【台湾新幹線】料金値下げ、12月1日より実施

こんにちは、台湾好きのおっくんです。

台湾新幹線なら遠距離移動が断然スムーズになります。
遠方に行くときの移動手段はいろいろありますが、台湾新幹線が早くて便利です。
そんな台湾新幹線が、12月1日から運賃を値下げすると発表しました。

スポンサーリンク

台湾新幹線は12月1日より約500円料金を値下げします。

現在、台北-高雄(左営)間の運賃は、
片道1630台湾元(約6500円)。値下げすることで運賃は1490元(約6000円)になり、
約500円安くなることになります。

500円があれば、台湾の夜市で大人1人がお腹いっぱいごはんを食べれます。
浮いたお金で何かお土産を買ったり、お弁当買ってみるのもいいかもしれませんよ。

当初は来年1月に値下げ予定でしたが今年の12月に前倒しします。

年末に苗栗、雲林、彰化の3駅の新しい駅が増えます。
そのタイミングにあわせて台湾新幹線は料金(運賃)を値下げします。

当初は来年の1月の予定だったのに、なぜ値下げのタイミングを前倒ししたのでしょうか?
おそらくですが、高速バスなどの交通機関にお客さんが流れため、
これに対抗する施策として値下げを早めたのではないでしょうか。

台湾新幹線は日本の新幹線を初めて海外輸出した記念モデル。

台湾新幹線は、JR東海とJR西日本が共同開発した「700系新幹線」をベースにして作られました。700系の台湾バージョンという意味合いで「700T型」という形式で呼ばれています。

見た目は、ほとんど日本の新幹線と変わりません。初めて利用する人でも日本の新幹線に乗っているような雰囲気です。安心して利用できますね。

台湾新幹線の最高速度300kmでノンストップ便は台湾-高雄間を最速96分で結んでいます。以前は4時間かかっていた移動時間を一気に短縮することで、高雄や台南にふらっと行くことが可能になりました。

台湾新幹線は、台湾の旅を快適にしてくれます。
是非、乗ってみてください。

台北までの所要時間は?

台北までの最速の所要時間は、苗栗46分、彰化60分、雲林各72分。

「台湾新幹線」記事のまとめ

はじめての台湾旅行の「台湾新幹線」カテゴリで書いている記事を目的別に整理しました。参考になれば幸いです!

台湾新幹線:乗り方

【台湾新幹線】新駅を利用すると、乗車券プレゼントキャンペーン実施

台湾新幹線:ニュース

【台湾新幹線】乗車券、裏表どちらでも通せます。自動改札機、12月から前駅で
【台湾新幹線】新駅を利用すると、乗車券プレゼントキャンペーン実施
【台湾新幹線】料金値下げ、12月1日より実施

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう