中国語で「ありがとう」は何て言うの?感謝の気持ちを伝えよう!返事や丁寧な言い方も

中国語

こんにちは!
2年前から中国語を勉強しているおっくんです。

「中国語で感謝の気持ちを伝えたい!」
「ありがとうは、なんて発音すればいいの・・・?」

突然ですが、あなたは中国語でありがとう!は何か知っていますか?

基本の挨拶なので、「シェイシェイでしょ?」と答える人も多いと思います。
でもその発音は正しくありません。

この記事を書いている、私も実は中国語を勉強するまでは、発音を間違えて覚えていました。

この記事では、中国語のありがとうの発音や返事の仕方、丁寧な言い方について説明していきます。

スポンサーリンク

感謝の気持ち「ありがとう」を中国語で伝えよう!

「ありがとう」という気持ちを伝えられた、相手も自分もうれしいですよね。
中国語でありがとうを伝える言葉の基本は「謝謝(シェシェ)」です。

基本フレーズなので、知っている人も多いと思います。

漢字はどう書くの?

で、漢字でどう書くのか見ていきましょう。

簡体字(かんたいじ)
「谢谢Xièxiè」

繁体字(はんたいじ)
「謝謝Xièxiè」

よく見てみると、すこし漢字が違います。

中国語の漢字には中国本土で使われている簡体字(かんたいじ)という簡略化した漢字と、台湾や香港などで使われている繁体字(はんたいじ)という字体があります。

もともとは中国本土でも繁体字が使われていました。
しかし1956年、中国本土では「漢字簡略化案」が発表されたことが影響しています。
従来の「繁体字(はんたいじ)」に対して、簡略した「簡体字(かんたいじ)」を使用するようになったのです

どう発音する?

で、実際にどう発音するのか、動画を見てみましょう。

指差して使う中国語の本などでは謝謝を「シェイシェイ」とカタカナ表記されていることが多いです。ですが正しい発音ではありません。

無理やりカタカナ表記すると「シェシェ」が近い発音になります。

動画を見て、音で聞いたことをモノマネしてみましょう。

中国語で「どういたしまして」「ありがとう」と言われ時の返事

「ありがとう」と言われた時の返事は「どういたしまして」と答えますよね。
では中国語では何というでしょうか?

これは、ありがとうと一緒に覚えておきたいですよね。

中国語で「どういたしまして」は「不客氣Bù kèqì」です。
基本のフレーズとして教科書でもよく書かれています。

台湾では、よりカジュアルな言い方として「不會Bù huì」がよく使われています。

「ありがとう」はよく使うし、使われる言葉です。
「ありがとう」と言われたときに「どういたしまして」と言えるように、セットで覚えておきたいですね。

まとめ:中国語の「ありがとう」は「謝謝」

中国語の「ありがとう」の発音や漢字について説明してきました。

日本人に一番馴染みがある「謝謝」。
発音を間違えて覚えている人が多いので、動画を見ながら正しい発音を覚えていきましょう。

中国語の発音は、はじめはムズカシイですが繰り返し使っていけば必ずマスターできます。

この記事を参考に、ぜひ使ってみてください。

台湾の中国語(台湾華語)の勉強方法

台湾の中国語を勉強する方法を紹介します。

台湾の中国語(台湾華語)の勉強をはじめたい人は、この本がおすすめ

日本で売っている中国語の本は、そのほとんどが中国本土で使われている中国語になります。
そこで台湾華語の本を読んで、勉強するのが一番オススメです。

私が参考にした本はこちら。


ネイティブの表現なので、シンプルで覚えやすいです。
読んで損はないですよ。


台湾華語の文法の公式が60個も書かれています。
これをしっかり読むと、めっちゃ表現が広がりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました