中国語で数字を数えよう!1から10までの覚え方から使い方

どうも、おっくんです。
今日は、中国語の数字(数詞)を覚えましょう。

日本の数はもともと中国から入ってきたものなので、発音が非常に似ています。
まずは基本の1から10から覚えていきましょう。

スポンサーリンク

中国語の数字1から10までを覚えよう!

まずは、「1から10まで」の数字の基本です。

数字 中国語 ピンイン
1
2 二(兩) èr (liǎng)
3 sān
4
5
6 liù
7
8
9 jiǔ
10 shí

中国語の数字11から20まで数えよう!

それから「11から20まで」も同じように表現します。

数字 中国語 ピンイン
11 十一 shíyī
12 十二 shí’èr
13 十三 shísān,
14 十四 shísì
15 十五 shíwǔ,
16 十六 shíliù
17 十七 shíqī
18 十八 shíbā
19 十九 shíjiǔ
20 二十 èrshí

中国語の数字100まで数えよう!

それでは一気に「100まで」を見ていきましょう。

数字 中国語 ピンイン
91 九十一 Jiǔshíyī
92 九十二 jiǔshí’èr
93 九十三 jiǔshísān
94 九十四 jiǔshísì
95 九十五 jiǔshíwǔ
96 九十六 jiǔshíliù
97 九十七 jiǔshíqī
98 九十八 jiǔshíbā
99 九十九 jiǔshíjiǔ
100 一百 yībǎi

数字を使った実用例

数字を覚えると「〇月〇日」と月日を言うときや「〇時」と時間を言うときに使います。
また買い物や曜日を表すときにも使えるため、数字を覚えるとコミュニケーションの幅がグッと広がります。
数字を使った実用例を見てみましょう。

まとめ:まずは1から10を覚えよう

もともと日本の数は中国から入ってきているため、発音も似ていたり、十一から九十九までは日本と同じです。

まずは1から10までを覚えましょう。
はじめは苦労するかもしれませんが、繰り返していくうちにスムーズに数を数えることができます。

中国語の勉強をはじめたい人は、この本がおすすめ

中国語を勉強したいと思っても、何から始めたらいいかわからないですよね。
そこで中国語の参考書を読んで、中国語を学ぶのが一番オススメです。

私が参考にした中国語の本はこちら。


フルカラーの本なので、楽しく勉強することができます。
読んで損はないですよ。


中国語の文法の公式が書かれているので、
あとは単語を入れ替えるだけで、めちゃめちゃ喋れるようになります。

以上、おっくんでした。

最後まで見ていただきありがとうございます(^^)/

応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼ご挨拶

» おっくんって誰?

» ドラマ「路(ルウ)~台湾エクスプレス」を見てみよう!再放送は?どこで見れる?

Youtubeを始めました



コメント

タイトルとURLをコピーしました