【オーストラリア旅行記】4泊6日のケアンズ・シドニー旅行(1日目・2日目)

どうも、おっくんです。

2018年9月に4泊6日でオーストラリアに旅行にいってきたので旅行記をまとめようと思います。行ったのはケアンズとシドニーです。

ツアーに参加して鍾乳洞を見たり、カンガルーをみたり、パブで食事をしたりと楽しい旅行でした。旅行の日程やかかったお金をまとめたいと思います。

今回の記事は、4泊6日のうち1日目・2日目をまとめています。

<旅の日程>

1日目:日本からケアンズ
成田21時発 ケアンズ5時15分着 早朝着なので、空港で少し時間を潰して、少しだけ空港で両替し、ホテルに荷物を預けに行く。

◆2日目:キュランダへ
ホテル「パシフィックホテルシドニー」に荷物を預けに行く。8時55分からツアー参加 キュランダに行く。Hog’s Australia’s Steakhouse Cairnsで食事をする。

◆3日目:ケアンズからシドニーへ
ジェットスターでケアンズ10時10分発、シドニー13時5分着。ホテル「オークス オン キャッスリー」にチェックインして、買い物へ。

◆4日目:ブルーマウンテン、鍾乳洞、カンガルー
6時50分からツアーに参加。ブルーマウンテンに見たり、鍾乳洞を見たり、カンガルー見たりする。

◆5日目:シドニーからケアンズへ
ホテル「オークス オン キャッスリー」をチェックアウト。
ジェトスターでシドニーから15時30分発 ケアンズ18時40分着。
空港からタクシーでホテル「プルマンケアンズインターナショナル」へ。

◆6日目:ケアンズから成田へ
ジェトスターでシドニーから13時発 成田19時30分着。

スポンサーリンク

大阪から東京へ新幹線で移動

オーストラリア旅行の出発が関空から成田に振り替えになったので、新幹線で東京へ移動です。

オーストラリア旅行の出発が関空から成田に振り替えになったので、新幹線で東京へ移動です。

そもそもオーストラリア旅行は関西国際空港から出発する予定でした。
…でも、9月の台風の影響で関空から出発することができないため、関空から成田便に振り替えになりました。

別の時期にずらそうかとも思いましたが、他の時期では予定を組みなおすのも大変そうだし、キャンセルすることなく成田出発でオーストラリア旅行に行くことにしました。僕は大阪住まいなので東京には新幹線で移動です。

東京駅から成田空港へバスで移動

東京駅に到着です。バスに乗って成田に向かいます。

東京駅に到着です。バスに乗って成田に向かいます。

東京駅に到着したあと成田空港へは京成バスで行くことに。(新幹線の中で奥さんが予約してくれていました。)

16時30分ごろバス乗り場に到着。

「予約してますか?」とスタッフさん。

「予約してます」とぼく。

「こちらでお待ちください」とスタッフさん。

予約していると優先的にバスに乗ることができます。16時40分にバスがやってきて乗り込むと、すでに人がたくさん乗っていました。予約してなかったらかなり待ちそうな感じなので、ぜったい予約することをオススメします。

wi-fiを受け取りに第2ターミナルへ

グローバルWi-Fiの受け取りカウンターでWi-Fiをゲットしました。

グローバルWi-Fiの受け取りカウンターでWi-Fiをゲットしました。

まずは予約していたWi-Fiを受け取ります。今回はグローバルWi-Fiを予約しました。受け取るカウンターの場所は第2ターミナルの3階です。ちょうどインフォメーションの横です。

シャワーを浴びに第3ターミナルへ

Wi-Fiをうけとったので次はシャワーを浴びに第3ターミナルへ。

旅行会社さんから緊急電話

第3ターミナルへ移動。シャワールームの目の前までやってきたとき、

突然、旅行会社さんから電話がかかってきました。

「申し上げにくいのですがジェットスターのフライトが欠航になりました…。ジェットスターのサイトにつながらないので、ジェトスターのカウンターで直接交渉してください」と旅行会社さん。

なんだって!!!!(^^;)

まじか?まじか?

でも、シャワーを浴びる前でよかったぁー。

ジェットスターのカウンターがある第2ターミナルへ戻ります。

ジェットスターのカウンターへ

ジェットスターでチェックインしようと思ったら、まさかの欠航のおしらせ!

ジェットスターでチェックインしようと思ったら、まさかの欠航のおしらせ!

ジェットスターのカウンターに到着すると

【欠航のお知らせ】のボードには僕らが乗る予定だった便が書かれてる!!

…まじかよ。

ジェットスターの欠航対応のカウンターへ行くと、責任者らしき男性が開口一番。

「本当に申し訳ないです。メルボルンからクルーの体調不良で出発できないと連絡がありました。次に出発する便も一杯でして、出発は次の日の同じ時間となります。」

という感じで、交渉すらできない…。どうやら出発は明日になるようです😢

「ジェットスターは飛行機が欠航したときの補償がありまして、宿泊は1万円まで、食事は3000円まで補償させていただきます。ただホテルの予約はご自身でおこなってください。」とのことでした。

おぉ…。そうか。。宿探さなきゃ。「近くのホテル」で検索っと…。

ヒルトン成田に宿泊することにしました。

最後にカウンターで「明日はフライト飛ぶんですよね?」と念を押すと、「明日は飛行機もクルーも空港に待機しておりますので、問題ありません」とのこと。

ヒルトン成田へバス移動

成田空港からヒルトン成田までは送迎バスがありまして、それに乗り込んでホテルへ。
このときは「振り替えでわざわざ成田にきたのに空港に到着したら欠航になるし、本当に明日飛行機が飛ぶのもわからないし、困ったなぁー」というのが正直な気持ちでした。

飛行機が飛ばないのでツアーはキャンセル。あー楽しみにしてたのになぁ。。。

そんなことを考えていたら、バスはヒルトン成田へ到着。ホテルに到着してさっそくチェックイン。

移動で疲れていたしコンビニで食事するのもあれなので奮発してホテルのビュッフェで夕食。くそーやけ食いじゃい。さすがヒルトン食事がおいしい!お肉たっぷり食べました。

最後にチーズをつまみに白ワインを飲んで、すこしほろ酔い。あー、明日ちゃんと飛んでほしいっと思いながら就寝することに。

ヒルトン成田で朝食

本当は日本を出発してケアンズについているのに…と思いながら起きる。

ま、元気だしていきましょー!

まずはヒルトン成田で朝食をモリモリ食べる。ご飯がおいしいよー!

21時のフライトまで時間があるので、朝から東京観光!

ホテルをチェックアウトして、スーツケースを預かってもらいました。ほんで送迎バスで成田空港へ。

東京観光!スカイツリー⇒浅草⇒国立科学博物館⇒蕎麦

スカイツリーに行ったり!

浅草に行ったり!

国立科学博物館に行ったり!

蕎麦食ったり!

そしてヒルトン成田へ戻ってきた!

東京観光はだいぶはしょりましたが、こんな感じです。

成田からケアンズへ

もどってきたよ。

なんか不思議な感じですが、ようやく成田からケアンズへ出発です。

1日遅れなのは残念だけど出発してよかったーーー!

3日目に続きます。

オーストラリア旅行の旅費・費用はいくら?全部かかったものを公開

▼ご挨拶
» おっくんって誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう