2泊3日の台湾旅行のスーツケース!サイズや容量選びのポイントは?

9月の台湾旅行のためにスーツケースを買い換えたおっくんです。

「スーツケースの種類がたくさんあってどれを選べばいいの?」
「ネット検索してもよくわからないし、どうしよう・・・」

スーツケース選びって困りますよね(^^;)

この記事では台湾旅行でのスーツケースの選び方や実際に買い換えたスーツケースを紹介します。また台湾現地での手荷物(スーツケース)預かりの場所も紹介します。

台湾旅行にもっていくスーツケースを購入するときやレンタルするときの参考にしてもらえるとうれしいです。それでは、いってみましょう。

▼エースのスーツケースはこちらから。
エースオンライン公式ストア

スポンサーリンク

スーツケースを選ぶときのポイント

今回は2泊3日の台湾旅行を想定してスーツケースを選ぶときのポイントをまとめています。

ちょっと大きいほうが使い勝手はいい

「荷物はそんなにもっていかないからサイズは小さいのでいいや」とすぐに判断するのはよくありませんよ。

今後の旅行のことも考えてしっかりシミュレーションしたうえで購入するのが賢い選択です。

大きなサイズのスーツケースだと短期でも長期でも旅行ができますが、小さいサイズだと必要な荷物が入らなかったり、ぎゅうぎゅうで荷物やお土産をいれるのが難しくなるなどかなり無理がでてきます。

服の量でサイズを考える

スーツケースに入れる持ち物で一番場所をとるのが服です。
日数が増えれば服の量が増えますし、夏場の旅行なら汗をかくので服の枚数が多くなりますし、冬場の旅行ならコートやセーターなどボリュームがある服が多いので場所をとります。

仮に圧縮袋などを持っていくとしてもサイズを小さくするのは限界があります。スーツケースのサイズはもっていく服のサイズや量を考えて選びましょうね。

<関連記事>
台湾旅行はどんな服装がいい?女子が気をつけること天気予報の調べ方
「台湾旅行にはどんな服装でいけばいいの?」旅行の天候や服装って気になりますよね。台湾旅行での服装についてまとめてみました。

お土産のスペースも考える

旅の楽しみといえばショッピングやお土産選びです。自分用のお土産や友達や同僚にばらまきのお土産を買って帰る場合もありますよね。

スーツケースはお土産を入れるスペースも考えたサイズ選びが重要です。

「手荷物で持って帰ろう」と思っても大きさや量には限界があります。手で持つよりもスーツケースに入れて持ち運ぶ方が断然ラクですからね。

スーツケースの大きさや容量の選び方

泊まる日数が容量選びのポイント

スーツケースの大きさの選び方として目安は1泊あたり10リットル

<宿泊例>
2泊〜3日なら20〜30L
3泊〜5泊なら30〜50L
5泊〜7泊なら50L〜70L

泊まる日数が容量選びの目安になるので、わかりやすいですね。

ただし泊まる時期が冬場ならセーターなど厚手の衣類が多くなりますし、お土産を買う量が多いなら、そのことも考慮してスーツケースを選んでみましょう。心配ならすこし大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

ちなみに機内への持ち込めるスーツケースの容量の目安は35Lまでです。

スーツケースを買い換えたきっかけ

おっくんは夫婦で台湾旅行に行くことが多く、大きいサイズのスーツケースをひとつを持っていくスタイルです。

新婚旅行のときに買ったスーツケースを10年近く使っていました。10年使っているとボディーの擦り傷が目立ってきたり、タイヤも回りにくくなったり、壊れている箇所があったりとけっこうボロボロの状態です。

ちょうどパスポートも買い替えたので、これを機会におもいきって買い替えることにしました。

どんなスーツケースに買い換えたのか

ネットで調べていた時にエースのスーツケースがあることを知りました。悩んだすえにエースの「プロテカ エキノックスライト」を買いました。

容量は57Lで重さは4.4kgです。軽くてスイスイ動きます。色味もシックで気に入ってます。

▼エースのスーツケースはこちらから。
エースオンライン公式ストア

とにかく軽い

スーツケースを持ったときに「軽!」と声がでてしまうほどの軽さでした。スーツケースを実際に旅行で使ってみて、軽いのでスムーズに進んでいる感じでした。帰国の時に荷物をたくさん入れていても、スイスイと滑らかに進みました。

機能もしっかりしている

スーツケースを開けると中仕切りがありました。メッシュポケットがあるので、電用のコードを入れたり、薬を入れたり、書類を入れていました。すぐ取り出したい重要なものを入れておけるので便利です。

傷がつきにくい

スーツケースは飛行機に入れる時に投げられたり、他のスーツケースとぶつかったりするので、傷が付きにくくて、衝撃に強いタフさが必要です。
エースのスーツケースを調べていて「素材が衝撃に強くて、傷の付きにくさ」を紹介していました。帰国してスーツケースを見てみましたが、かるーく白い線が入るぐらいの擦り傷でした。

▼エースのスーツケースはこちらから。
エースオンライン公式ストア

スーツケースでよくある疑問

台湾には荷物預かりやロッカーなどはあるの?

台北に到着したけれど早朝もしくは深夜すぎでホテルのチェックインまで時間があるということありますよね。スーツケースや重たい荷物を持って観光したり移動するのは大変です。

そんな時は手荷物預かり所に預けて身軽になった方が観光がしやすいです。

調べてみると、台北駅前には荷物預かり所があります。
以下のサイトは行き方や使い方、値段などを詳しく紹介されています。

<– ちょっと台湾いってきます−台湾旅行ブログ−>
荷物を預けて台北を歩こう。台北駅前の行李托運中心なら大きい荷物でも大丈夫!

機内持ち込みや預け入れする荷物に液体がある場合、量などに制限はあるの?

預け入れする荷物や機内持ち込みの荷物の中に歯磨き粉や化粧水などの液体を持って行く場合ってありますよね。台湾では預け入れ荷物や機内持ち込みに制限があるんでしょうか。調べてみました。

そもそも液体物は、水分が含まれているものはほとんど液体物としてカウントされます。

例えば、
クリーム、ワックス、歯磨き粉、ライター、プリン、漬物、缶詰などが液体物です。

▼機内持ちの場合は、液体は100mlまでならOK
100ml以下の容器に入れて、ジップロックなど封ができる袋に入れましょう。中身の見えない不透明なもの、中身が開けれない袋に入れると、持ち込みができないので注意が必要です。透明の袋はコンビニや100均などで販売しているので販売しています。

▼預け入れ荷物の場合は、100mlを超える液体でもOKです。ただし水漏れなどしないように袋に入れておくことをおすすめします。

以下のサイトで機内持ち込みの手荷物の制限(持ち込めないもの、液体物、大きさなど)を絵でわかりやすく説明されています。

<絵でわか〜る。はじめての海外旅行>
機内持ち込み手荷物の制限をチェック

▼エースのスーツケースはこちらから。
エースオンライン公式ストア

▼スーツケース選びはトラベラーストアから。
スーツケース・旅行用品「トラベラーストア」会員割引3%OFF+送料無料。

▼合わせて読みたいおすすめ記事
台湾旅行の安い時期、ツアー、ホテル、航空券を調べてまとめてみた
台湾旅行はどんな服装がいい?女子が気をつけること天気予報の調べ方
台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
台湾旅行で使える言葉・会話フレーズ・本、アプリ

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう