台湾へ家族7人で旅した旅行記(1日目)-総統府〜淡水観光|2014冬

どうも、台湾好きのおっくんです。

2014年12月6日〜8日で台湾に旅行に行ってきました。2泊3日で家族7人の旅です。レポートしています。

追記:
嫁ちゃんの家族との台湾旅行は2回目。前回のリベンジという意味も込められている旅行でした。

前回の記事


台湾へ家族7人で旅した旅行記(1日目)-日本出発〜ホテル到着|2014冬

今回は総統府の中を見物した後に淡水を散策する観光レポートです。それではどうぞ。

スポンサーリンク

総統府へ

DSCN1176

小籠包を頼みすぎて、かなりお腹いっぱいです。
続いては総統府に行きます。

総統府は、大正8年に建てられた。
赤レンガで建てられていて歴史を感じる建物です。

DSCN1183

通常は平日の午後に1階部分しか見れません。
今日は月に一度の全館開放日なので3階まで自由に見学できます。

DSCN1178

普段は写真禁止ですが、この日は撮影OK

DSCN1184

普段は入れませんが、月に1度だけ公開される「台北賓館」
この日は一般公開される日なので、

全館開放日は総統府のサイトで確認できます。
http://www.president.gov.tw/Default.aspx?tabid=173

DSCN1185

敷地内にはちょっとした広場もありました。

嫁のお母さんとお父さんは、朝のフライトで眠くてしんどいようなので、
先にホテルに帰っておくということで、ここから別行動に。

淡水へ

淡水には台北駅からMRT淡水線に乗ります。時間は約40分ほどで到着します。
16時30分頃、淡水に到着しました。

淡水ってなに?

淡水は台北市民に人気のデートスポット。港町です。

17世紀にスペイン、オランダなどに統治されており異国情緒あふれる建物が今も残っています。

旅の計画では、
・紅毛城にいく
・夕日をみる
・淡水をブラブラする

紅毛城に行く以外は、時間とか店を決めてないので、
ほとんどフリープラン。出たとこ勝負です。

さて、どうなることやら。

紅毛城を見学しに行こうと思っていましたが
ホテルのチェックインでトラブって時間が押していたので、
今回は紅毛城には行かないことにしました。

紅毛城ってなに?

紅毛城は1629年にスペイン人が建てた遺跡。
小高い丘からの見晴らしはすばらしいとのことです。

紅毛城の行き方は淡水駅からバス紅26番に乗ります。
「紅毛城」のバス停で降りたらすぐです。

紅毛城の営業時間に注意しましょう。チケット販売終了は16時30分です。

急いでバスに乗れば間に合いそうでしたが、
お腹がいっぱいで、ゆっくりしたい気分だったんです(笑)

川沿いの遊歩道

淡水駅前から海の方へ歩いていくと、お店がたくさん並んでいるエリアが見てきます。

食べ物や雑貨店などがいっぱい売っていて、ぶらぶら歩きながら見て回るのも楽しいです。

すこし歩いていると、ちょっとお腹が空いてきたのでバブルティーを買うことに。

本当なら淡水名物の長〜いソフトクリームを買いたいところだけど…
初めて行った台湾旅行で体験したことがあるので今回はなしで。

味は普通ですね。
めっちゃおいしい!ってわけでもないし、まずい!ってわけでもないw
決してディスってるわけではありません。

海の方に歩いていくと夕日が沈んで行く姿が美しいです。
しばらく、ゆっくり夕日でも見ることに。

だいたい16時頃に淡水に到着すれば、綺麗な夕日を見ることができます。逆算して出発するといいかなと思います。

雰囲気がいいのでカップルで行くのをおすすめします。

淡水の夕日

DSCN1188

遠くには淡水河に沈んでいく夕陽がキラキラと揺れている、
足元はオレンジ色に染められていた。

DSCN1186

この風景を見てたら何もしなくたって幸せな気持ちになれます。夕日をぼんやりと眺めたのはいつぶりだろう。

DSCN1191

ゆったりと流れていく時間を感じながら、「こんな時間の過ごし方をするのは久しぶり」だと思いました。

たまにはこんな予定のない旅を楽しんでもいいよね。台北市内じゃ、こんな体験できないよ。

淡水の中正路あたりをブラブラ

夕日を見たあと、中正路あたりをブラブラ歩いていきます。

歩いていると行列ができている屋台がちらほらありました。
士林夜市では見たことがない屋台やお菓子などがありすごく気になったのですが…

行列には並びませんでした。

お腹がまったく減っていないのと、いま何か食べたら晩ご飯を食べれなくなるのでやめておいたのです。

なんじゃ、この旅行記は!参考にならん。という声が聞こえてきそうなので淡水の見どころを最後にまとめます。

この旅行記がつまらん!と思った人は最後のまとめだけ読んでくださいw

それでも見るよ。という方は引き続きお読みください。

現烤蛋糕のフワフワのチーズケーキ

ただ行列が並んでいるなかで一番気になったお店があります。

お店の外観はこちら。
チーズケーキなのかカステラなのかわかりませんが、
なんだか美味しそうでしたよ〜。

次回行くことがあったら行きたいですね。

スターバックス

外が肌寒くなってきたので、スターバックスで暖をとりながら時間をつぶすことに。

お店から外を見ていると、夜になっても人通りが多く、にぎわいがとぎれません。

はじめて淡水で観光したときのことを思い出していました。夜なのにすごい賑やかだな。という風に記憶しています。

淡水を観光しようと思っている人は、何か羽織るものを準備しておきましょう。日中が温かくても、夜になると一気に冷え込むので、軽く羽織る服が必要です。

士林夜一で夕食を食べに行きます

いい時間になってきたので、台北に戻って士林夜一へ行くことに。

ちょっと文章が長くなったので、続きは次の記事にします。

淡水の観光は予定した計画どうりにはいきませんでしたが、
ゆっくりできたので良かったかなっと思っています。

まとめ

DSCN1192

淡水の夕日は、とても綺麗でした。

続きはこちら

台湾旅行記の全記事