してみました。
ですが見つけることができませんでした。
(日本のドラッグストアでも置いてほしいなぁ・・・)

「日本では買えないのか・・・残念だな」と思って、
ふとAmazonや楽天市場で探してみたら、売っていましたよ。

ひと箱5個入りセット↓

ひと箱12個入りセット↓

《京都念慈菴》 複方川貝枇杷膏(川貝ビワのどシロップ) 1箱12ステック入 ×3個《台湾 お土産》 [並行輸入品]
京都念慈菴

追記:台湾食材を扱うお店で取り扱ってる場合もある

フォロワーさんから「神戸・南京町で買いました」と情報もらいました。

台湾食材を取り扱うお店で取り扱ってるケースもあるようです。もしお近くにそういうお店があれば、日本でも購入できるかもしれません。

テレビで声優さんがオススメしてました

京都念慈菴(ねんじあん)のシロップは、
歌手や声優などの声のお仕事をされている方に愛用されています。

最近だと、2021年2月23日に放送された「林修の今でしょ!講座」の「今、声優でしょ!3時間SPで紹介されていました。

声優の森久保祥太郎(もりくぼ しょうたろう)さんが、
「のどのケアは何かされていますか?」と聞かれたときに・・・

「毎日アルコール消毒してます!(毎日お酒飲んでます)」
と冗談を言ったのですが(笑)

そのあとに
「収録で喉がガサガサした時があったら、台湾の京都念慈菴(ねんじあん)はちみつ入りシロップをなめると良くなる」と、言っていました。

あと収録のスタジオに常備されていたりするそうで、声を使うお仕事の世界では割と認知されているもののようです。

さらに番組では「声優界では知らぬ人はいないと言う、京都念慈菴(ねんじあん)のはちみつ入りシロップ」「喉の痛みだけでなく、せきやたんの絡みなどの症状にも使われている」
と、紹介していました。

結論:喉の不調を感じたら京都念慈菴(ねんじあん)のシロップがおすすめ

というわけで、「喉の不調に困っている」という方には、京都念慈菴(ねんじあん)のシロップがおすすめです。

最近、嫁ちゃんが喉の調子が悪そうだったので、シロップをお湯で溶かして飲ませてあげたら「喉がスーッとするね!」「飲んだら喉がラクになったよ」と言ってました。

喉の調子が悪い時ってなかなか良くならなくてしんどいですよね。
そんな時に、サッと使えてすぐに喉が楽になるからありがたいですね~。

冬は喉の不調が出やすくて、放っておくと症状が悪化しやすいので、早めの対処が必要です。

カラダの冷えも症状を悪化させるので、
お風呂でカラダを温めて、しっかり食事をとって、早めに寝るようにしましょう。

もしケアをしても症状が改善しない場合は、
無理をせず病院で診断を受けることもお忘れなく。

台湾ではドラッグストアで売っていますが、
今はしばらくは旅行には行けそうにないので、
日本在中の方はAmazonや楽天などで買うことができます。

ひと箱5個入りセット↓

ひと箱12個入りセット↓

《京都念慈菴》 複方川貝枇杷膏(川貝ビワのどシロップ) 1箱12ステック入 ×3個《台湾 お土産》 [並行輸入品]
京都念慈菴

お得にAmazonで買い物する方法

Amazonでお得に買い物するならAmazonチャージがオススメです。
現金でチャージすれば最大で、チャージ額の2.5%のポイント還元されます。

Amazonチャージで高ポイント還元

京都念慈菴(ねんじあん)ののど飴シリーズも好きで、台湾に行くと大量買いしちゃいます。味がたくさんあって好きなんですよね。

【京都念慈菴ねんじあん】のど飴が凄い!喉が痛いときに舐めると復活する♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました