台湾旅行で財布を紛失した経験から学ぶこと

台湾旅行で財布を落としたときの話

台湾旅行で財布を落としたときの話

2014年12月に家族で台湾旅行に行ったとき大きな事件が起こりました。
妻のお母さんが旅行で使うお金が入った財布を落としてしまったんです。

とてもショックなことでしたが、同じような出来事が起きないようにと、
今回は台湾旅行で財布を落とした経験から学ぶことをご紹介します。

スポンサーリンク

台湾旅行で財布を紛失してしまう

財布を落としたのは、士林夜市にいったときのことでした。
士林夜市で屋台料理を食べたり、デザートを食べたりしていました。活気のある屋台の雰囲気をみんな楽しんでくれています。たくさんの屋台料理を食べてお腹いっぱいになったのでホテルに帰ることに。この時すごく幸せな気持ちで帰っていました。

歩いているうちに少しだけお腹が減ってきました。ホテル近くのコンビニでちょっと食料を買って帰ることにしました。商品を選んでレジで会計しようとカバンを開けると、さっきまで入っていた財布がないことに気づきました。カバンの中を何度も確認してみましたが財布はありません。何度も何度も探しても無いものはないのです。ポケットの中にも、カバンの中にも見当たりません。確実にどこかに置いてきてしまったのです。さっきまで楽しかった雰囲気が一気に凍りついてしまいました。

どこで無くしたのか考えてみる

どこで財布を無くしたのか考えてみました。士林夜市で食事をしたときは会計をしているので、財布はまだあります。食事を食べ終わって席を立つとき忘れものがないか確認しているので、まだ財布は落としていません。ということは駅のトイレを使ったときからホテルまでの歩いた道のりのどこかで財布を落としていることになります。

カバンを開けているときしか財布を落とすことは考えにくいので、おそらく駅のトイレで用を足していたときに、カバンを開けたときに財布を落としてしまったのかもしれません。

時間が遅かったので引き返して探すのは止めておきました。ショッキングな出来事だったので、その日は早めに寝ることに。翌日、いつも元気なお母さんですが、めちゃくちゃショックが大きかったようで元気がありません。これはマズイということで、みんなで少しずつお金をカンパすることに。

財布をなくした経験から学ぶこと

以上、台湾で財布を落とした経験をご紹介しました。私本人のことではないですが、このトラブルから学ぶことはたくさんありました。
教訓としては、旅行中に使うお金をすべて持ち歩くのは考えものだなっと思いました。
両替したお金のすべてを財布にいれてなければ、被害は最小限に抑えられていたでしょう。夜市などは小額なお金でも十分楽しめます。必要な分のお金を小銭入れに入れておき。残りはホテルのセーフティーボックスかフロ ントに預けるなどリスク分散をするべきでした。
旅行中に財布をなくすことは、相当ショックなことです。楽しい旅行もまったく楽しめなくなりますので、財布は必ず肌身離さず。財布の取り扱いには十分に注意してくださいね。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)