台北市内の移動手段は、何が一番便利ですか?

スポンサーリンク

はじめに

初めて台湾旅行に行く人のために、台北市内の移動手段は、なにが一番便利なの?注意すべきことは?などの市内交通についてまとめてみました。これさえ読めば初めての台湾旅行も安心です。

タクシーが便利。住所や地図だけで連れて行ってくれます。

taxi_01

MRTやバスに比べて値段は高いですが、わかりにくい場所や。MRTやバスを使うと時間がかかる場所。重たい荷物を持っているとき。疲れているときなど。タクシーがあると、旅を快適にしてくれます。

台湾のタクシーは、ボディは黄色く塗られており屋根に「計程車」「出租汽車」と表示されています。初乗りは70元(約210円)と安く。気軽に利用できます。その後250mごと、または時速5km以下で1分40秒ごとに5元(約15円)ずつ加算されていきます。

「ちょっとタクシーは怖い」というかたは、ホテルでフロントの人に呼んでもらうか、レストランで店員の人に呼んでもらうと記録も残るので安心です。日本語ができる運転手さんもいますが、目的の場所を紙に書いたほうが確実です。親切な運転手が多いので、わからなくても一生懸命探してくれます。

台北市内を走る電車(MRT)が安くて便利です。

mrt_01
新交通システム(MRT)は台北市内を10路線が走る電車です。運賃は20元〜60元(約60円〜180円)です。運行間隔はラッシュ時で3~4分、日中は4~8分間隔で運行。本数が多いので時刻表がなくても不便はありません。切符はトークンと呼ばれるコイン型の切符があり、券売機で目的の場所までの金額を押し、お金を投入して購入します。

毎回買うのが面倒な場合は、
悠遊カー(ヨウヨウカー・Easycard)と呼ばれるチャージ型の電子カードを買うと便利です。

あわせて読みたい:


MRTやバスで使える便利な悠遊カード。どこで購入できるかまとめています。

MRTで注意したいこと

MRT車内は飲食禁止です。ペットボトルの飲料を飲んだり、ガムを噛んだり、アメを舐めたりすると罰金1500元(約4500円)日本にいる感覚で飲み物を飲んだり、食べものを食べたりすると罰金です。外国人でも容赦はありません。

ついうっかり、にならないためにも、飲みものや食べものはカバンに入れておきましょう。

バスは使いこなせば便利だけど、中級者向け

bus_01
台北市内で一番充実している交通機関は市内バスです。市内のほとんどのエリアが運賃15元の均一料金。路線の総数は300以上もあり、ほぼすべての観光スポットへアクセスできるので、旅行者にとっても重要な交通機関です。

料金を払うとき両替などの機能がありません。事前に小銭の用意をしておきましょう。またはMRTで使える悠遊カーがバスでも使えるので、こちらを持っているとかなり便利です。

バスはとても便利です。ただし、運転手さんは日本語を喋れない方もいるので、活用するにはある程度の語学が必要になります。または降りる場所を、あらかじめ知っている必要があります。

おわりに

タクシー、MRT、バスを上手に利用すれば台北市内の移動がかなり効率アップします。
市内交通を駆使して台湾旅行をもっと楽しくしましょう。

あわせて読みたい!
2泊3日の台湾旅行、お金はいくら必要?予算(費用)をまとめてみた

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)



▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?
▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?

コメント

  1. あおいママ より:

    はじめまして。この度はじめての海外旅行にツアーで台湾にいきます。初歩の質問ですがお願いします。
    1、旅行会社からEDカードをどうするか?みたいなことを聞かれました。手数料¥4,000だったので自分で手配する、と答えておきましたが何ですか?
    2、チップは必要ですか?いくら用意すればいいですか。
    3、ツアーなので両替を国内でして行こうと思っています。内容はどうすればいいですか。大きいものはカードを使おうと思っています。
    以上、よろしくお願いします。

    • 台湾好きのおっくん より:

      あおいママ>
      はじめての台湾旅行に行かれるんですね。
      いいですねー今からたのしみですね。
      たっぷり楽しんできてください^ー^

      >1、旅行会社からEDカードをどうするか?みたいなことを聞かれました。手数料¥4,000だったので自分で手配する、と答えておきましたが何ですか?

      EDカードは出入国カードのことです。
      出入国カードは日本の空港か、訪問国行きの飛行機の中で配られます。(無料です)
      ローマ字名、性別、生年月日、パスポート番号、入国目的、現地での滞在先のなどを記入します。
      入国審査のときに審査官に渡します。なので、行きの飛行機で配られるのでその場で記入しましょう。
      ボールペンがすぐ出せるように用意しておきましょう。

      出入国カードの書き方はこちらのサイトでわかります。
      https://www.jal.co.jp/tabi/info/ed/asi/tw.html

      ツアー会社に手配してもらったら、事前に郵送しますよ。ということです。
      飛行機のなかでもらえるので手配は不要で問題ないですね。

      >2、チップは必要ですか?いくら用意すればいいですか。

      台湾ではチップは必要ありません。チップの制度がないんですね。
      今回はツアー旅行ということなのですが、自由時間とかありますか?
      もし自由時間などでホテルで食事をしたり、高級レストランで食事すると、
      お店によってはサービス料がいる場合があります。

      >3、ツアーなので両替を国内でして行こうと思っています。内容はどうすればいいですか。大きいものはカードを使おうと思っています。

      ツアーによっては空港についてから市内への移動と帰りの空港までの送迎はするけど、あとは自由の場合もありますし、旅行中つねにガイドさんがついていて、食事はツアーに組み込まれていたりして、お金をつかうところがお土産を買うときだけ、ちょっとした自由時間でマッサージをうけるだけなら、そこまでお金はかからないと思います。

      ツアープランの内容によってどれだけ両替すればいいかが変わってきます。
      すべての行動が団体行動で食事もツアーに組み込まれていれる場合、お金を使うタイミングとしては、お土産ものやデパートなどで自由時間があって、お土産を購入するときだけになります。日数にもよりますが、2泊3日の場合、3万円もいらないのかもしれません。