台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、格安航空券を調べてみた

月に一度の開放日に台湾の総統府に行ってきた。
「台湾旅行に行きたい!」でも、できれば安い時期に台湾旅行に行きたいと思うおっくんです。台湾旅行の計画を立てるときに台湾旅行の安い時期やツアー、ホテル、格安航空券が気になりますよね?

できれば旅費をおさえて旅行に行きたいものですよね。今回はツアーやホテルや格安航空券が安くなる時期について徹底的に調べてみました。そして台湾のセール情報やイベント情報もあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

台湾旅行の安い時期はいつ?観光客が少ないオフシーズンは旅行代金が安い

台湾旅行の安い時期は観光客が少ない時期、いわゆるオフシーズンはホテルも航空券もぐっと安くなります2月下旬〜3月は航空券がもっとも下がります。ただし旧正月の季節は国内旅行者が増えるので、ホテルの料金が高くなります。

ExpediaでおすすめのホテルTOP10を見る

6月はオフシーズン、航空券やホテルの停泊料金の割引が多い

台湾旅行が安くなる時期はオフシーズン。台湾のオフシーズンは6月です。航空券やホテルの停泊料金が割引になることが多いです。

オフシーズンは楽しめないというイメージがあるかもしれませんが、交通や宿泊の手配がスムーズに行けます。観光客が少ないのでのんびり旅行できるのがメリットです。

ただしマリンスポーツなどを楽しみたい場合は7月、8月に旅行されることをおすすめします。ただし一番暑い時期なので、体調を崩さないように健康管理に十分気をつけて。オフシーズンへの旅行は休みの時期を自由に選べれる人にオススメです。

10月〜11月の旅行は気温も温かく、航空券やホテルも安めです

10月〜11月は気候が温暖で航空券やホテルが安いので、この時期に旅行にいくのもおすすめです。また台風シーズンの9月も安い時期になります。ただしこの時期は台風の影響で1週間ずっと移動できなかった。となる場合もあるので覚悟が必要。台北のみの滞在をするなど、利用の仕方を考えたほうがいいかもしれません。

出発する曜日や、早めの予約で安くなる。

出発する曜日を金曜日などの平日にしてみるだけでも料金が違ってきます。また半年後の旅行を今から予約できる場合、早割などの割引がきいたり、安い値段で航空券やホテルが抑えられるので、旅費がかなり安くなります。

「先の予定なんてわからないよ〜」という方は、休みはとらなければ、誰かにとられるのです。早めにとれば安くなるし、旅行の計画も余裕をもって決めることができますよ。

高くなる時期は、観光客が多い12月、1月です

逆に旅行代金が高くなるのは、12月下旬から1月上旬の年末年始の時期、そして夏休みやゴールデンウィークなどの大型連休の時期です。

1月〜2月の旧正月の期間は、台湾の国内旅行者が多いので、交通機関やホテルが混雑するので避けたほうがいいです。またレストランや銀行なども休業することが多いので、ホテル内のレストラン、両替所、街はコンビニエンスくらいという覚悟が必要です。
旅行代金が高くなる時期は、観光客が多い時期になります

安いホテルや航空券をさがすならエクスペディアがおすすめ

台湾旅行が安い時期がわかったところで、次は安いホテルや格安航空券をさがす方法ですよね

安いホテルや格安航空券をさがすには旅行予約サイトの「エクスペディア」を利用してみましょう。エクスペディアの良い所は、やっぱり値段が安いところです。

エクスペディアでホテルを予約するときにクーポンコードを利用してJCBカードで支払いすると宿泊料金が8%オフになります。

▼クーポンコードはこちらです。
【海外ホテル8%OFFクーポンコード:JCBH2017】

▼楽天カード JCBカードなら年会費永久無料です。


このサイト経由で新規入会+利用でもれなく5,000円相当のポイントがもらえます。

エクスペディアはほかのサイトと比較してみても圧倒的に割引感が大きいですね。さらにさまざまな航空会社、ホテルの価格が一気に調べられるところがポイントですね。お得に海外旅行するならこういうサイトをチェックしておくことをおすすめします。

ExpediaでおすすめのホテルTOP10を見る

エクスペディアは、ここ数年で日本でもメジャーになってきましたよね。アメリカだと日本のJTB的な存在で、知らないアメリカ人はいないほどの有名な企業です。旅慣れている人のためのサイトかと思っていましたが、初心者の人にも安心して利用できますよ。

台湾旅行のお金はいくらかかる?2泊3日の予算やお金をまとめてみた
2泊3日の台湾旅行、お金はいくら必要?予算(費用)をまとめてみた

安いツアー旅行がしたい人におすすめなのがルックJTB

「安く台湾に旅行したい!」だれもが考えることですよね。
ツアーでいけばホテル代込みで「3万5000円〜5万ぐらい」で行くことができます。
格安の場合3万前後でホテル込みという場合もあります。


はじめて台湾旅行にいったときはツアーでした。はじめの旅行の場合、ツアーという選択肢もいいと思います。ツアー旅行のメリットとデメリットってなんでしょう?それについて考えたことをまとめてみました。

海外旅行

ツアー旅行のメリット

ツアーのメリットは、ホテルや航空券を自分で手配しなくていい。行動はすべてバス移動なのでラク!添乗員さんがいるとにわからないことがあったら、すぐ聞けることが心強いですね。トラブルがあったときも安心、現地の言葉がわからなくても大丈夫。海外旅行がはじめてな人におすすめです。

ツアー旅行のデメリット

ツアーのデメリットは、観光客向けのレストランで食事することが多く、料理があまり美味しくない場合があります。追加のオーダーやメニューを選ぶことができません。またお茶屋さんやお土産物のお店、マッサージ店など指定のお店に必ず行かないといけませんでした。

ツアーは基本団体行動です。自分の行きたい場所に行けなかったり、厳しくスケジュール管理されているので時間制限があります。ツアーは旅行代金が安い分、ホテルがチープだったり、料理がおいしくなかったりします。指定のお土産屋さんは割高。ツアーは安いぶん、そういったお店でお金を使ってもらうことで、利益をだしています。

ツアーによっては、空港についてから市内までの移動と最終日の空港までの送迎だけで、あとは自由行動というプランなどもあります。ツアー内容も航空会社によって違ってくるので、ツアーを選ぶ際は、しっかり内容を確認して契約しましょう。

台湾でおこなわれる年間セール情報

台湾では年に3回大きなセールが開催されます。買い物目的ならこの時期に旅行に行ってみましょう。

旧正月は迪化街などの問屋街でセールが開催

街のあちらこちらに出現する「年貨大街」。これはお正月の飾り付けや正月料理の食材、お菓子、おやつを売る露店のことです。迪化街などの問屋街が中心に開催。普段はからすみや乾物を売っている迪化街ですが、年賀大街の時期には通りの左右に露店が立ち並び、さながら夜市のような雰囲気になります。1日5万人も訪れるそうで、活気に満ちたエネルギーを感じれることでしょう。

年中慶は20〜30%OFF 週年慶は1年で一番のセール

6月ごろに行われる年中慶は平均20〜30%OFF、9月〜11月の週年慶は一年で一番割引率が高いセールなので、お買い物好きな方は要チェックです。ちなみに3月ごろは春物セール、4月ごろはコスメをまとめ買いするとオマケや割引があったりします。台湾はほぼ一年中セールが開催されている。

外国人旅行者は、営業税をキャッシュバック

外国からの旅行者が、同一日、同一店舗で特定商品還付マーク(TRS)の貼られた商品を3000現以上購入、30日以内に商品を携帯し出国する場合、必要書類を提出することで5%の営業税を還付されます。

台湾の季節の特徴と服装について

台湾の安いシーズンやホテル、航空券のさがし方がわかったけれど、台湾の気候や着ていく服装はどうしたらいいんだろうとお困りではないですか?
ここからは台湾の季節の特徴、服装についてまとめています。

台湾は北回帰線で南北の気候が変わります

台湾は日本のようにはっきりとした四季はありません。特徴としては長い夏季と短い冬季です。

台湾本島は南北に細長く、北緯23度27分4秒51を北回路線が横切っています。北は亜熱帯、南は熱帯地域に分かれており、植物から街並み、人々の生活までもが変わっています。さらに中央と東部を南北に走る4つの山脈が気候に変化を与えて、暑さや雨の多い時期も季節によって違ってきます。台北は年間平均気温が約23℃。

1年を通して温暖な気候だが、1月〜3月は肌寒い日が続くので羽織りものやシャツなどがあると便利です。5月〜6月は梅雨、7月9月は台風が多いので雨具をもっていくのがおすすめ。夏の時期は日差しが強いので日傘やサングラスなどの紫外線対策も忘れずに。

台湾の春(3月〜5月)の気候と服装

3月に入ると気温が安定するが、晴れの日は蒸し暑い。25度を超える日がある。朝晩は20度を下回る日もあり、温度差が激しいので注意です。
夜間や雨が降ると、気温がすぐ下がるので、さっと着れる上着があると役立ちます。3月〜5月は雨量は少ないですが長雨が続くので、雨具の用意を忘れずに。

台湾の夏(6月~9月)の気候と服装

フィリピン沖で発生する熱帯低気圧が北東へ進路を鳥、台風となって直撃します。いわゆる台風のシーズンになるので、台湾には年に十数回も台風がやってくることもあります。湿気が多くかなり暑いです。30度を超える日差しが厳しい日々が続きます。屋外にでるとき日傘や帽子などの紫外線日対策を忘れずに。
また交通機関でクーラーが効きすぎることもあるので、カーディガンなどの薄手の上着を持っていくほうが良いでしょう。

台湾の秋(10月~11月)の気候と服装

9月は30度を超える真夏日が続くが、10月に入ると一気にすごしやすい天気になる。

台湾の冬(12月~2月)の気候と服装

北部は12月から2月にかけて季節風の影響で雨が多いです。寒波の影響を受け、かなり低くなることがあります。
冬は15度前後の日もあるので、長袖のTシャツがいります。朝晩や雨天時は、肌寒く感じる日が続くので、セーターやコートを用意すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?台湾旅行の安い時期がわかりましたか?安い時期や安く行く方法をマスターして台湾旅行を楽しんでくださいね。お役に立てるとうれしいです。それでは、よい旅を♪

レンタルwifiならイモトのWIFIがおすすめです。

▼台湾旅行に行こうとしているあなたに見てほしい
» 2016年10月台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」
2016年10月に、3泊4日で台湾旅行にいきました。

» 台湾旅行のオススメお土産をまとめて見てみる
台湾旅行で買ってみたオススメのお土産をまとめてみました。
実際に買ってみて良かったものだけを紹介してます。

» 台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、航空券を調べてまとめてみた
台湾旅行に行きたいけど、できれば安く行きたい!そんなあなたに見てほしい

» 日本円を台湾ドルに両替はここがおススメ!絶対お得な方法【最新】

台湾ドルをどこで両替すれば一番お得なのか
知っておくとお得に旅行できるのでぜひ活用を!

» 阜杭豆漿 行列ができる台北の朝ごはん!おすすめメニューや待ち時間
台湾といったらグルメ、そのなかでも朝ごはんをぜひ食べてほしい!
台北で人気の朝ごはん屋『阜杭豆漿』
おすすめメニューや待ち時間を紹介しています。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. K より:

    とても参考になります!
    ありがとうございました。

    • 台湾好きのおっくん より:

      >Kさん

      お役にたてたら嬉しいです☆。
      次の記事も楽しみにしてください\(^o^)/

  2. あけみ より:

    大変参考になりました。
    台湾は仕事の関係上9月に行きたいと思います。
    台北と高尾に1、二泊して台北に二泊
    上手く手配をしてみようかと思います。ありがとうございました。

    • 台湾好きのおっくん より:

      あけみさん>
      こんにちは
      9月は台北と高雄どちらも暑いので、
      日傘やサングラスなど
      暑さ対策はしっかりしておいたほうがいいですよ。
      あとこまめに水分補給をするのをお忘れなく。

      台湾を楽しんで!ではでは