【屏東グルメ】正筠小籠湯包でおいしい料理を食べてきた!(台湾・屏東)

台湾グルメ

どうも、台湾の小菜(小皿料理)が好きなおっくん(@hajimete_taiwan)です。

みなさんは、台湾の小菜(小皿料理)って何が好きですか?
私はキュウリの漬物が好きです(^^)/

今回は屏東の友達に連れて行ってもらった『正筠小籠湯包』を紹介します。

屏東の勝利村から歩いてすぐの場所にあるお店なのですが、
すこし紹介すると…

店内に入ってすぐに小菜(小皿料理)が並べられていて、とてもおいしかったです。

正筠小籠湯包(台湾・屏東)

屏東の勝利村から徒歩10分。
文房具屋さんの横に『正筠小籠湯包』があります。

お店に入ると、ずらりと並んだ小皿料理。とてもおいしそうで目を引きました👀

訪れたのはお昼時で、地元の家族連れの方で賑わっていました。
これだけの人が訪れるなら、きっと美味しいお店に違いありませんね🤤

注文したメニュー

友達が色々と料理を頼んでくれました。
「銀絲巻、食べる?」と聞かれんだけど、この料理は食べるのが初めてで…🤔
「おいしいよー」と言われたので、頼んでもらうことに。
どんな料理なのか気になりますね。

小籠包とえび焼売

銀絲巻

友達が「おいしいよー」とおすすめしてくれた『銀絲巻』

はじめて食べる料理なので、興味津々!
出てきたのはコッペパンのような感じ。まさかのパンだったんだ~っとびっくりしてました。

コッペパンみたいでしょ?

コッペパンみたいでしょ?

ふわふわとした食感で、とても美味しかったです!
白いパウダー(お砂糖)をつけて食べます!

中を開けると、こんな感じ!
できたてなので、湯気がほわぁ~っとでてました。

牛肉麵

小皿料理

まとめ

正筠小籠湯包は、「北の鼎泰豊、南の正筠」と言われるだけあって、小籠包、えび焼売、牛肉麺に小皿料理、どれを食べても美味しかった〜🍽️!

屏東駅からは少し離れている場所にありますが、おすすめなので行ってみてほしいです!
勝利村の近くなので、観光がてら行ってみてください。

正筠小籠湯包の営業時間

店名:正筠小籠湯包
住所::屏東市忠孝路130-2號(Googleマップで開く
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~21時00分
定休日:月曜日
アクセス:勝利村から歩いて約10分ほどです。

正筠小籠湯包の場所を地図で確認

最後まで見ていただきありがとうございます(^^)/

応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼ご挨拶

» おっくんって誰?
» 【京都念慈菴ねんじあん】のど飴が凄い!喉が痛いときに舐めると復活する♡
» 台湾華語(中国語)の勉強におすすめの台湾映画を紹介します【学習方法も紹介】
» 【言葉】台湾は何語を話す?旅行で役立つ挨拶から便利な翻訳アプリを紹介
Youtubeを始めました



▼Amazonアソシエイト・プログラムに参加してます 当サイト『おっくんの初めての台湾旅行』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました