台北牛乳大王 パパイヤ牛乳を飲みに行ってみた!新鮮な牛乳と南国フルーツをシェイク!

どうも、台湾好きのおっくんです。
2018年5月の台湾旅行にパパイヤ牛乳を求めて台北牛乳大王へ行ってました。

スポンサーリンク

台北牛乳大王は新鮮な牛乳と南国フルーツをシェイクするチェーン店

パパイヤ牛乳といえば、高雄の屋台や夜市でもよく見かけますが、台北牛乳大王は台北市内に7店舗を構える新鮮な牛乳と南国フルーツをシェイクするチェーン店です。

黄色の看板に店名が緑の文字の組み合わせは、遠くからでもかなり目立っているのですぐ見つけれると思います。

今回行ったのは中山駅の一番出口を出てすぐの南京店。

お店は一等地にあるので、人通りが多くたくさんのお客さんでにぎわっていました。

何を頼む?定番のパパイヤ牛乳からマンゴーやイチゴなど

台北牛乳大王、1階に入ってすぐにカウンターがあり、そこで注文します。

台北牛乳大王、1階に入ってすぐにカウンターがあり、そこで注文します。

台北牛乳大王は、定番のパパイヤ牛乳のほかにマンゴーやイチゴを使ったメニューもあります。

牛乳はちょっと苦手…という人は飲むヨーグルトのメニューもありますよ!

あとドリンクメニューの他に、パスタやサンドイッチ、ご飯などの食事のメニューもあるので、お腹すいたからふらっと立ち寄ってもいいお店です。

メニューはいろいろありましたが、ベタなパパイヤ牛乳をオーダー。70元でした。日本円で280円ほど

オーダーすると目の前のミキサーで作りくれます。

店内は1階と2階に分かれていて好きな席に座れます。外を眺めながらゆっくりするのもいいですね。

お店でゆっくり飲むこともできたのですが、この後マッサージに行く予定があったので、テイクアウト。

味は牛乳が強めでパパイヤは控えめな感じ。甘めの味で美味しい。高雄で飲んだ牛乳大王を思い出しました。

飲み終えて、ふと素朴な疑問が
‥こんなに小さいのに値段高くないかな?チェーン店だからなのかな?

その場では答えがでず、少しモヤモヤとしていたのですが、最終日に行った台湾旅行教室でその疑問をぶつけてみました。

先生に質問すると、
台湾は日本に比べて国土が小さいので牛乳などの乳製品の値段が高いのだそうです。

日本で1リットルの牛乳を買うとだいたい170円ぐらいで買えますけど台湾では安いものでも250円~300円ほどするそうです。

台北牛乳大王 南京店

中山駅の1番出口の目の前!
台北牛乳大王は、台北で7店舗を展開しています。ドリンクメニューのほかに食べ物のメニューも豊富なのでちょっと小腹がすいたときにふらっと立ち寄ってもいいでしょう。

それでは、またね。

コメントしてもらえるとうれしいです。(^^)/

▼おすすめのグルメ記事
台湾でおいしいグルメ食べるならこちらの記事を参考に
» おすすめの台湾グルメ 台湾旅行に行ったら食べてほしい10選【2018年】
» 台湾旅行記「3泊4日のグルメ旅 台北旅行」(2016年10月)

▼ご挨拶
» おっくんって誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

▼ホテル予約サイトで料金を比較してみる


Expediaは世界最大級の旅行サイトです。ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。


Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!


agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう