小籠包

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、台湾好きのおっくんです! 2007年12月にはじめて台湾へ旅行に行ってから、台湾がすごく好きになりました。台湾旅行といえば、やっぱりグルメ。安くておいしいものがたくさんあります。そのなかでも今回は小籠包をご紹介します。

小籠包ってなに?

小籠包は本来、上海生まれの点心。上海式の小籠包は台湾よりも皮がやや厚めでスープが濃いのが特徴です。台湾にて小籠包は技術改良され、もはや台湾グルメの代名詞となりました。
台湾の小籠包はうす皮に肉汁たっぷり含んでいる。肉と一緒に固形の煮こごりゼラチンを包み込む。蒸すと溶けてスープになります。口いっぱいに広がる熱々のスープの旨さは、食べたらやみつきになりますよ。
台北には鼎泰豊(ディンタイフォン)をはじめ、多くの小籠包専門店があり、味を競っている。台湾には鼎泰豊で修行した職人が開いた店が多くい。
その代表的なのは「京鼎樓」。地元客や在台日本人に人気の高い店。もともと地元の人に人気のお店だったが、口コミで人気が広がった。いまや鼎泰豊と肩を並べるほど人気店となっています。ぜひ、時間があれば食べ比べてみよう。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)



▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?
▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?