台湾元のレートをいますぐ調べる方法

台湾のお金は台湾元です。旅が近づいてきて気になるのがレートですよね。台湾元のレートが今どれぐらいなの?どこで調べたらいいの?
はじめて台湾旅行に行く人のために、台湾元のレートが今いくらなのか調べる方法ついてまとめてみました。

スポンサーリンク

台湾の通貨

台湾の通貨は台湾元。ニュータイワンドル(NTDollar)単位は元(ユェン)。紙幣には圓(ユェン)とも表記され、口語では塊(クァイ)と呼ばれることも多い。2013年11月4日現在の為替レートは1元=約3.3円。約3倍にして計算すると簡単に日本円がわかります。

台湾元の最新レートの調べ方

外国為替換算 – Yahoo!ファイナンス
台湾元、韓国ウォン、中国元などショッピングや旅行に便利なレート換算してくれます。
ドル円やユーロ、ポンド、豪ドル、カナダドル、スイスフランをはじめとする
外国為替レートや主要通貨チャートの為替相場を見ることができます。

ほかの調べ方

パソコンやスマートフォンから、グーグルで「台湾の通貨」と検索すると、最新の台湾元のレートを教えてくれます。

台湾元にはどこで両替すればいいの?

もし台湾元を日本で換金するとレートが悪いので、台湾ついてから空港で換金するといいでしょう。空港からは市内へ移動することになり、台湾元が必要になります。空港の換金レートもよく、すぐに使えるので便利です。わたしはいつも台湾についてらすぐに両替してます。旅行しているなかで紙幣が残り少なくなった場合は、クレジットカードなどが使えるお店なら会計は現金ではなくクレジットカードで支払っています。カードがあれば現金が少なくてもお買い物ができたり、支払いができるので便利です。またお店によってはクレジットカードの特典があり5%の割引があったり、サービスしてもらえることがあるので、旅行に行く前にクレジットカード会社のホームページなどをチェックしておくと、お得な旅ができることもありますよ。私は日本でクーポンを印刷しておいて、台湾旅行に持っていくようにしていますので、是非みなさんも参考にしてくださいね。

まとめ

初めての台湾旅行に行く人は、台湾元の両替の方法はもちろん、レートのことも詳しくありませんよね。旅の日程が近づいてきたら、インターネットで台湾元の最新のレートを事前に調べておくとよいでしょう。

最近のおすすめ記事

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)

コメント

  1. K より:

    NTDollarが口語では塊(クァイ)と呼ばれることなど、勉強になりました!ありがとうございます。

  2. kyon2 より:

    ご参考・・・台湾で現金両替する場合の最新レート

    空港に両替ブースを構える二つの銀行のレート表
    ■台湾銀行
     http://rate.bot.com.tw/Pages/Static/UIP003.zh-TW.htm
     (現金匯率-買入の欄)
    ■兆豊國際商業銀行 
     https://www.megabank.com.tw/other/bulletin02_02.asp
     (現金買匯の欄)

    なお「元」は一種の通称。
    「圓」は画数が多く書くのが面倒なので、同発音の元を使うようです。
    法律上の通貨名は「新臺幣」。