台湾旅行記(5日目)~李振堂~雲南人和園~帰国まで(2017年9月)

こんにちは、台湾好きのおっくんです。

2017年9月7日〜11日までの間、4泊5日で台湾旅行にいきました。
今回も全日程をレポートしていきます。

5日目
台湾最終日です。

まずは行ったところだけ書いていきます。
まずは日程だけ書きます。あとでちょこちょこ更新していきます。

スポンサーリンク

朝ごはん

朝の身支度をしてホテルの朝ごはんへ。

台湾のホテルではビュフェ形式のところが多いですね。
ホテルをチェックアウトです。

李振堂でマッサージ

旅の疲れを癒すためにマッサージを受けます。

お店は李振堂です。
予約専用なので、事前に予約していました。

予約専用のお店のほかに別の店舗もあります。
日本人からの感謝の手紙が壁に貼ってあります。日本人のリピーターが多いです。

ホテルから行天宮駅にのって大橋頭駅で降ります。

ビルの中に入ると、
リー先生が今回も出迎えてくれました。

お店にはいると、
ますはじめに足湯で体を温めて、
肩周りのマッサージ。

そして横の部屋のベッドで
全身くまなくマッサージしてもらいました。

リー先生のマッサージは…
マッサージというより整体に近いかも。

体全体がほぐれる~!
なんか可動域ひろがったかも?

生き返ったー!

体もほぐれたところで、
次はお昼ごはんです。

雲南人和園へ

行ったお店は、
雲南人和園です。

「豆スープが美味しい」という噂を聞いてやってきました。

最寄駅は中山国小駅です。
2番出口から歩いて◯分ほどで到着します。

入り口に料理研究家の栗原ちえみさんがお店を紹介した記事か貼ってありました。

ここのお店、日本人にかなり人気のようで
定員さんはかなり日本人慣れしています。

入店すると、
「予約されてますか?」とお店の人。
「いえ、予約はしてません」とおっくん。
「こちらにどうぞ」とお店の人。

広い円卓の席の横を通り抜け、
奥にある少しせまい部屋に通されました。

※広い部屋は日本人の団体のお客さんで席がうまっていました。しかたないですね。

家族で行くときは、
予約しておきたいですね。

日本語のメニューもあるので、注文で困らません。

お目当ての豆スープのほかに、
いくつか食べ物を注文すると……

「そっちよりも、こっちの方がオススメですよー」と定員さん。

「じゃあ、それでお願いします」と言われた通りに注文。

注文したのは、

・スナップエンドウのスープ
・雲南エリンギ炒め
・牛肉とまこも茸の炒め物
・チャーハン

です。

しばらくすると、料理がやってきました。

スナップエンドウのスープです。気になる味はチキンスープ。シンプルな味なので飲みやすいです。

定員さんがひょこりやってきて料理に使っている食材を見せてくれました。お店が閉まったあと、みんなで豆むいているんだそうです。タイヘンねー。たしかにこれは大変そうだ。

料理の写真を撮っていると、
「お店のロゴも一緒に撮ってね」と定員さん。

どんだけ日本人馴れしてんだ。
と心の中でツッコミ。

つづいて、雲南エリンギ炒め

そして、牛肉とまこも茸の炒め物

最後に、チャーハン

食べ終わると、
「美味しかった?」と聞いてくれました。

最後まで抜かりありませんね。

「こりゃあ、繁盛するわな。」と、
すごく関心してしまった。

このお店の定員さんは、
すべての行動が計算されているように感じた。
「こう言ったらお客さんの印象に残る」とか
「こうしたらブログに紹介される、話題になる」とかね。

日本人に人気の理由は
ただ美味しい料理が食べれる
ということだけじゃありませんね。

最近は現地の人がよく行くおお店に行くことが多いです。

……でも、たまには日本人に人気のお店に行くのも良いものですね。

たくさんの発見がありました。
台湾人おそるべし。

桃園国際空港へ

さて、なので桃園空港へ。

桃園空港に行くのに
MRTの空港線を使いました。

ようやく開通したので、どんなものかワクワクです。

綺麗ですねー。

スーツケースが置けます。

15時48分の台湾空港線に

最後にユアンソープを買いました。

店舗で買うより空港で買う方がお得なのでいつも空港で買ってます。

さて、台湾ともお別れです。
バイバイ台湾 ^_^

まとめ

今回の台湾旅行はとても濃厚な時間だったので、前回の名残惜しい感じはありませんでした。

それだけ満足度が高い旅行だった…
ってことかな。

台湾には
まだまだ知らないお店や、観光スポットがたくさんあります。

新しいお店に行くとたくさんの発見があります。

いやー台湾旅行っていいものですね。

今回の旅行もツアーではなく個人手配です。
どうやって旅の手配をしたのか知りたい方は「」をご覧ください。

ホテルや航空券を自分たちで選びました。
安いホテルをお探しの方は「」をご覧ください。

旅の計画は旅スケで作りました。スマホで旅の日程を見たり、印刷して持っていけるので便利です。

個人手配はハードルが高いのでツアーを使いたいという方は「」をご覧ください。

安い航空券をお探しの方は「」をご覧ください。

それでは
17回目の台湾旅行記でお会いしましょう。
ほんじゃね。

▼ご挨拶
» おっくんって誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう