初心者におすすめの台湾夜市まとめ

スポンサーリンク

夜市ってなに?

「夜市」とは夕方から真夜中に営業する屋台、雑貨、売店のことです。
日本の夏祭りで屋台などの夜店をイメージしてもらえると分かりやすいです。
地元っ子に混じりながら庶民の味を楽しんでみましょう。

どうしてこんなに発展してるの?

台湾は日中がとても暑いので、比較的活動しやすい夜に人々が外出するため夜市が発展しています。それに台湾では共働きが基本なので、家で食事をつくる人はあまりいません。そもそも料理をつくるためのコンロや包丁などの設備もない家もあるそうです。

家で自炊する習慣がないので、屋台文化が発展したとも言われています。

夜市って臭いと聞くのですが本当ですか?

本当です。おそらく臭豆腐の臭いのことだと思います。夜市でよく臭豆腐を揚げているのですが、その揚げている臭いがとてつもなく臭いのです。臭いを例えるとしたら、その〜なんていったらいいんでしょうかね。

簡単にいうとウ○コみたいなニオイなんです。(臭豆腐つくって人すいません)はじめてそのニオイを嗅いだときは、生きた心地がしませんでした。ニオイのせいでずっと敬遠していた臭豆腐ですが、3度めの台湾旅行のときに勇気を振り絞って食べてみると、(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-。それ以来、臭豆腐の虜です。

人生なにがあるかわかりません。あんなに敬遠していた臭豆腐。いまでは必ず食べる食べものの一つです。勇気が在る方はぜひ挑戦してください。絶対後悔はさせません。

台湾にはどれぐらい夜市があるの?

台北市内にはたくさんの夜市があるのですが、とくに有名なのは士林夜市です。
他の夜市に比べて臭豆腐や牡蠣オムレツなど台湾の代表的な屋台料理が多いのが特徴。そのほかにも服や雑貨、ゲームセンターなどがあり観光スポットのひとつになっています。

台北市内の夜市のリスト

台北市内には沢山の夜市がありますが、代表的な7つの夜市を紹介します。

台北で一番の歴史をもつ士林夜市

士林夜市は100年以上の歴史をもつ台北最大の夜市です。曜日や季節を問わず夕方から深夜まで多くの人でごった返しています。
2002年に施設の老朽化のため建て替えが行われ完成しました。

1階にはファッション、衣類、靴、雑貨、ゲーム店が軒を連ねる「アーケード街」地下一階には数多くの屋台料理が食べられるの「美食広場」

士林夜市はどこにあるの?行き方は?

台北市大東路、基河路周辺。MRT淡水・新店線「劍潭駅」へから徒歩5分。駅を降りて基河路をまっすぐ行きましょう。

士林夜市へのアクセスはMRT(地下鉄)を利用するのがラクです。台北駅から淡水へ向かう淡水線に乗り込み劍潭駅で下車。台北駅から乗ると約15分で到着、費用は20元です。

士林夜市の営業時間は?いつまで開いてるの?

月~木15:00~24:00ごろ、金~日11:30~深夜1:00ごろ(店により異なる)

士林夜市のグルメ なにがおいしいの?

大上海生煎包/士林夜市 台北

gourmet_004

肉まんに似た包子を煎ったもの。もとは上海名物ですが、現在は各地の屋台の定番料理です。
士林夜市にある「大上海生煎包」(ダーシャンハイ シェンジェンバオ)。熱々の焼き肉まんを売っているお店です。
ほおばると口いっぱいに肉汁が!熱々でとっても美味しいですよ。
菜包は10元、肉包は12元

豪大大鶏排の大雞排 (ダージーパイ)/士林夜市 台北

gourmet_001
人の顔の大きさくらいのジャンボ唐揚げ。
「豪大大鶏排」は、士林夜市の人気B級グルメ店のひとつ
ジャンボ唐揚げをもとめる人でいつも行列が並んでいます。
味は塩味ですが、少し辛めのチリパウダーもお好みでトッピング可。
50元(150円)

牡蠣オムレツ 蚵仔包/士林夜市 台北

gourmet_002

50元(150円) ニラ、春雨、牡蠣、卵の食材を中に入れて包んでから油であげます。 こんがりきつね色になったら、いただきまーす。 ボリューム満点で、濃厚な味。

阿宗麺線/士林夜市 台北

gourmet_003

日本のそうめんに似ている食感。台湾独自の細い麺です。豚の大腸が入った
とろみとコクのあるピリ辛スープは、クセになる味ですよ。ぜひお試しあれ。
鰹ダシが効いているので、日本人でも食べやすいですね。
大腸麺線 60元(約180円)

gourmet_003_01

西門にある大腸麺線で有名な阿宗麺線。ここは士林夜市の支店です。

夜市にもっていくと便利なモノ

手づかみで食べるのでウェットティッシュが必須

夜市の食べ歩きでかかせないのがウェットティッシュです。
どの屋台にもウェットテッシュやティッシュを置いていません。
もっていないと手がベタベタになるので、持っていくのをオススメします。

小額の紙幣や小銭入れがあると便利

夜市には両替をする所がないので、事前に小額の紙幣や小銭などの準備を忘れずに。
また大きな財布を出し入れするのは、スリや落とす危険性があるので、財布はホテルのセキュリティーボックスに入れ、
小額の紙幣と小銭を小銭いれに入れて持っていくようにしましょう。

おわりに

さて、行きたい夜市はありましたか?
台湾の夜市は活気があって、行けば元気をもらえる場所です。
週末を利用してぜひ台湾を楽しんでみてはいかがですか。
この記事を参考にしていただければ幸いです。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)