明月湯包の小籠包は肉汁多めでウマすぎる!絶対オススメのお店です

明月湯包の小籠包

台湾料理の中で小籠包が一番好きなおっくんです。

台湾旅行でおいしい小籠包がたべたい!
そんなあなたには台北にある小籠包のお店「明月湯包」がオススメ!です

はじめて明月湯包の小籠包を食べて、その美味しさにすぐにファンになりました!それ以来、台湾に訪れるたびに明月湯包の小籠包を食べに行っています。おっくんの台湾旅行には欠かせないお店なのです。

台湾で小籠包を色々食べ歩いてみたのですが、「やっぱり明月湯包の小籠包が一番!」だと思っています。小籠包といえば鼎泰豊が有名ですが、僕は明月湯包のほうが好きですね。

今回は明月湯包(ミンユエタンパオ)のおすすめのメニューから本店・支店への行き方までご紹介します。

このページは「【おすすめ台湾グルメ】台湾旅行で絶対食べたい!おいしいお店7選」にも紹介されています!

スポンサーリンク

明月湯包の料理メニュー、小籠包以外は何がオススメは?

明月湯包では看板メニューの小籠包をはじめ、焼き餃子、チャーハン、野菜の蒸し物、麺料理などを食べれます。

明月湯包では定員さんは日本語がしゃべれませんが、オーダーは手書きでお願いするスタイルなので、中国語ができなくても大丈夫です。

食べたい料理を注文書に書いて、店員さんに渡しましょう。

明月湯包の日本語メニュー

明月湯包での注文は、お店の人が渡してくれる黄色い用紙に書きます。

ペンで食べたい料理をチェックして数を書くだけ!中国語ができなくても料理がオーダーできるので安心!これなら注文の間違いもないので良いですね。

「でもさぁ、これだけじゃ、どんな料理かわからない〜」という人もいるかもしれませんね〜そんな方にはこちらです。↓

明月湯包の日本語の料理メニュー

明月湯包には日本語メニューがあるんです。

店員さんは日本語はほとんど話せないので、どんな料理があるのか日本語メニューがあるから安心。

おっくんがお店でよく注文している料理は、以下です。それぞれ説明していきます。

  • 明月湯包/明月スープ小籠包 8個130元
  • 招牌鍋貼/焼き餃子 10個130元
  • 蝦仁蒸餃/えび蒸し餃子 8個160元
  • 吻仔魚蛋炒飯(しらす炒飯) 150元
  • 明月酢醤/ジャージャー麺

明月湯包/美味!肉汁たっぷりの小籠包、めちゃおいしい!

明月湯包の小籠包

明月湯包(小籠包)8個130元、これが明月湯包の看板メニューの小籠包。

明月湯包は、薄めの皮に濃厚スープがたっぷりで、肉汁にまけないお肉の味が感じられます。

スープがたっぷりなので、持ってみるとずっしりとした重みがあり、横からのアングルでみると少しポッチャリした形をしています。

明月湯包、小籠包を食べるときはショウガをのせて食べるとうまい

注文すると、まずテーブルに出されるのがこれ!おいしい小籠包を食べる前に、ちょっとした準備です。

醤油とお酢を少々、そしてショウガ、これで小籠包を食べるとおいしんですよ!

明月湯包の小籠包大きい

小籠包はそのまま食べてもいいのですが、レンゲに小籠包をのせてタレと生姜をつけて食べると、なお一層美味しくなります!

招牌鍋貼/焼き餃子

招牌鍋貼/焼き餃子

招招鍋貼(羽根つき餃子)10個130元、これはパリパリっとした焼き餃子です。

テーブルに運ばれると定員さんがカットしてくれるのですが、「バリ、バリ、バリ」と音が立つほど、本当にパリパリでおいしいんですよ。

明月湯包は、小籠包が有名なお店なので、ほとんどの人が小籠包を注文しますが、焼き餃子もおいしいので、胃袋に余裕がある人は、是非とも注文してほしいです。

蝦仁蒸餃/えび蒸し餃子

明月湯包のエビ小籠包

蝦仁蒸餃 8個160元、エビが入った餃子ですよ。もっちりとした食感で皮がしっかりしています。大きなエビがはいっていて、エビ好きにはたまらない一品。

吻仔魚蛋炒飯(しらす炒飯)

明月湯包、ジャコのチャーハン

ちりめんじゃこのチャーハン。ちりめんじゃこが、カリカリで美味!カリッカリのじゃこ、パラパラのお米、
ふんわり卵のハーモニー。吻仔魚蛋炒飯(しらす炒飯)150元

明月酢醤/ジャージャー麺

明月酢醤/ジャージャー麺

ジャージャー麺。真ん中の半熟卵をまぜまぜして、食べてみましょう。

明月湯包の本店・支店の行き方、アクセス

明月湯包の行き方は、MRT六張犁駅から徒歩10分ほどです。ちょっとアクセスが悪い場所で、なおかつ歩かなければなりませんがおいしい小籠包を食べるためなので、ぜひ行ってみてください。時間がない場合はタクシーでお店に行ってもいいですね。

明月湯包は本店のほかに支店があります。本店はこじまりとした庶民的なお店、人でいっぱいのときは支店に行きます。本店から5分もしないところに支店があるのですごく便利です。本店がいっぱいのときは支店があることをお忘れなく!

明月湯包(本店)への行き方はこちら

台北市基隆路二段162-4號
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:30
定休日:月曜日

» 明月湯包 本店 – 忠孝敦化駅周辺/飲茶・点心 [食べログ]

明月湯包(支店)への行き方はこちら

台北市通化街171巷40號1樓
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:30
定休日:旧暦の大晦日~1月5日

明月湯包は地元の常連客に愛される庶民派の小籠包のお店

明月湯包(ミンユエタンバオ)は、ランチタイムやディナータイムには小籠包を求めるお客さんでどちらの店舗も満席になるほど!盛況ぶりでお店には常にお客さんの活気に満ちています。

明月湯包は、2001年にオープンしたお店です。シェフはグランド・ホテルで点心を担当していた方です。2008年には支店もオープン。庶民的な本店に対して、支店は赤色と黒色をベースにした都会的でスタイリッシュな店内が特徴のお店です。

明月湯包の本店

本店は席が20席ほどのこじんまりとしたお店。街の中華屋さん的な庶民的な雰囲気です。壁にはシェフの受賞歴の数々が飾られています。ランチやディナーの時間になると行列ができるほど人気なんですよ。

明月湯包(支店)

続いて支店です。本店の裏には新しくできた支店があります。本店に比べて席数も多いので、大人数で行く場合こちらの店がおすすめです。おっくんは庶民的な本店に行くことが多く本店のほうが好きかな。

招牌鍋貼/おすすめ焼き餃子

こちら店長さん。厨房がすぐ見えるので、いつも忙しく働かれている姿が見えます。手前に見えるのが金色のガマガエル。これは商売繁盛の意味をもっているのかな?

お店はMRT六張犁駅より徒歩約10分と立地としてはあまり良くないですが、小籠包の味は絶品なので、ぜひとも食べにいってほしいお店です。

小籠包といえば鼎泰豊(ディンタイフォン)が有名ですよね。

でも、私の好みは明月湯包の小籠包です。お店はすこし行きにくい場所ですが、おいしい小籠包を食べるためだと思って我慢してください(笑)
以上、台北で小籠包が美味しい明月湯包についての紹介でした。

ちなみに台北ナビのページではクーポン(500元以上注文すると野菜料理が1品サービス)があるので、プリントアウトして使ってみてください。

» 明月湯包[ミンユエタンパオ] | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

台北・明月湯包の評判、口コミはどうなの?

ココからは台北・明月湯包の評判、口コミをまとめてみました。

明月湯包の小籠包を食べるためだけに台北行くのもアリだと思っております。


鼎泰豊より明月湯包のほうが好きだなっと。僕と同じですね〜。

明月湯包の小籠包は、スープたっぷりな所が好きなんですよねー。


いいですよねースープたっぷりでおいしいですよね。

今回、明月湯包についてツイートを調べてみましたが、明月湯包が好きなファン多いですねー。みなさんやっぱりたくさん行ってますねーw

よくアクセスされている記事


台湾旅行のお金はいくらかかるのか知りたい方はこちらの記事で確認できます。


台湾旅行にはどんな持ち物を持って行けば良いの?その疑問にお答えしています。


台湾旅行のホテルや航空券代などが安い時期について徹底的に調べてみました。


台湾の習慣やマナーを知らなかったことで、トラブルに巻き込まれないよう注意したいところです。


台湾旅行に行く人のために台湾旅行のベストシーズンはいつなのか、目的別にご紹介します。


台湾ドルの両替はどこがお得なのか、知っておくとお得に旅行できるので、ぜひ活用を!


台北で人気の朝ごはん屋『阜杭豆漿』おすすめメニューや待ち時間を紹介しています。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)