台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)


こんにちは、台湾が好きすぎて14回も台湾旅行に行ったおっくんです。

僕は2007年にはじめて台湾旅行にいきました。いきなり台湾にハマりまして、そこから年に1、2回のペースで旅行にいってます。

今回は2016年10月に3泊4日の台湾旅行記を書きます。※今回は嫁ちゃんが先に台湾に行き、僕がは2日遅れで台湾に行き、現地で合流しました。

前回、台湾旅行したのが2014年なので2年ぶりの台湾旅行です。今回の台湾旅行は、新しい発見がたくさんありました。

wifiをレンタルしたり、自転車をレンタルしたり、小籠包の有名店の「鼎泰豊」やコンビニグルメの「関東煮」を食べたり、今までやらなかったことにもトライしています。

スポンサーリンク

事前準備

今回の台湾旅行では、やったことがないことにトライしてみよう!ということで、いつも泊まっているホテルとは違うところに泊まることにしました。

ホテル・航空券の予約は?

まずはホテルの予約です。エクスペディアで台北のホテルを探しました。ランキング上位のホテルから口コミを見ながらいくつか候補を出して、最終的に決めたのが「ブティシティカプセルイン」「レスイーツ台北」です。

ちなみにエクスペディアでホテルを予約するときにクーポンコードを利用してJCBカードで支払いすると宿泊料金が8%オフになります。

▼クーポンコードはこちらです。
【海外ホテル8%OFFクーポンコード:JCBH2017】

まだJCBカードを持ってないなら以下から発行ができます。
▼楽天カード JCBカードなら年会費永久無料です。


このサイト経由で新規入会+利用でもれなく5,000円相当のポイントがもらえます。

続いて航空券はピーチ(おっくんは行きだけバニラエアの深夜便)です。

旅のスケジュール

あと旅のスケジュールは、いつものように「たびスケ」で管理しました。スケジュールはいつも嫁ちゃんにお願いしています。いつもありがとう(*^ω^*)※たびスケなら、出先でもスマホとネット環境さえあればスケジュールを確認できます。

レンタルWi-fiを借りてみた

今回はじめてレンタルWi-fiを借りてみました。
借りたのは台湾データ。台湾データは台湾の会社が運営しています。

台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾データを使ってみた感想や、予約の方法などを紹介しています。

旅行前に読んだ記事、ブログ

台湾旅行に行く前に見ておきたい記事のまとめです。

台湾旅行に必要な持ち物リスト&あると便利【完全保存版】
2泊3日の台湾旅行を考慮して、台湾旅行に必要な持ち物をピックアップしてます。何回も旅行に行っているけど、旅行前には忘れ物がないかもう一度確認する意味で記事を見返しています。

1日目

初日、まずは嫁ちゃんが先に日本を出発しました。おっくんは2日後に合流します。

日本を出発して台湾へ

まずは関空国際空港への移動は高速バスです。関空国際空港へ移動手段は電車と高速バスがありますが、いつも高速バスを利用しています。梅田から1時間ほどで空港に到着します。出発の2時間前には空港についておきたいので、時間には余裕をもって行動しましょう。

関空出発

関空国際空港を出発して3時間で台北です。台湾ってほんと近くて、安くていいですね。あっという間に到着しました。

桃園空港到着

桃園国際空港から市内への移動は高速バス。前回の旅行のお金が残っていたので空港での両替はなし。市内についてからホテルはすぐに見つかりました。

ホテルにチェックイン

ブティシティカプセルインの入り口、看板がシンプルです。

今回泊まったホテルブティシティカプセルイン (Bouti City Capsule Inn) 。台北駅から徒歩5分の立地にあるゲストハウスです。

1泊2000円ぐらいで泊まれるのでチープかと思ったら、綺麗なベット、自由に使える休憩室、コインランドリーやキッチンなどの設備もしっかり、朝食のサービスもあります。

▼詳しくはこちら
ブティシティカプセルインに泊まりました。感想・口コミ書きます

まずは両替です。
ホテルの目の前にある銀行で両替しようと思ったのですが、両替手数料が200元だったので諦めました。いくつか銀行を探してみたのですが、なかなか手数料が無料の銀行が見つからず、とりあえず富邦銀行で両替しました。レートは0.3038。その後、パンケーキをもとめ九州パンケーキへ。

▼台湾でお得に両替する方法を書いた記事はこちら
日本円を台湾ドルに両替はここがおススメ!絶対お得な方法【最新】

14:40「九州パンケーキ」でパンケーキ

「九州パンケーキ」は九州産の素材にこだわったパンケーキ屋さん。

「九州パンケーキ」は九州産の素材にこだわったパンケーキ屋さん。

九州パンケーキは海外初出店のお店が台北にあります。九州産の小麦・雑穀を100%を使ったパンケーキミックスに、お砂糖は沖縄と鹿児島産を使っています。

▼詳しくはこちら
九州パンケーキは九州産の材料にこだわった台北で人気のパンケーキ屋さん

ベリーベリー、めっちゃ可愛い!

ベリーベリー、めっちゃ可愛い!

色々あるパンケーキの中から注文したのは、「九州パンケーキベリーベリー」。(BERRY BERRY莓果鬆餅 NT$280。)やさしい味のパンケーキで、めっちゃおいしかった!女子におすすめのメニューですよ。

飲み物とパンケーキ、食事をセットにするとセット価格で割引になります。※今回は飲み物を頼み忘れました。

台北店は2015年の1月にオープン。予約が1ヶ月先まで常に埋まっている人気っぷりという情報をみたので、「入店までにすごく時間がかかるだろう」と待つことを覚悟していましたが、今回行ってみて、全然並びませんでしたよ。平日だし時間も遅かったので、空いてたんじゃないかと思う。

16:19 Sparadise 水天堂でエステ

Sparadise 水天堂の予約時間が迫っていたので、パンケーキをたべてお店に行きました。

Sparadise 水天堂の予約時間が迫っていたので、パンケーキをたべてお店に行きました。

パンケーキを食べたあとはエステへ。入り口は鍵がかかっており、ベルを鳴らして解除してもらう。入店してカウンセリングシートに記入して症状にあわせて何種類かのアロマオイルを選んでくれました。

その後、バスローブに着替えて施述開始。全身スクラブからスタートしてその後、シャワーを浴びてアロママッサージとフェイシャル。疲れてたのか半分くらい寝てた(笑)気持ちよかったですね。

20:20 杭州小籠湯包の小籠包

「杭州小籠湯包」は小籠包はもちろん、焼き餃子がおいしいお店です。店内は満員ですごい人気っぷりでした。

「杭州小籠湯包」は小籠包はもちろん、焼き餃子がおいしいお店です。店内は満員ですごい人気っぷりでした。

中正記念堂近くにあるリーズナブルな値段で本格的な小籠包が楽しめる「杭州小籠湯包」。「小籠包、焼き餃子、サンラータン」の3品をオーダーしました。

▼詳しくはこちら
台北グルメ「杭州小籠湯包」小籠包はもちろん焼き餃子がオススメ

小籠湯包(ショウロンタンバオ)150元とサンラータンスープ酸辣湯 50元

小籠湯包(ショウロンタンバオ)150元とサンラータンスープ酸辣湯 50元

焼き餃子 三鮮鍋貼(サンシェングオティエ)150元

焼き餃子 三鮮鍋貼(サンシェングオティエ)150元

小籠包と「杭州小籠湯包」は焼き餃子が有名ということで焼き餃子、そしてスープを注文しました。美味しいんだけど、ひとりだったのでこれだけでお腹がいっぱいになりました。

21:50 ホテル着

カプセルホテルに戻ってきました。値段が安いホテルなので、あまり期待していませんでした。しかし、ベットが広くて、フカフカしてて快適でした。おかげさまでぐっすり寝れました。

※でも同室の人がすごくイビキをかいていたので、耳栓はマストアイテムだと思います。ちなみにホテルの受付で耳栓が売ってました。

枕元には本を読む照明があったり、コンセントがあります。1日使ったのでWiFiの充電がなくなっていたので充電して寝ました。

2日目

9:50 ホテルで朝食

ホテルの朝食は想像以上に種類がありました。朝食はビュッフェスタイルで好きなものを選んでいきます。トーストは普通のパン、サンドイッチ。このサンドイッチがおいしんですよね。たぶん取る数は制限がない?かな。

このサンドイッチがとってもおいしかったんですよ。これは早起きして食べるべき!

このサンドイッチがとってもおいしかったんですよ。これは早起きして食べるべき!

飲み物は「コーヒー、牛乳、オレンジジュース、ミルクティー、お湯(カップ麺やホットティーもいけますね)」どれもおいしかったですよ。ホテルでかる〜く朝食をすましてミスターリンスへ。

11:00 ミスターリンス

MRT民権西路駅の9番出口から歩く、途中自転車レンタルを発見して借りることに。ミスターリンスに到着。

MRT民権西路駅の9番出口から歩く、途中自転車レンタルを発見して借りることに。ミスターリンスに到着。

注文したのは、フレンチトーストwithポーク&チーズ80元、ミルクティー50元。

注文したのは、フレンチトーストwithポーク&チーズ80元、ミルクティー50元。

朝マックくらいの値段でこのクオリティー台湾恐るべし!(笑)

朝マックくらいの値段でこのクオリティー台湾恐るべし!(笑)

わたしがお店に入ったときは1組しかお客さんがいませんでしたが、1人、2人とお客さんが入店してきて、いつの間にかお店はお客さんでいっぱいになりました。やっぱりミスターリンスは人気店ですねー。

ちなみにミスターリンスは調理場は撮影NGとネットに書いてあったのですが、お店の人に聞いてみたらやっぱりダメでした。

12:15 百果園

ミスターリンスで朝食をたべたあとは百果園へ。百果園はいつもは何人か観光客がいるのに、お客さんは私だけ(平日だからなのか)。珍しいですね。

百果園はフルーツ専門店で、新鮮なフルーツを使ったジャムが買えたり、店内でフルーツやジェラートが食べれます。奥にはショーケースがあって、日本産のりんごやみかんが売られていました。

フルーツ専門店だけに店内のテーブルはフルーツの形をしていて楽しい雰囲気です。

20170312-014535.jpgジャム4つを買って、メロンアイスを注文。さっぱりして美味しい!

お水はセルフで飲めるのですが、よーく見るもお水の中にフルーツが浮かんでいました。

お水はセルフで飲めるのですが、よーく見るもお水の中にフルーツが浮かんでいました。

日本から訪れた観光客からの手紙が壁にびっしり飾ってありました。人気のお店ですね。

12:45 糖村

百果園の近くに糖村のお店があるのでヌガーを買いに行きました。ヌガーは「硬くて食べにくいもの」と思っていたのですか、糖村のヌガーはほどよい甘みと柔らかい食感で、すっかりヌガーが好きになりました。

めちゃ女の子って感じの外観。

めちゃ女の子って感じの外観。

超ラブリーな店内。ストロベリーのヌガーとフレンチヌガーを購入しました。

超ラブリーな店内。ストロベリーのヌガーとフレンチヌガーを購入しました。

本当はストロベリーの大袋がほしかったのですが、ありませんでした。残念。

台湾お土産に糖村(Sugar&Spice)のヌガーがおすすめ

3日目

おっくんが日本を出発し台湾へ。嫁ちゃんは2泊したホテルをチェックアウト。

3:15 関空出発

飛行機:バニラエア(関空ー桃園)
深夜便なので仕事帰りに高速バスで(20時55分発)関空へ向かいます。

台湾旅行でLCCのバニラエアを使ってみた。口コミや評判はどう?

フライトまで時間があるのでシャワーを浴びたり、仮眠をとったり、コンビニで時間をつぶしました。

LCCのバニラエアにこれから搭乗します

3時15分発のバニラエア、ずっと目を閉じていましたが、目が冴えてあまり寝れませんでした。

関空発の台北行きバニラエアが到着しました
台湾に到着したのは日本時間の6時(台湾時間5時)です。台湾の国旗がめっちゃまぶしい。

▼詳しくはこちら
バニラエアで台北に行ってみた!評判どうり?(関空-台北搭乗記レポート)

5:00 桃園国際空港に到着

前回の台湾旅行であまった台湾元があったので両替はなし、のどが乾いていたのでコンビニでお茶を買いました。※台湾のお茶は無糖と日式以外は、めちゃくちゃ激甘なので買う時は注意しよう。

6:00 高速バスで市内へ移動

桃園空港から高速バスで市内へ移動です。窓口で行き先を地図で伝えると、人数を聞かれ「1人です」と答えると「85元」と言われる。

「あれ、妙に安いな、事前に調べたら100元ぐらいだった気がするけど、本当につくのかな?…」

「着いたら、行きたい場所の逆だったり、とんでもない所に行ったらどうしよう…」

さまざまな不安ごとが脳裏をよぎるもそれ以上の説明はない塩対応だったので、仕方なくバス乗り場に移動する。

念のためバスの案内係のおじさんにも確認する。「コレ、コレ」と言われてたので、バスに乗りこむことに。乗るときに降りる駅の地図を運転手さんに見せると、「OK、OK」と言われたので、「たぶん大丈夫」だろうと、自分をはげます。降りるバス停を間違えらと困るので一番前の席に座る。

しばらくすると、
運転手さん:「ニホンジン?」
おっくん:「はい!」
運転手さん:「オハヨウゴザイマース」
おっくん:「お、おはようございます。」

でもまぁ、乗ってしまったし、間違ってたらそのときだ!となんとかなるだろうと思っていた。降りる駅を近づくと運転手さんが「オキャクサマ〜ツキマシタ〜」と笑顔でお知らせしてくれました。

ありがとう、謝謝と言って席を立ち、無事に目的の場所でバスを降りました。降りたかった場所に無事に降りることができた。

台湾って旅行しやすい国だと思います。困ったときに、どこからともなく人が現れて助けてくれるので、何度となく助けられました。

そのままミスターリンスに直行しました。

7:00 ミスターリンスで朝食を

ミスターリンスはサンドイッチが有名なお店です。

朝早いのにすでにお客さんがいた。ご飯を食べている間にどんどんお客さんがはいってきて、お店はすぐに満員になりました。テイクアウトして持ち帰る人もいましたよ。

▼詳しくはこちら
台北グルメ「Mr.Lin’s(ミスターリンス)」絶品フレンチトースト&サンドイッチ食べに行きました。

注文したのは、サンドイッチ(チーズ入り)とセイロンティー。

サンドイッチ60元+チーズ 10元。
セイロンティー 25元。

眠いけど朝から美味しい朝ごはん食べれて幸せ。

8:00 民権西路駅あたりでブラブラ

食べ終わる予定はもう少し遅かったのですが、思ってたよりも早めに食べ終わる。予定がないのでマッサージのお店に向かうことにしました。

台湾の信号機は残り時間が短くなると、急に焦りだすのが可愛い。 #台湾旅行 #信号機 #taipei #taiwan #台湾 #タイワン

台湾好きのおっくん🇯🇵さん(@hajimete_taiwan)がシェアした投稿 –

道を歩いて、信号待ちをしていたら、残り時間が短くなると焦る信号を発見!
めっちゃ可愛いので思わず動画とってみました。台湾で信号待ちしたら、よーく見てみて下さい。ちっこい人がめっちゃ焦ってますからw

そのあと、民権西路駅の前を歩いていて、「あ、そういえば、民権西路駅の横道を歩いていくと、朝市があったような」というわけで寄り道してみました。

行ったのは雙連朝市です。土屋太鳳ちゃんがananの特集で撮影したスポットです。

お母さんがつけてそうなブラジャー、豪快に吊るされたお肉、ピッチピチのお魚など、とにかく何でも売っている朝市。2年ぶりの台湾の街並みを楽しむようにブラブラしてました。

9:00 李振堂でマッサージ

あてもなくブラブラしていると結構いい時間になったのでマッサージ店に行くことに。一応調べておいた通りまで来たけれど、お店がどこにあるのか分からず。マジで焦る(-.-;)

しかたなくタクシーの運転手さんに声をかけて聞いてみると、めっちゃ目と鼻の差にあったよ (´-`).。oOチーン

李振堂の入り口は普通の雑居ビル。初めて行くときはわかりにくいかも

李振堂の入り口は普通の雑居ビル。初めて行くときはわかりにくいかも

予約時間をすぎるんじゃないかとちょっと焦りましたが、なんとか間に合いました。

李振堂は完全予約制の足裏マッサージのお店。利用者の9割が日本人。本店には日本人からの口コミやリピーターからの手紙などがずらーと壁に張り出されています。

李振堂、完全予約制の足裏マッサージ!是非行って欲しいオススメ店以前本店に行った時もとってもマッサージが気持ち良いんで行った事がない人にはぜひオススメのお店です。

李先生はツボ押しがすごくピントが合っていてすごく良い!足ツボの刺激は体のあらゆる部分の不調に対応していて、痛い部分が不調が出ていると考えればいいみたいですよ。李先生は押したり揉んだりされてるうちに体ポカポカしてきました

李先生は慣れた手つきで、めっちゃ施述が早い!速攻で効いてる感じがしてきます。マッサージではなくて整体に近い感じで、やり終わったあとは体の可動域が広がった感じです。

お店がちょっとわかりにくいので予約して行く場合は、時間に余裕をもって行動したいところ。くれぐれも僕みたいにギリギリにならないように。

▼詳しくはこちら
李振堂、完全予約制の足裏マッサージ!是非行って欲しいオススメ店

11:00 嫁ちゃんと待ち合わせして「冰讃」へ

前夜、嫁ちゃんと駅で待ち合わせしようとラインでやりとりしていたのですが、あれ、どの出口で待ち合わせするかまだ決めてなかった。これはヤバイ‥。合流できるのか?偶然にも同じ出口に嫁ちゃんと合流。冰讃(ピンザン)へ向かう。

冰讃(ピンザン)はマンゴーが取れる半年間しかお店を開けないこだわりを持ったお店。冷凍したマンゴーを使っていないので、新鮮なマンゴーかき氷が食べれるってことですね!
それと値段が安い! 他のお店なら200元以上するところですが、冰讃のマンゴーかき氷は120元です。

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しい11:30お店に入店してマンゴーかき氷を注文しました。

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しい
まずお店の一番人気の「芒果雪花冰」120元

マンゴーかき氷は200元以上するお店が多いなか、100元ちょっとで食べれるのはお得ですねー。※去年は100元だったそうですが、値上げして120元になったそうです。

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しい仙草ゼリー、タロイモ団子のかき氷を頼んでみました。マンゴーかき氷を食べながら、こっちも食べてみたいな。繰り返し食べていきますよ。

冰讃(ピンザン)
住所 台北市雙連街2号
電話番号 (02)2550-6769
営業時間 11:00~22:30
休業日 4月から10月までの期間限定オープン(毎年変更あり)、期間中は台風時以外無休
クレジットカード不可 現金のみ

▼詳しくはこちら
冰讃 2017年は4月22日からマンゴーかき氷が食べれます!

12:40 「鼎泰豊」で予約してホテルにチェックイン

12時頃、鼎泰豊に行ってみると、すでにお店の中にはたくさんの人が…お店の前には順番待ちの人がチラホラいました。

待ち時間を見るとだいたい1時間ぐらい、このまま待つのは時間がもったいないので、予約をして一旦お店を後にして、その間にホテルにチェックインすることに。

ホテルはレスイーツ台北大安 (Les Suites Taipei Daan)です。チェックインの待ち時間にラウンドに通されました。いきなりハイクラスな雰囲気でビビる。チェックインが済んだのでもう一度、鼎泰豊へ。

13:30 小籠包をもとめて「鼎泰豊」へ

鼎泰豊について予約番号を店員さんに見せると、書き込み式の注文用紙を渡されて、それにチェックして料理を選び、すこしだけ待ちましたが、すぐにお店に通されました。

小籠包のおいしい食べ方ガイド。小籠包の食べ方の手順がわかりやすく書いてあります。

小籠包のおいしい食べ方ガイド。入店して席に着くと置いてくれます。小籠包の食べ方の手順がわかりやすく書いてあります。

鼎泰豊(ディンタイフォン)は「席について料理が運ばれるまでの時間は5分」という噂をネット上で見たことがありましたが、これ本当でした!

鼎泰豊の小籠包。皮が薄くてお汁がたっぷり入っていました。

鼎泰豊の小籠包。皮が薄くてお汁がたっぷり入っていました。

席についてから5分で料理が運ばれてきた。この早さには正直驚きました(^^)

小籠包を箸で穴を開けるとブワーッと汁が出てきます。いただきます。

小籠包を箸で穴を開けるとブワーッと汁が出てきます。いただきます。

席についてから5分で料理が運ばれてきた。この早さには正直驚きました(^^)

空心菜。真ん中に空洞がある野菜の炒め物です。

空心菜。真ん中に空洞がある野菜の炒め物です。

シャキシャキとした食感がおいしい空芯菜の炒め物。これご飯がすすむんですよね。

エビと豚肉の蒸し餃子。

エビと豚肉の蒸し餃子。

エビチャーハン。やっぱりコメが食べたい!

エビチャーハン。やっぱりコメが食べたい!

▼あわせて読みたい
台湾で小籠包食べるなら鼎泰豊がオススメ!メニューは何を注文する?

14:00 自転車をレンタルして迪化街へGO

レンタサイクルを借りて迪化街をGOしてみました。※詳細はまた追記します。

16:00 迪化街のカフェ「Salt Peanuts Cafe (鹹花生)」へ

Salt Peanuts Cafe (鹹花生)は、手作りケーキやシナモンロールが食べれるカフェです。休憩もかねて行ってみました。

中庭にも席があるので、希望すればここで緑を眺めながらゆったりできます。2階にはプチホテルがあり、宿泊できます。

中庭にも席があるので、希望すればここで緑を眺めながらゆったりできます。2階にはプチホテルがあり、宿泊できます。

看板メニューのシナモンロール!上にのってるメレンゲの焼き菓子がなんだか白い帽子みたいですね。

看板メニューのシナモンロール!上にのってるメレンゲの焼き菓子がなんだか白い帽子みたいですね。

お店で自家栽培しているお茶でつくった無添加アイスクリーム。さっぱりした味でシナモンロールとの相性が抜群です。

お店で自家栽培しているお茶でつくった無添加アイスクリーム。さっぱりした味でシナモンロールとの相性が抜群です。

台湾茶とカフェラテをいただきました。この台湾茶が香り良くて好きになりました。

台湾茶とカフェラテをいただきました。この台湾茶が香り良くて好きになりました。

▼あわせて読みたい
迪化街のカフェ、Salt Peanuts Cafe (鹹花生)オススメです!

20:00 銀河観光夜市

念願だった銀河観光夜市に行ってみた。

念願だった銀河観光夜市に行ってみた。

台北の夜市は士林夜市ぐらいしか行ったことがないおっくんですが、ついに銀河観光夜市に行ってみました。左右に店が並んでいるシンプルな夜市で、規模は小さいですがとても見やすい夜市です。

MRTを使えば市内からそんなに遠くないし、今度から銀河観光夜市に行くことにしようと思いました。

21:00 ホテルに帰宅

こっちがマンゴー味です。今日一日いろいろあってちょっとお疲れだったのでホテルに帰るとさっそくお風呂へ。その後、お風呂あがりに台湾フレーバービールで乾杯してこの日は終了。おつかれ、おつかれ。

4日目

最終日、さよなら台湾なのです。実はこの日は、すごーく珍しいことを体験したのでした。※台湾で2度目の体験です。

8:00 ジムで汗をながす

レスイーツ台北大安 (Les Suites Taipei Daan)の9階にはフィットネスジムがあります。

ランニングマシーン2台とバイクが1台

ランニングマシーン2台とバイクが1台

ダンベルタワーが置いてありました。

ダンベルタワーが置いてありました。

ランニングマシン2台、バイク1台、ちょっとしたスペース(ヨガとかできそう)。朝起きてバイクとランニングマシンで汗をかき、シャワーを浴びてホテルの朝ごはんへ。

9:20 ホテルの朝食

ホテルの朝食は、和・洋・中の料理が楽しめるブッフェスタイル。種類は30種類ぐらいあって何食べようか迷う。

フルーツが盛りだくさんでした。メロン、バナナ、ブドウのほかに、南国的なフルーツもあったり。
料理はどれも美味しくて、朝から幸せな気分。

ビュッフェなので好きなものを好きなだけ選んでみました。ついつい選び過ぎちゃいました。
一番良かったのは白米があるところ。やっぱ日本人なのでご飯があるとうれしい。そして納豆やのりまでありました。

※納豆を食べているのスタッフの方が生卵を持ってきてくれました。

ホテルで腹ごしらえをして、次はアイスモンスターへ行こうと歩いていたら、珍しいものを発見!これ、なんだかわかりますか?

これね、結婚式用の車のラッピングなんですよ。超レアなもの見ちゃった。過去に1度だけみたことがありましたが、今回で2度目です。いいですねー。新郎、新婦さんの姿は見えませんでしたが、幸せになってほしいなぁ。

11:40 アイスモンスター台北へ

自転車をレンタルしてアイスモンスター台北へ。アイスモンスターは日本にも店舗がある台湾かき氷の有名店です。

アイスモンスターは青色の看板が目印です。

アイスモンスターは青色の看板が目印です。

お店はお昼ちかくなので、まぁまぁの混雑ぶりです。10分ほど待ってからお店の中に入店できました。早い!

マンゴーかき氷、フワフワの氷が特徴です。

マンゴーかき氷、フワフワの氷が特徴です。

10月の時期はフレッシュマンゴーはないよ。とのことで、イチゴをトッピングすることに。残念だね。でも、このイチゴソースおいしかったわー。酸味が利いてて、ちょうど良かった。

▼あわせて読みたい
台北のアイスモンスターでマンゴーかき氷、待ち時間やメニューは?

ルネッサンススパでエステ

いつもお世話になっているルネッサンススパでエステ、最終日の最後の〆によく利用しています。今回泊まったレスイーツ台北ダーアンにめちゃくちゃ近くてすぐに行けました。

メニューはいつもの「ロミオとジュリエット」。(カップルコース)今回もめっちゃ寝ちゃいました。エステ後にホテルをチェックアウトして、台北駅へ向かいます。

おっくん―なんか今回いつもの感じとちがったね。
奥さん―足湯?みたいな感じで足を温めてマッサージしてくれたね。
おっくん―いつもと違ったから「おっ!」って思った。
奥さん―ねー。

15:30 台北駅で駅弁を買う

新幹線に乗る前に台北駅で駅弁を買うミッション。すぐ見るからかと思いきや、結構探すことに。危うく新幹線を乗り遅れるんじゃないかと思った。で、なんとか間に合って購入したけど、新幹線の乗り場ちかくに駅弁売ってることをあとから思い出す。スーツケースをゴロゴロして買いにいかなくてよかったのに…。ちょっとボケてました。

17:00 コンビニで関東煮を買う

インスタで「関東煮がおいしい」と教えてもらったのでトライしてみる。関東煮はカンタンに言うと日本の「おでん」みたいなものです。

台湾のコンビニに売ってる関東煮にチャレンジする

台湾のコンビニに売ってる関東煮にチャレンジする

※「科学麺」を入れて食べるとおいしいと言う情報をもらったのですが、お腹がいっぱいなので、科学麺はおあずけ。

18:00 桃園空港でポケモンGOして出発

フライトまでちょっと時間があるので桃園空港内でポケモンGOで遊んでみる。

キテイちゃんがポケストップになってたよ。ちなみに台湾では、キテイちゃんのカフェがあったり、猫空のロープウェイがキテイちゃんジャックになってたり、日本以上にキテイちゃんが人気です。

そんなことをしながら最後まで台湾を満喫。週末に嫁ちゃんと合流しての台湾旅はめっちゃ楽しかった。今回いままでやったことがなかったことにもトライできて充実した旅行。

また今度の台湾旅ではまだ体験したことがないことや、美味しいグルメを食べてみたいなぁ。まだまだ台湾熱は冷めないおっくんなのでした。

それでは、おっくんの台湾旅行記はおしまいです。
ほんじゃ、またねー。

台北のホテル探しこちらから
»Expediaから台北でおすすめのホテルをさがす
»Agodaから台北でおすすめのホテルをさがす

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. クラ より:

    なんてディープな台湾旅行 ブログ見入ってしましました。まるで自分も台湾旅行しているようでした。また行きたい!