旅行会社から出入国カード(ed)は必要ですか?と聞かれました。

どうも、台湾旅行によく行くけれど中国語がまったくできないおっくんです。

今回は読者の方からの質問があったのでお答えします。旅行会社からEDカードは必要ですか?と聞かれたんですが、これって必要なんですか?って質問がありました。同じような疑問を持っている人がいるんじゃないかと思い、今回記事にしてみます。

スポンサーリンク

EDカードは必要?出入国の際に必要な書類です。

どうも、台湾好きのおっくんです。ご質問ありがとうございます。
EDカードとは出入国カードのことです。出入国カードは入国審査の際に必要になる書類です。

出入国カードですが、飛行機が着陸する前に客室乗務員から渡されます。
機内で書いて入国する際に渡します。なので事前に手配してもらわなくても大丈夫です。
もし飛行機内で出入国カードをもらえなくても、空港に到着すれば、設置してあるので手に入れることができます。なので出入国カードを事前に手配してもらう必要はないと思います。

簡単!出入国カードの書き方を教えます。

出入国カードの書き方をまとめました。機内で書く際の例として参考にしてください。
記入する項目は以下のとおりです。

  • 1:姓
  • 2:名
  • 3:パスポート・ナンバー
  • 4:生年月日(西暦・月・日)
  • 5:国籍
  • 6:性別
  • 7:入国時の便名  ※航空券の記入しています。
  • 8:職業( 「英語での職業記入例」参照)
  • 9:ビザの種類(取得している場合のみ記入)
  • 10:ビザ・ナンバー(取得している場合のみ記入)
  • 11:現住所
  • 12:台湾での住所(ホテル名)
  • 13:旅行目的 ※観光ならtravel
  • 14:署名

客室乗務員さんは出入国カードを渡してくれますが書くものは渡してくれませんので、ボールペンは事前に用意しておきましょう。
(ボールペンを持っていない場合は、貸してもらいましょう。※必ず返しましょうね。)

書き方の注意として年号は西暦で書きます。ローマ字は大文字。署名は自分の名前(サイン)を書きましょう。
記入していないと、入国審査のときに聞かれることがあるので、もれなく書いておきましょう。

まとめ

ツアー会社から、こんなこと聞かれることがあるですね。初めて台湾旅行に行ったときにツアー会社を使いましたが、その時はそんなこと聞かれませんでしたね。
知らない人は必要だと思って払ってしまうかもしれませんが、出入国カードは飛行機内で入手できますし、手配してもらう必要はないかと思います。

台湾旅行のよくある質問


2泊3日の台湾旅行、お金はいくら必要?予算(費用)をまとめてみた


台湾旅行で注意することは?観光・夜市・食事で気をつけること


台湾旅行の安い時期はいつ?おすすめの時期を教えます!


【台湾 言葉】台湾人は何語をしゃべるの?台湾旅行で挨拶してみよう


台湾の無料Wi-Fi「Taipei Free(台北フリー)」登録方法・台湾で使えるスポット


台湾旅行にはどんな服装でいけばいい?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判