高雄お土産にカラスミで買うなら「正味珍烏魚子」がオススメ!

どうも、高雄旅行のお土産にカラスミを買った台湾好きのおっくんです。

台湾旅行のお土産としてカラスミをよく買うのですが、台北・迪化街にある「永久號」でしか買ったことがなく、それ以外のお店では買ったことがありませんでした。

今回の旅行では高雄に旅行にいくので、調べていると台北よりも高雄のほうが安くておいしいカラスミが買えるらしいので、いいお店がないか調べていると、「正味珍烏魚子」というお店が評判が良さそうだったので、さっそくお店にいってみることにしました。

今回はお店に行ってみたときの感想やカラスミの保存方法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

高雄でカラスミ買うなら「正味珍烏魚子」がオススメ!

高雄のカラスミは台北よりも安くておいしいという噂は以前からしっていました。
そのなかでも高雄のにある「正味珍烏魚子」がオススメということでした。安くておいしいカラスミが買えるとのことだったので期待が高まりますね。

お店に行ってみると、店舗の横でカラスミの天日干しをしていました。台北では完成したカラスミしか見れませんが、高雄にくるとこんな珍しい光景を見ることができます。

そもそもカラスミってなんですか?って方におっくんの知ってることで説明します。カラスミはボラという魚の卵巣です。魚の卵巣を塩漬けして塩抜き後して天日干しして乾燥させます。カラスミに加工するまでに3週間ほどかかるので、大量生産ができません。そのため日本で買うとしたら100g/6,000円〜ぐらいの値段です。からすみは日本の三大珍味のひとつです。ほかに「うに」「このわた」。お酒のおつまみやパスタなどに使うとおいしいです。

「正味珍烏魚子」は高雄市七賢三路にお店があります。

「正味珍烏魚子」は高雄市七賢三路にお店があります。お隣にはかき氷の有名店「婆婆氷」のお店があります。

「正味珍烏魚子」と「婆婆氷」どちらも赤い看板が目印です。

「正味珍烏魚子」と「婆婆氷」どちらも赤い看板が目印です。

お店は大きな赤い看板が目印なので、遠目でもすぐに見つけれることができました。「正味珍烏魚子」と「婆婆氷」は、場所が近いのでかき氷を食べた後に立ち寄ってみてもいいですね。

お店の店頭でもカラスミ(200元)売っていました。

お店の店頭でカラスミ(200元)売っていました。

お店に行ってみると、2人のスタッフの女性スタッフがいました。日本語ができる若い女性のスタッフの方が奥にいて声をかけてくれました。奥にカラスミが置いてあるので中にどうぞと言われたのでお店の中に入ってみました。

冷蔵庫の中にカラスミが値段別に分けて並べてありました。

冷蔵庫の中にカラスミが値段別に分けて並べてありました。

お店の奥に冷蔵庫が置いてありカラスミがずらーっと並んでいました。値段の違いがよくわからないので聞いてみると、グラムによって値段が違うらしく、カラスミが大きさごとに分けて冷蔵庫に並べてありました。

一番安いのは100元からまでピンからキリまで。あまり大きいものよりも小ぶりのサイズの方が使い勝手がよさそうなので、小さめのサイズのカラスミを買ってみました。

念のためサイズを測って会計しました。

念のためサイズを測って会計しました。

商品を選ぶと計りで測ってくれます。しっかりサイズを測ってくれるので、納得してお買い物できますね。

気になるカラスミの保存期間はどれくらい?

カラスミの保存期間と方法が気になったので、お店の人にカラスミの保存期間について聞いてみました。常温で1週間。冷蔵なら1ヶ月。冷凍すると1年ほど保存できるそうです。一度開封したら早めに食べるようにいわれました。

お店の方は日本語ができるので、お土産さがしや保存方法などに困っても相談に乗ってくれるので安心ですね。あとでお店のことを調べてみたのですが買った商品を店頭で炙ってくれてその場で食べることもできるとのことです。おぉーそんなサービスは聞いたことないなぁっと、高雄でカラスミをお土産として買うならぜひ立ち寄ってほしいお店です。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)



▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?
▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?