台湾旅行記(1日目)阿娥水餃攤の水餃子を食べる

2014年4月29日〜5月4日までの間、5泊6日で台湾に旅行にいきました。
台北&高雄の旅行記をレポートしてみました。

前回の記事は
台湾旅行記(1日目)宿泊ホテル「パークシティホテルルゾウ」へ

今回は行列ができる水餃子屋台「阿娥水餃攤」のレポートです。
それでは、どうぞ。

スポンサーリンク

行列ができる水餃子屋台「阿娥水餃攤」

ホテルでちょっと休憩したあとは、水餃子屋台へ。

日本だと餃子といえば、焼き餃子ですが(餃子の王将とか)
台湾は焼き餃子より水餃子が多い気がする。

行列ができる水餃子屋台がある!という情報があったので、
さっそく行ってみることにしました。

場所は、松江南京駅から歩いて、5,6分。
ベスト電機(倍適得電器)が目印。
(台湾でもベスト電機あるんですね。)

お昼になるとサラリーマンやOLが集まります

DSCN0057

あ、さっそく行列だ!しかも、ちょうどお昼時だしね。
サラリーマン姿がちらほら。胸の高鳴りが抑えられない。

DSCN0062

すごくむき出しの屋台で、黙々と作業する従業員のおじさまたち。
なにこれ!こんなの見たことない。とビックリするかも。

DSCN0061

口頭で注文するお店で、コレとコレと指差し注文したら、お店の人は、わかってくれます。
日本人がよく来るのか、慣れている感じで接客されました。

DSCN0063

水餃子のほかに、麺料理、小菜が食べれます。小菜はパック詰めで自由にとるシステム。
ここのお店は、持ち帰り or 店内 です。会社で食べるのか、持ち帰るサラリーマン&OLさんもチラホラ。

DSCN0064

屋台から10メートルぐらい行った所に、阿娥水餃って看板があります。この店舗内で食べれます。
店舗の前では黙々と作業するおばさまたち。すんごく素早い動き。

DSCN0080

中は広々としていて、席数もけっこうあります。
奥にタレをつくる調味料類のスペースが置いてます。

DSCN0074

水餃子10個 50元

厚めの皮でモッチモチ、プリっとした食感がいい!
あっさりしてショウガの香りを感じる。上品な水餃子。

DSCN0079

中をあけると、黄ニラと豚の餡のエビがこんにちは。
このハーモニーがたまりません!

DSCN0066

牛麺湯&漬物

ちょいピリ辛のスープで煮込んだ牛肉麺。牛肉や大根や人参などの野菜がゴロゴロ。
具だくさんで食べごたえがあります。
あと後ろに写ってるこの漬物、さっぱりした感じがいい。
台湾にくると、必ず食べたくなるなぁ。

水餃子10個で日本円で約150円。コスパ最高!
こんなにおいしいのにこの値段って、やっぱ台湾すげぇよ。

DSCN0086

食べ終わって屋台を見ると、
まだまだ行列がならんでいる。やっぱり人気店ですね。

DSCN0055

阿娥水餃攤
住所 台北市南京東路二段21巷口路邊攤
電話 2571-8628 / 0932-313030
営業時間 11:30~19:00 ※平日だけ
行き方:松江南京駅から5,6分歩きます。

さぁて、水餃子を食べたあとは、二二八和平公園へ。

続きはこちら
>>台湾旅行記(1日目)二二八和平公園(前半)植物の歴史を学ぶ

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう