庶民的な老舗夜市!饒河街観光夜市に行ってみよう!


IMG BY Banzai Hiroaki

スポンサーリンク

饒河街観光夜市ってなに

饒河街観光夜市は士林夜市と並ぶ老舗夜市です。士林よりも庶民的な雰囲気。日が暮れると400mの道路がそのまま夜市に変貌します。地元っ子には松山夜市とも呼ばれており、外国人観光客にも人気が高い大型夜市です。

どんな夜市なの?おすすめはなに?

きらびやかな門をくぐると、屋台がズラリと並びます。一本道なので、通りを行って戻ればひと通り見て回れます。昔ながらの屋台やスイーツのお店のほか、衣類や金物など生活用品を扱う店舗も軒を連ねる。おすすめはいつでも行列ができている名物胡椒餅。胡椒たっぷりで豚肉、ネギ入りの焼き饅頭。スペアリブを漢方で煮込んだ薬燉排骨。プリプリの豆花など。

また文鳥をつかった「鳥占い」は当たると評判です。糸で顔の産毛をとる「紀老師挽臉」場所によっては痛いところもあるそうですが、次の日のメイクのノリが全然違います。1日歩いて疲れたら、足つぼマッサージで疲れを解消しましょう。

饒河街観光夜市の食べ歩きのポイントと楽しみ方

夜市の食べ歩きのポイントは、一本道を人の流れにのって、ぐるりと一周するだけ、たくさんの種類のお店があるので、気になるものを見かけたら、試してみましょう。食べ歩きなので、料理を少しずつたべること。何種類もの食べものを味わうのが夜市の楽しみ方。

注文は料理やメニューを指さして、その場でお金を払います。お店によっては席が用意されており、着席して食べることもできます。また台湾の夜市は持ち込みOK、お茶やビールなどをコンビニなどで買っておくといいでしょう。ちなみに夜市ではお茶やビールを売っているお店を見たことがありません。

饒河街観光夜市に持って行くと便利なもの

  • ビニール袋

ビニール袋があればもし食べきれないときに安心ですね。MRTでは飲食禁止なので電車内では食べないように。

  • ウェットティッシュ

手を拭いたり机を拭いたりするのに重宝します。

  • タオル

夏場は汗をかくのでハンドタオルがあると良いですね

  • ポシェット

夜市は、人がごった返してるので、大きなバックや財布を持ち歩くのはスリや落とす可能性があるのでやめておきましょう。

饒河街観光夜市はどこにあるの?行き方は?

饒河街観光夜市は台湾鉄道松山駅の北川からすぐのところです。
案内標識がいくつもあるので、迷わず行けます。

饒河街観光夜市のマップ

400mの一本道にぎっしりと屋台が軒を連ねる。人の流れにのって、ぐるりと一周しながら

饒河街観光夜市の営業時間は?いつまで開いてるの?

17時〜翌1時頃 休みなし(店により異なる)

饒河街観光夜市のグルメ なにがおすすめ?

胡椒餅

いつでも行列が並んでいる名物胡椒餅。胡椒たっぷりで豚肉、ネギ入りの焼き饅頭。

薬燉排骨

スペアリブを漢方で煮込んだ薬燉排骨。体がポカポカと温まります。

豆花

プリプリの豆花は、まるでプリンのような食感で、若者に講評のスイーツ。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)