台湾おすすめ情報

台湾フルーツ「釈迦頭(しゃかとう)」ねっとりとした甘みで美味しい!

更新日:

どうも、台湾好きのおっくんです。
台湾フルーツの中で、一番好きなフルーツは釈迦頭(しゃかとう)です。

初めて食べたのは台湾のフルーツ専門店。ひと口食べて、「ねっとりとした甘みがスゴイ!」「こんなにおいしいフルーツがあるなんて!」、とあまりの美味しさに、すぐに釈迦頭が好きになりました。

帰国後に釈迦頭を日本でも食べてみたくて、ネットで調べてみたのですが、釈迦頭は熟すと果肉が崩れやすく運送するのは難しいため、日本にはほとんど輸入されていないそうです。

「でも、どうしても食べたい!」っと思っていたら、Harawii(はらうぃー)さんのフローズン釈迦頭という商品を販売されていました。

そして、縁あってHarawii(はらうぃー)さんからフローズン釈迦頭(しゃかとう)を頂きました。

ブログで紹介したことをツイートしたら、Harawii(はらうぃー)さんからコメントいただきました。

褒められた…(〃▽〃)ポッ いつもありがとうございます。

今回は、フローズン釈迦頭(しゃかとう)の商品内容と食べてみた感想をレビューしたいと思います。

【11月下旬発売】台湾フルーツ通販|フローズン釈迦頭・シュガーアップル・バンレイシ|おうちで台湾

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に届いた釈迦頭

実際に届いた、株式会社Harawii(はらうぃー)さんの「フローズン釈迦頭」はこちら。

Harawii(はらうぃー)さんから届いた「フローズン釈迦頭」のパッケージ

Harawii(はらうぃー)さんから届いた「フローズン釈迦頭」のパッケージ

1つの袋の中に、2つの釈迦頭が入っています。

パッケージの裏面

フローズン釈迦頭のパッケージの裏面には、原産国情報が書かれています。

「フローズン釈迦頭」のパッケージ裏側

「フローズン釈迦頭」のパッケージ裏側

名称:シュガーアップルアイス(冷凍)
原材料名:シュガーアップル(釈迦頭)
内容量:2個
保存方法:冷凍(-18℃以下)
原産国名:台湾
輸入者:株式会社Harawii
富山県富山市婦中町西本郷436-32

裏面に書かれている通り、原産国は台湾の釈迦頭です。

株式会社Harawii(はらうぃー)さんが台湾から釈迦頭を輸入し、富山県からクール便で配送しています。

釈迦頭の賞味期限は加工日から1年半になります。

フローズン釈迦頭

中身を取り出してみると、こんな感じ。

届いたばかりのフローズン釈迦頭はカチカチに凍っています。

届いたばかりのフローズン釈迦頭はカチカチに凍っています。

届いた釈迦頭はカチカチに凍っています。所々に霜がついていました。

フローズン釈迦頭の解凍方法

フローズン釈迦頭は、凍っているためそのままでは食べることができません。

冷蔵庫からフローズン釈迦頭を取り出し、1時間から2時間ほど解凍すれば食べれます。

冷蔵庫からフローズン釈迦頭を取り出し、1時間から2時間ほど解凍すれば食べれます。

冷凍庫から取り出して、1時間から2時間ほど常温で置いておくと解凍できます。

フローズン釈迦頭を解凍すると、手で簡単にむくことができます。

フローズン釈迦頭を解凍すると、手で簡単にむくことができます。

解凍すると、『パカッ!』と手でカンタンに割ることができます。

解凍時間が1時間だとシャリシャリとした食感、2時間ほどだとねっとりとやわらかい食感を楽しめます。

おっくん
ぜひ、好みの硬さでお楽しみください。

解凍時間は2時間以上になると、実が柔らかくなりすぎるため放置しすぎはよくありません。

なにごともほどほどが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べてみた感想

フローズン釈迦頭を食べてみて、良かったポイントが2点あります。

  • クリーミーな甘みがたまらない
  • 冷凍だから長期保存できる

クリーミーな甘みがたまらない

釈迦頭のおいしさは、ずばり「クリーミーな甘み」です。フローズン釈迦頭は、ねっとりとした甘みがたまりません。

フローズン釈迦頭を食べるときはスプーンもしくは手でちぎって食べます。

フローズン釈迦頭を食べるときはスプーンもしくは手でちぎって食べます。

外側のゴツゴツとした見た目からは想像できないぐらい、とってもクリーミーな味わいです。

なので、あっという間に食べてしまいました。こんなにおいしいフルーツを日本で食べれるなんて、本当に幸せです。

おっくん
はじめて食べる人は、おいしさにびっくりすると思います。

また冷凍されているので、解凍して食べるときにシャリシャリとした食感を楽しむことができます。

これは生の釈迦頭では味わえない楽しみです。まるで釈迦頭のアイスを食べているような感じです。

冷凍だから長期保存できる

フローズン釈迦頭は、冷凍されているので、鮮度が落ちる心配をしなくていいです。

生のフルーツと比べて、傷みにくいのも嬉しいところです。

フローズン釈迦頭は冷凍されていて鮮度が落ちる心配も少ないです。

フローズン釈迦頭は冷凍されていて鮮度が落ちる心配も少ないです。

もちろん賞味期限があるので、おいしく食べるならその期間で食べるほうがいいですが、冷凍されているため鮮度をそこまで気にしなくてよいです。

1つの袋に2つの釈迦頭が入っているので、一気に食べるというよりも1つずつ食べる感じなので、せっかくおいしいフルーツを購入しても、長期保存ができないと食べきれません。

その点、はらうぃーさんのフローズン釈迦頭は、長期保存ができるので食べるのを楽しみになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

今は台湾には行けないのですが、おうちで台湾フルーツを楽しませていただけました。

まだ食べたことがない人は、この機会にぜひお試してみてほしいです。

ちなみに台湾では市場でまるごと売っていたり、カルフールでカットされたものが販売されています。

今後、台湾への旅行が解禁されたら、台湾の市場で釈迦頭を買って食べてみたいです。

【11月下旬発売】台湾フルーツ通販|フローズン釈迦頭・シュガーアップル・バンレイシ|おうちで台湾

人気ブログランキングへ

▼ご挨拶

» おっくんって誰?
▼台湾旅行の持ち物
台湾でスマホ使うならレンタルWi-Fiは必須です。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾でスマホを使うならWi-Fiルータが必須です!1日590円で容量無制限の使いたい放題!


台湾旅行の持ち物リスト化してみました。
» 台湾旅行持ち物リスト!必要なものあると便利なもの
そろそろ台湾旅行が近づいてきたので持ち物を準備しないといけない!って方は必須です。


▼ホテル予約サイト

ぼくがホテルを予約するときはExpediaをいつも使っています。エクスペディア世界最大級の旅行サイトで、ホテルと航空券を同時に予約するとお得です。さらに割引クーポンが定期的に発行されているので、お得に旅行にいくことができるんです。

agodaは世界中で75万軒以上のホテルが最大75%OFF。アジアのホテルが豊富に掲載しています。

Hotels.comは通算10泊すると1泊無料になる特典あり。会員限定価格は最大50%OFF!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

台湾好きのおっくん

台湾好きのおっくんです。1983年生まれの現在37歳です。大阪で働くサラリーマンです。2007年に台湾旅行に行ってから台湾好きになり、今まで21回ほど台湾旅行に行ってます。

-台湾おすすめ情報

Copyright© おっくんの初めての台湾旅行 , 2020 All Rights Reserved.