台湾グルメ

台湾中華まん専門店「福珠」のおいしい豚まんを食べてみた(大阪・京橋)

更新日:

こんにちは、台湾好きのおっくん(@hajimete_taiwan)です。

コロナの影響で台湾旅行にいけないので、最近は国内で台湾グルメが食べれるお店によく行っています。

フォロワーさんから「台湾の中華まんのお店が大阪にありますよー」と聞いて🚲で行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾中華まん専門店「福珠」が大阪に出店

台湾中華まん専門店「福珠」の外観。

台湾中華まん専門店「福珠」の外観。

台湾・台中から日本にやってきた台湾中華まん専門店『福珠』
大阪城北詰駅から歩いて4分のとこにあります。

おっくん
お店で働くスタッフさんは台湾の方のようでした。

中華まんは店頭での販売とネット販売もされています。お近くの方はお店へ、お店が遠い方はネットで購入してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾中華まん専門店「福珠」のメニュー

台湾中華まん専門店「福珠」のメニューはこちら。

メニューの内容は下記になります。

  • 豚まん (1個 210円/5個 1,000円)
  • スパイシーまん (1個 210円/5個 1,000円)
  • たけのこ入り豚まん (1個 230円/5個 1,100円)
  • ゴマあんまん (1個 190円/5個 950円)
  • タロ芋まん (1個 230円/5個 1,150円)
  • 黒糖マント― (1個 140円/6個 800円)
  • マント― (1個 140円/6個 800円)
  • チーズ花巻 (1個 190円/5個 950円)
  • 5個セットA (5個 1,050円)豚、豚、筍、タロ芋、チーズ
  • 5個セットB (5個 1,000円)豚、筍、ゴマ、タロ芋、黒糖
おっくん
20分以内に食べるなら「温」、それ以上なら「冷」を購入してください
スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べてみたメニュー

豚まん、筍入り豚まん🐷タロ芋まん、ゴマあんまんを各2個テイクアウトしました。

おいしい食べ方

中華まんに水💦を数滴たらして、ラップにくるんで500Wで1分温めます。
※複数個を温める場合は600W

「熱くてさわれません!」ってぐらい温めるのがポイントです♪

硬めの生地がふわっふわになっていればは食べごろです🤤

生地がモチモチで旨い😋 いくらでも食べれそうなぐらい美味しいんですよね。

豚まん

中華まんといえば『豚まん』
ごま油が入っている?の香ばしい香りで食欲をそそります。

けっこう大きそうな感じですよね。中の具はパンパンに詰まっていないので、さっぱり食べれる感じなんです。

中身の具の量とパンとの食べた感じを、すごく計算されている感じがしました。

ゴマあんまん

台湾らしい包子の『ゴマあんまん』

黒ゴマをすりつぶした甘い餡がはいっています。豚まんと違って「デザートまん」な感じです。

たけのこ入り豚まん

『たけのこ入り豚まん』

タロ芋まん

『タロ芋まん』

台湾中華まん専門店「福珠」の営業時間

台湾中華まん専門店「福珠」の外観。

台湾中華まん専門店「福珠」の外観。

店名:台湾中華まん専門店「福珠」
住所:〒534-0025 大阪府大阪市都島区片町1丁目2−15(Googleマップで開く
営業時間:10時00分~17時00分
定休日:水曜日
アクセス:大阪城北詰駅から徒歩4分、大阪環状線京橋駅から徒歩10分
ホームページ:台湾中華まん専門店 福珠 ホームページ

お店情報はインスタグラムでも紹介しています。

最後まで見ていただきありがとうございます(^^)/

応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼ご挨拶

» おっくんって誰?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在37歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで21回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾グルメ

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2021 All Rights Reserved.