台湾グルメ

大腸麺線ってなに?

更新日:

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大腸麺線ってなに?

台湾の食文化を支える人気屋台メニュー大腸麺線。
大腸麺線は、とろみのあるスープに豚の大腸が入っています。 
柔らかな麺線はツルツルとしたのど越しで、
一度食べたら病みつきになります。
台湾に来たら是非味わってほしい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台北で食べれるおいしい大腸麺線のお店

gourmet_003_01

これが、ボクが気に行っているお店。
大腸麺線の有名店の「阿宗麺線」
ここは士林夜市の支店です。

gourmet_003

大腸麺線 大 60元(約180円)を注文してみた。
小は45元(約135円)です。

麺は台湾独自の細い麺で、日本のそうめんに似ている食感。
豚の大腸が入ったとろみとコクのあるピリ辛スープ。

鰹ダシが効いていて、日本人でも食べやすい。
一度食べるとクセになる味ですよ。

阿宗麺線は、いくつかの店舗があるので、
見つけたら、食べてみてね。

阿宗麺線(士林夜市の支店)
台北市士林區文林路101巷24號1樓
営業時間 (平日)11:00-22:30
(日・祝日)11:00-23:00
定休日 年中無休

最後まで見ていただきありがとうございます(^^)/

応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼ご挨拶

» おっくんって誰?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在37歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで21回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾グルメ

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2021 All Rights Reserved.