台湾旅行でお金はどうやって持っていく?

台湾旅行 お金の持って行き方

どうも、台湾好きのおっくん(@hajimete_taiwan)です。

台湾旅行にもっていくお金って、どうやって持っていけばいいですか?

これは、はじめて台湾旅行に行く人によく聞かれる質問です。「台湾元は日本で両替すればいいですか?」とか、「お金はどれくらい持っていけばいいですか?」とか、「台湾でクレジットカードは使えますか?」みんな気になっているんですよね。

ぼくもはじめて台湾に旅行にいったときは、お金はどれくらいもっていけばいいのか、どこで両替したらいいのか、クレジットカードはどこの会社が使えるのか、全然わかっていませんでした。

でもね。そのあと年に1度は台湾旅行にいくようなって、人に説明できるぐらいわかるようになりました。今回の記事は、台湾旅行で使うお金をどうやって持っていくのか、持って行き方の比較などを説明していきます。

スポンサーリンク

お金の持っていく方法を比較

お金の持って行きかたは、大きく分けて3つです。
「現金」「トラベラーズチェック」「クレジットカード」それぞれ特徴が違うので、メリット、デメリットを見ていきましょう。

なにをどのくらい持っていけばいいの?

まず、旅のスタイルによってお金の持って行きかたは変わってきます。台湾の屋台で食事したり、スーパーやでお土産を買ったり、移動はMRTを使う場合、現金だけで十分だと思うんです。時には高級なレストランで食事したり、デパートでブランド品を買ったりするときがあったら、現金だけじゃなくて、クレジットカードも必要になってきます。ただ基本的に、現金とクレジットカードがあれば困ることはありません。

現金は一番、使いやすい通貨

お金を盗まれたり、落としたりしなければ、現金はもっとも実用的な通貨。交通費や屋台での食事などの小さな支払いや緊急のときなどは、カードが使えないので現金がないと困ることもあります。基本的に台湾では、台湾元をもっておけばいいのです。

日本国内からあらかじめ両替してもっていくのは手数料やレートが悪いのでおすすめしません。現地について空港で両替するか、市内の銀行で両替するのがお得です。

日本円があれば、台湾の空港で買い物をすることができます。ただし使えるのは紙幣です。1000円札を多めに持っていくと買い物するときに便利です。お釣りは日本円ではなく台湾元で支払われます。

また滞在中に使うお金とは別に日本に帰ってきてから使うお金をわけておきましょう。意外と空港から自宅までの交通費のことを忘れがちです。日本に戻ってくるのが12時ちかくになると帰りはタクシーということもありますので、余裕をもったお財布状況にしておきましょうね。

クレジットカードはサブ的な存在

台湾旅行にいくなら、一枚はもっておきたいクレジットカード。たくさんのお金を持ち歩く必要がありませんし、盗まれたり、落とした時に再発行してもらえるので安心です。エステで自分磨きをしたり、デパートで自分用のご褒美を買ったり、空港でお土産を買ったり、不意な出費やまとまったお金が必要なときにクレジットカードがあれば支払いが楽です。

クレジットカードには、そのほかにも利用シーンがあり、レンタカーを利用するときや、ホテルのチェックインなどで、身分証明書の代わりになるんです。お店によっては利用料金が割り引かれたり、プレゼントがあったりします。代表的なクレジットカードの会社は、VISA、 MasterCard、アメリカン・エクスプレス、JCB、ダイナーズクラブの5大ブランドです。圧倒的に加盟店が多いVISA、 MasterCardのどちらかを持っているといいでしょう。

トラベラーズチェックは使えるけど、使いにくい

トラベラーズチェック(以下T/C)とは、旅行者用の小切手のこと。サインした本人しか使用できない、無くしたときに再発行できる。日本の銀行やクレジットカード会社で作って海外に持っていき、そのまま買い物に使ったり、現金化したりすることができる。ただし手数料が高いので、台湾で使うことは、ほとんどないと思います。

使用上の注意として、トラベラーズチェックを発行して、自分のサインをしたら番号を控えましょう。無くしたときに番号があれば再発行が可能です。しかし番号がないと再発行ができません。

台湾のお金に関する関連記事

ここからは台湾で使うお金に関する記事です。台湾旅行で使うお金の両替の方法について、クレジットカードの作り方など、はじめての台湾旅行にいく人向けに説明していきます。

海外旅行

日本で両替していく?現地で両替する?

日本で台湾ドルを両替すると手数料が高いので、台湾で両替しておいたほうがおトク。

空港についたらすぐに両替するのがおすすめ。すぐに使えますし、手数料が安い
です。銀行でも両替はできますが、書類などに記入するなど手間がかかります。

両替したらレシートを確認、両替された台湾元の数があっているか必ずチェック
しましょう。間違いがあれば指摘しましょう。

関連記事:一番お得な台湾ドル両替方法は?台湾で両替するのがお得

クレジットカードはどうやって作るの?

旅行用に使うクレジットカードを新しく作る場合、入会条件、台湾での適用度で
どのカード会社にするのか決めましょう。できあがるまでに1カ月ほどかかるの
で、早めに申し込もう。カードを申し込み際に旅行先を伝えると、カード利用す
るとお得なお店などのパンフレットがもらえます。

クレジットカードをすでに発行しているが、暗証番号がわからない人は、カード
会社に連絡して暗証番号の再発行をしてもらいましょう。再発行には2週間ほど
時間がかかるので、出発日から逆算して余裕をもって連絡しよう。

いまの台湾元のレートを調べてみる

台湾元のレートが今どれぐらいなの?どこで調べたらいいの? はじめて台湾旅行に行く人のために、台湾元のレートが今いくらなのか調べる方法ついてまとめてみました。

関連記事:台湾元のレートをいますぐ調べる方法

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判