はじめての台湾旅行にオススメ!観光スポット・グルメ・お土産まとめ


どうも、台湾旅行に行きたくて、GWの旅行計画を立てているおっくんです。

今回は、はじめて台湾旅行に行ったときのことを思い出しながら、初心者におすすめの観光スポットや体験、絶対食べておきたいグルメや買っておきたいお土産などを書きたいと思います。

スポンサーリンク

台湾のおすすめ観光スポット 初心者が行っておくべきベスト10

まずは初心者が行っておくべきおすすめの観光スポットのベスト10をまとめてみました。

台北101

まずは、台北の定番観光スポットで見逃せないのが台北のランドマーク「台北101」です。高さ508mを誇る高層ビルで89階の展望台までは所要時間は38秒。秘密は分速1010mの高速エレベーター、一気に登って行きます。まず市内観光前に行ってみることをオススメします。展望台から眺めれば台北市内の地理がよーくわかります。

2度目の台湾旅行に行った時に台北101に行きました。やっぱり台北101は見逃せないスポットです。

龍山寺

台湾で最も長い歴史を持つ龍山寺。1740年に建設された台湾でもっとも歴史のある寺院。台北で最も高い格式を誇っています。ご利益のちがう19の神様が祀られており、台湾屈指のパワースポットです。観光客だけでなく、台湾の地元の方々も多く参拝しています。台湾式のおみくじやお参りが人気です。龍山寺は、月下老人という恋愛の神様がいて、運命の赤い糸で足を結んでくれる縁結びの神様として有名です。若い女性が多く訪れる人気のスポットです。


IMG BY balmung photography (王韋証 wang wei zheng )

迪化街


IMG BY Smoking Cat

迪化街は乾物、お茶、漢方薬材などの卸エリアです。台北有数の歴史ある地区である。美しいバロック建築の建物が並び、戦前の町並みが残っている。軒を連ねる問屋街が賑わっており、漢方薬、乾物、お茶、布などが安く買うことができます。地元の人はもちろん、買い物好きの観光客にも人気のスポットです。買い物に加えて歴史散策も楽しめるのだ。迪化街は日本統治時代に立てられたバロック風建築群の建物が立ち並んでいて、ブラブラ歩いているだけでも十分楽しめるエリア。ドライフルーツ、花茶、量り売りしているので希望の量をつたえましょう。旅行者も多いので少量を何袋かにわけて購入することもできます。カラスミなどの台湾お土産の定番が安く買えますよ。(うちは料理で使う用に干しエビ、干し貝柱などを買うことが多いです。)

関連記事:

迪化街のカフェ、Salt Peanuts Cafe (鹹花生)オススメです!

士林夜市(スーリニエスー)

士林市場

士林夜市(スーリニエスー)は台湾で一番有名な夜市です。台湾の文化を体験するなら夜市に行くのが一番!日本では見たことがない料理がたくさんあり、見ているだけでも楽しめます。たくさんの屋台料理から少しずつ買って食べ歩きをしましょう。行列が並んでいたら、たいがいは美味しいので見かけたらとりあえず並んでみましょう。口に合わないものもあるかもしれませんが、そういう体験も旅のいい思い出になるので、どんどんトライしていくほうが楽しいです。地元の学生や若者、家族連れ、観光客でいつもにぎやかです。士林夜市は屋台料理のほかに、服や靴や雑貨などファッション系が充実しています。

淡水


IMG BY *嘟嘟嘟*

淡水は淡水河の河口に開けた港町。台北からMRT淡水線で、40分ほどで来れる人気スポットです。淡水駅のホームからは淡水河の流れと対岸にそびえる緑豊かな観音山が見えます。日本統治時代は「淡水富士」とも呼ばれ、台湾八景の一つに数えられ景観地です。夕暮れになると川面に浮かぶ淡水の夜景を楽しむことができます。

九份(ジョウフン/キュウフン)の町/台北


IMG BY Blowing Puffer Fish

九份(ジョウフン/キュウフン)は、戦前はゴールドラッシュで金鉱の街として栄えました。1971年に金鉱が閉山されてから町は急速に衰退。その後台湾で空前のヒットとなった映画『悲情城市(A City of Sadness)』(1989年)のロケ地になり、観光地として知られるようになりました。町並みは昔の生活ぶりを残しており、何度行っても心落ち着くレトロな街です。台北から日帰りが可能ですが、夕焼けや日の出、海辺の夜景を楽しむなら一泊するのがオススメです。

市内観光は安くて便利なMRT(地下鉄)を利用しよう!

市内観光がはじめてならMRT(地下鉄)を使って移動するのがメイン。安いし、主要なスポットの近くにはMRTがあります。それでも行きにくい場所があるので、そのときはタクシーを使いましょう。あと買い物などで荷物が多い場合にもタクシーが便利です。

歩き疲れたらマッサージや足つぼで足のケアも忘れずに

台湾観光や買い物などではMRT(地下鉄)を使って移動するのですが、やっぱり一日の歩き回っていると足も相当疲れてきます。使えたと思ったらこまめに休憩したり、一日の終わりに足つぼやマッサージで足のケアも忘れずにしましょうね!

台湾のおすすめグルメ これ食べなきゃ損ですよ!絶品の食べ物ベスト5

小籠包(ショウロンポウ)台湾に行ったら絶対食べたい

鼎泰豊の小籠包。皮が薄くてお汁がたっぷり入っていました。

鼎泰豊の小籠包。皮が薄くてお汁がたっぷり入っていました。

小籠包は実は上海生まれの点心。台湾に伝わったあとに台湾独自の進化をして、今や世界に誇る台湾名物のひとつになりました。小籠包といえば鼎泰豐(ディンタイフォン)が有名ですが、台湾には数多くの小籠包のお店がありますので、自分のお気に入りのお店をさがしてみるのもオススメです。

台湾で小籠包食べるなら鼎泰豊がオススメ!メニューは何を注文する?

台北グルメ「杭州小籠湯包」小籠包はもちろん焼き餃子がオススメ

駅弁

台湾の駅弁は台北のどこで買える?人気やおすすめはどんな駅弁?

台湾の鉄道を利用するなら忘れちゃいけないのが駅弁です。日本ではお馴染みですが、台湾にも駅弁があります。台湾の駅弁は日本の駅弁といくつか違う点があります。

台湾の駅弁の特徴は、排骨、油揚げまたは豆腐乾(干し豆腐)、煮卵、高菜の漬物などが白いご飯の上に盛り付けられています。

「排骨便當」60元。大きな排骨(パイグー)が。骨付きの豚肉に衣をまぶして揚げたもの。写真には写っていませんが、排骨の下には味がよくしみた煮卵があります。

排骨の横には日本の油揚げのような分厚いお揚げさんが入っています。甘辛い足つけで卵と同様に味がよく染み込んでいます。日本人が大好きな味。白ご飯との相性が良くておいしい。高菜の酢漬け、漬け物など。

台湾の駅弁は台北のどこで買える?人気やおすすめはどんな駅弁?

水餃子 台湾では餃子といえば焼きより水餃子です

台北グルメ「阿娥水餃攤」行列ができる絶品水餃子を食べてみよう

日本では餃子といえば焼き餃子が一般的ですが、台湾では水餃子のお店の方が多いです。めちゃくちゃおいしい水餃子のお店がたくさんあります。阿娥水餃攤は屋台なので、行列が普通の道にできていました。お昼時にやってきたのですが、近くに会社が多いのかサラリーマンの姿もちらほらいました。

水餃子の美味しい屋台があると聞いたので早速いってみることにしました。「阿娥水餃攤」というお店です。さっそくいってみましょう。

台北グルメ「阿娥水餃攤」行列ができる絶品水餃子を食べてみよう

朝ごはん 豆漿、鹹豆漿、油條

台北の朝ご飯屋さん阜杭豆漿の甜豆漿(温かい豆乳)

taiwan-201412-vol4_010

阜杭豆漿の油條(揚げパン入り薄焼き餅)

台湾のグルメではずせないのが朝ごはんです。台湾の人たちは朝から豆漿(豆乳にネギ、油條などが入った塩っぱい豆乳)や油條(揚げパン入り薄焼き餅)などおいしいものを食べています。台湾旅行にいったら是非、台湾独自の朝ごはんを堪能してほしいです。

じゃあ、「台北でおすすめの朝ごはんを食べれるお店はといえば…?」と聞かれたら、迷わず「阜杭豆漿」と答えます。

阜杭豆漿は台湾独自の朝ごはんが食べられるので、地元っ子はもちろん、観光客にも人気のお店なのです。

阜杭豆漿 行列ができる台北の朝ごはん!おすすめメニューや待ち時間

マンゴーかき氷

台湾にきたら食べたい「マンゴーかき氷」。台湾のかき氷は日本とは違い、ふわふわの食感が特徴です。温暖な気候で育ったマンゴーと食べると美味しさ抜群。是非食べてほしい。

アイスモンスター台北のマンゴーかき氷

アイスモンスター台北のマンゴーかき氷200元(冬:250元)とにかく大きいので一人では食べきれない

台北のアイスモンスターでマンゴーかき氷、待ち時間やメニューは?

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!

台北でマンゴーかき氷を食べるなら、冰讃がおすすめ!安くて美味しい

今回紹介する冰讃(ピンザン)はマンゴーが取れる半年間しかお店を開けないこだわりを持ったお店。冷凍したマンゴーを使っていないので、新鮮なマンゴーかき氷が食べれるってことですね!

台湾のおすすめお土産 これ買っておけば鉄板ですベスト5

さて、おっくんが台湾旅行にいくと必ず買ってくるお土産をピックアップしました。これは鉄板ですよ。

台湾ビール

台湾フレーバービール これはマンゴー味です。

台湾フレーバービール これはマンゴー味です。

台湾のスーパーに行くと必ず購入するのが「台湾フレーバービール」
今年の台湾旅行に行ったときに商品が新しくなっていました。台湾ビールの「マンゴー味」と「グレープ味」です。これおいしいですよ。

2012年に登場した台湾ビールのフレーバーシリーズ。発売とともに人気になりました。値段も手頃でお土産にぴったりです。今回スーパーで商品を見つけたらパッケージが変わってイメージチェンジしてますね。

ジャム

台湾のお土産シリーズ「百菓園のジャム」。フルーツ専門店なので美味しさが違います。(大きいのはちょっと…な人は小さいサイズもあるので)あとお店で新鮮なフルーツが食べれるので、そちらもおすすめ(╹◡╹) お店で食べた蕃茘枝(バンレイシ)が好き。 柿に似た味でマンゴーよりも濃厚な味なんです。 英語ではシュガーアップルと言います。正式名称は蕃茘枝(バンレイシ)。別名が釈迦頭。 ただあまり地元の人がいかないのか、タクシーの運転手さんに店名行っても「何それ?」みたいなリアクションなので歩いて行くのが良いですよ。 #カメラ好きな人と繋がりたい #背景かわいい #台湾お土産 #台湾みやげ #台湾旅行 #台湾情報 #台北 #台湾 #台灣 #タイワン #taipei #taiwan #travel #taiwantravel #travelinstagram #instagram

台湾好きのおっくん🇯🇵さん(@hajimete_taiwan)がシェアした投稿 –

ヌガー

台湾お土産に糖村(Sugar&Spice)のヌガーがおすすめ

台湾お土産に糖村(Sugar&Spice)のヌガーがおすすめ。糖村(Sugar&Spice)のヌガーの美味しさの秘密はミルク。通常は水飴などで作るのですが、糖村のヌガーはたっぷりのミルクで作られているため、ふわっと柔らかい食感が特徴的。

一度買うとリピート必須のお土産なので、まだ食べたことない人は是非、今度の台湾旅行で買ってみて欲しいですね。あと一つ注意点として、本当に一つ食べると、また一つ欲しくなる危険なお土産です笑

台湾お土産に糖村(Sugar&Spice)のヌガーがおすすめ

お茶

スーパーで買える台湾茶、リプトンティーはお土産におすすめ
台湾のお土産の定番であるお茶を買いたいんだけど、どこで買えばいいんだろうと迷いませんか?手軽に買うならスーパーで買えるリプトンティーがオススメです。

からすみ

からすみのおいしい食べ方は、フライパンに焼酎とからすみをいれて、水を蒸発させる

台湾お土産の定番のカラスミ。カラスミを食べながらお酒を飲んだり、料理に使ってみたり、色々な用途で楽します。台北市内にはカラスミを扱うお店がとても多くので、どこで台湾お土産を購入すればいいか、正直迷ってしまいます。

からすみ専門店「永久號」のお店の外観 赤ちょうちんならぬ赤からすみ

オススメのお店は迪化街にある「永久號」しっかり試食させてくれるし、日本語ができるオーナーさんがおいしい食べ方もレクチャーしてくれます。

台湾お土産にカラスミをお得に買うなら「永久號」がおすすめ

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう